「菓匠三全」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 菓匠三全とは

2021-02-28

今日大河原町まで行った

宮城県柴田郡大河原町にある菓匠三全工場売店へ行った。

この工場売店は土日だけ営業している。

菓匠三全萩の月伊達絵巻を作ってる会社だ。

開店時間は9時で、俺は9時半ごろに到着したのだが人が沢山いた。

ここで1000円のセットがあったのだがこれに驚愕した。

・萩の調バンク品6個入り

・黒かりんとう

・白かりんとう

この3つがセットになって1000円だった。

萩の調とは萩の月チョコレートのものなのだが、バンク品というのは、少し形が崩れたものだ。

また、包装は簡易包装になっている。

しかし味がそこまで劣るわけではない。

この萩の調、箱入りの物は6個入り1600円だ。

まりこの1000円のものはこの時点で超お買い得だ。

俺は当然買ったし他の人もこれを買っていた。

ちなみに個別販売はしていなかったので、萩の調を買う場合かりんとうもセットだ。

俺はかりんとうも嫌いでもないので買うのは一切躊躇しなかった。

また、萩の月バンク品もあった。これも買った。これは6個入り650円だった。

更に伊達絵巻バンクも買った。これは12個入りで570円だった。

どちらも通常で買うと1000円は超える。

買いすぎかもしれないが、身内に配ればいいという考えもあったので購入した。

別に多少形が崩れていようが問題ないしそこまで形が崩れているわけでもないので当然買った。

大変満足した後は大河原町散歩した。

桜の名所なのだが開花はまだ先だ。

その時にはもう一度来ようと思っている。

この後、ついでに村田町まで行ったのだが、蔵の町並みと言われる場所時代劇に出てきそうな感じが良かった。

ここでは先日の地震で一部ブルーシートかぶさった場所があった。

早く直って欲しいことを祈るばかりだ。

そんなことを思って帰路についていたら気が付いた。

す、寿司を食ってねええええええええええええええええええええええええええええええ!🍣

俺はなんという重大なミスを犯したのだろうか。

というわけで帰りは仙台市内で寿司を食べて元気を出したのだった。

次回は絶対寿司を食いに行こうと思う!🍣

自宅では萩の月と萩の調を食べた。

美味い!もう1個!

終わり。

2020-09-29

萩の調 煌 ホワイト

これ、仙台で売ってないんだぜ。人気一だってのに!

https://www.fashion-press.net/news/64829

東京駅限定とか、滅茶苦茶食べたいのに!

菓匠三全仙台本店があるのになぜだあ!

2019-08-13

https://anond.hatelabo.jp/20180812200713

牛タン以外だと喜久福が旨い。仙台で食えるもののなかで一番旨い。

もしずんだ嫌悪感が無いのなら喜久福をやっている喜久水庵ことお茶の井ヶ田が一番町店だけでやってるタピオカずんだシェイクを飲んでみてはどうだろうか。

タピオカならではの食感はかなり息絶えているが、普段タピオカを飲んだことがないという人間でも気軽に飲める味がする。

一番町まで行ったらすぐ近くに閣がある。牛タンの店だ。肉厚かつやわらかく非常に旨い。

しかし、仙台の旨いもの真骨頂仙台駅だ。仙台駅と周辺のエスパルを回れば旨いものはたいてい食える。

 

仙台駅二階で西口から東口に行く最中にある伊達の小道には笹かまの鐘崎がバーカウンター風の店を出している。

ここで鐘崎の肉厚で旨い笹かまである大漁旗などを炙ったものとアラ汁を食わせてくれる。

すぐ後ろを振り向けば100円で地酒が飲めるコーナーもある。

こっちで酒を引っ掛けて笹かまを食うのは非常に旨い。

 

二階のお土産処とかい場所には笹かま店舗がいくつか並んでいる。

ここの笹かまはどれも旨いので試食だけでもしてみて損はない。

季節限定かまぼこが大量にある。

かまぼこの中にチーズボールが入ったやつや牛タンが練り込まれもの明太子が入ったのなんかもあったはずだ。ここのあたりの店になかったらごめん。

酒のつまみに最高だから適当に買って新幹線で食うと旨い。

 

笹かまもっとしかったら地下がある。エスパル地下一階にはこれでもかというほどの笹かまがある。仙台に住んでいても知らない笹かまだらけだ。

掘り出し物が多いので時間があるなら適当に歩き回って試食して好みの笹かまを探すと良い。大量にある。

旨いと思ったら店舗名前メモしておいたほうが良い。一文字違いの店と間違えることがよくあるからだ。

 

笹かまが好きなのでひたすら笹かまの話をしてしまったが、エスパル地下に来てもし甘いものが嫌いじゃなかったら伊達の極味もいい。

小分けされたガトーショコラだ。土産物にも抜群だ。

仙台の旨いものは要冷蔵のものが多すぎる。常温保存できる伊達の極味は土産にぴったりだ。

 

萩の月も有名な仙台銘菓だ。だが、萩の月を作っている菓匠三全洋菓子であるロワイヤルテラッセの生パイも捨て置け無い。

食っているとパイ生地がこぼれやすい、要冷蔵消費期限が翌日など難点はあるが、とにかく旨い。甘いものが嫌いじゃないなら自分用に買って食え。

季節限定の味もある。この間見たときマンゴーがあった。美味かった。

 

和菓子派なら九重本舗玉澤もおすすめだ。

冬季限定霜柱と晒よし飴は量が多いが旨い。甘い。口の中で物体が溶けて消え去る味わいを知れる。

今の時期なら琥珀物語だ。

玉澤総本店黒砂まんじゅうも見過ごせない。

 

エスパル地下まで来たのだから、もう少し奥の食事処まで行けば、今度はいたがきがある。フルーツ系のデザート店だ。

パフェケーキがどれもフルーツ盛りだくさんで光り輝いている。パフェクリームよりもフルーツのほうが多いぐらいだ。

話は笹かま伊達の小道へ戻るが、この向かい側にあるエスパル2に行けばカズノリイケダもある。

仙台の誇る洋菓子屋らしい。

常温保存できるマカロンキャラメルなどもあるし、ケーキも旨い。

土産か今食うかで選べる。

ついでに隣はイートインスペースはないがいたがきだ。2店舗見比べ好きなケーキを買ってほしい。

 

甘いものの話ばかりしていたが、どうせならしょっぱいものも食ってほしい。

仙台居酒屋であるぼんてんだ。ぼんてんは良いぞ。

チェーンのくせに刺し身が異様に旨い。新鮮。とりあえず食っとけ。ランチもある。

仙台駅に一番近いのは東口店か。ヨドバシの近く、太い通りから一本内側に入ったあたりで見つけづらいかもしれないがマップを見ればわかる。なんなら牛タンの司の列を目印にしてもいい。司に入れなかったら行っても良い。

 

甘いしょっぱいからはずれるが、コーヒーはホシヤマ珈琲が良い。仙台から直結のアエルにある。

気に入ったらドリップ土産に買っていってくれ。

そういやひょうたん揚げも仙台駅構内にあったな。

 

ぶっちゃけ仙台駅の牛タン通りで食うぐらいだったら利久西口本店行ったほうがいいよ。利久じゃ嫌だ、仙台しかない店舗が良いならごめんな。

西口本店ならそこそこ座れる。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん