2023-05-21

[]5月20日

ご飯

朝:なし。昼:ナポリタン。夜:ネギ人参玉ねぎカニカマと餅の鍋焼きうどん梅干し

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみ

○ 一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう

ウォーターフェニックス開発で販売ケムコからになる、短編ノベルゲーム

プレイ時間的には2〜3時間程度と短いが壮大なストーリーが楽しめる面白い作品だった。

主な登場人物は二人きりという割り切った構成

目覚めると何故か身体感覚が一才無くなってしま食事をせずとも生き続けているが身動き一つとれない主人公と、突然死んでは生き返り死んでは生き返りを延々と繰り返す少女との出会い交流が描かれる。

人類が行った愚かな行為によって地球は荒れ果て、生き残りは彼ら二名だけで、もうすでに文明と呼べるものは何一つない世界になっている。

少女が死を繰り返している理由は、なんと人間の愚かな行いによる哺乳類の死を再体験することでその罪を神に許して貰うためという設定が冒頭から開示される。

以降も神から与えられた贖罪の使命をこなす少女と、それをただ眺めて会話することしかできない主人公との価値観のすれ違いが物語を動かしていく。

この時点でかなりスケールの大きい話になるが、何分メイン登場人物の二人ともが死なない身体を持つため時間という意味でのスケールも壮大になっていく。

全ての哺乳類の死を体験するという膨大な使命を少しづつこなしていく内に、何故全ての生命が死に絶えたはずの世界に神と関係ない主人公がいるのか、本当に人間は誰一人いないのか、少女の使命はどんな結末を迎えるのかと、気になる要素の設定開示がハイテンポに行われていき、短いプレイ時間の中で大河的な壮大な価値観にふれることができる。

人の身では想像するのも難しいようで、ある意味では人の身だからこそ考えなければいけない、生きるということの根源的な意味、神との向き合い方、絶対に死が訪れるのにどうして生きるのかなどの問題に、死が訪れない二人故の答えが例え話でなく、こねくり回した表現でもなく、良い意味で伝わりやすシンプルものなのも印象深く面白かった。

そして、タイトルの「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」が万感の思いが込められたいろいろな感情が詰まったもので、所謂タイトル回収シーンは深く染み入る良きものだった。

そんな価値観を問う壮大なストーリーに魅力的な補助線を引いてくれるのがヒロイン少女の可愛さ。

こんな過酷な状況ながら無垢で愛らしいシーンが多く、彼女が少しずつ知識を身につけていき、感情名前を付けていく。

この無知少女人間らしさを身に付けていくという筋道があり、このヒロイン可愛いからこそ、軸がブレずかつ娯楽作品としての楽しさも担保していた。

何も知らないただ神に命じられるままに使命をこなしていた彼女自身意思を少しずつ作っていくからこそ、神との対峙が魅力的になっていく。

短編だったけど大ボリューム作品遊んだ後のような心地よい余韻もあって、大満足。

  • 50本とキリがいいので、感想をまとめつつ、所謂番付を作ってニヤニヤしようと思います。 点数をつけるのはしっくりこなかったので、 「好き好き大好き超愛してる」「大好き」「好き...

    • ニンテンドースイッチのゲーム50本遊んで感想書いたのでまとめ(部門別ランキング) ●好きなボーカル曲ベスト3 ・Half to Whole AI2のED曲。めったふざけた笑える曲なんだけど、同時にめっち...

      • ニンテンドースイッチのゲーム50本遊んで感想書いたのでまとめ(48〜50) ANONYMOUS;CODE 科学アドベンチャーゲームシリーズの第6とか5とか7ぐらいの作品。(結局オカルティックナインはシリー...

        • 推理物が好きなの?

        • 全部聞いたことないタイトル過ぎてchatGPTに作らせたのかと思った。 増田はゲーム関係の仕事してるの?

    • ○ご飯 朝:なし。昼:ケンタッキー。夜:キュウリ、キムチ、たまご、わかめ、ほうれん草の雑炊。間食:ポテロング。 ○調子 むきゅーはややー。お仕事は、おやすみー。 今日は、今...

    • 探偵・癸生川凌介事件譚 対交錯事件 携帯電話で展開していた探偵・癸生川凌介事件譚シリーズの第六弾。 マルチサイトシステムを導入していて、伊綱さんと、生王の視点を行き来しな...

      • バディミッションBOND、コミック演出が斬新と聞いてやったけど、確かになかなか良かったな。同じやりかたで別の話どんどんつくっていい

      • 少女首領の推理領域 -黄金島の密約-、俺も好き! なんだかんだちゃんとボスになろうと頑張る主人公がいいよね

      • 幻想牢獄のカレイドスコープがすげー好みそうなのでやります。 ありがとう。

    • すごい参考になる。 既プレイかもですが、このラインナップなら「レイジングループ」も楽しめるのでは、と思いました。

      • 遊んでるぜ! 鈍色、トガビト、DMLC、黒コマとちゃんと順番に遊ぶぐらいには好き。 ライターのアンヒビアンさんがインディーで新作を発表してるから要チェックやで! ケムコさんには...

    • これ見るとニンテンドースイッチのインディーズ解禁って成功したんだなって

    • 最悪なる災厄人間に捧ぐ、は名前に惹かれてプレイした。たしかに面白いんだけど、あまりに無理がありすぎる箇所がありすぎて突っ込まずにはいられなかった。 でも先を知りたい、読...

    • ゲーム日記の人! ほんとに色々遊んでるんだなー

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん