2019-06-26

一人一派」が招いたモノ

http://toianna.hatenablog.com/entry/2019/06/25/205348

フェミニスト一人一派」というのはフェミニストが用いる奇妙な理論で、その内容な「フェミニストを名乗って吐いてもその主張はひとりひとり違うのだから十把一からげのような扱いは拒絶する」「とは言え細部は違っても同じフェミニズムなんで連帯するよ」程度の意味合いだ。

これは一時期盛んに言われてたのだけど、なんでそういう事を言いだしたかといえば非常に便利だからだ。こん「一人一派理論で、たとえばフェミニストのAさんが言ったことに妥当反論が集まったとき「でもAさんのフェミニズムフェミニズムAなんで他のフェミニストには関係ない」というように切断処理ができる。これを繰り返せば無限尻尾きりができるために、実質的フェミニストは不敗の存在になれる。

他の社会運動では、穏健派vs過激派でもいいし、派閥Avs派閥Bでも、とにかく運動方向性において複数集団対立したとき言論でもパワーゲームでもなんでもいいか勝敗をつけることが可能で、それが社会運動としての推進力なり自浄作用なりになってきた。でもフェミニズムは「一人一派」を唱えたためにもうそれが出来ない。過激派過激派1,2,3,4……と内容がほぼ全く一緒のクローンであっても「一人一派理論」によりそのすべてを個別論破し打ち破らないと死なないゾンビになった。数が無限ゾンビだ。げっそりする。同じ言い合いをぐるぐるぐるぐる無限に繰り返すだけだ。そしてその無限の繰り返しをやめることは出来ない。なぜなら「一人一派」なので、途中でやめたら差別になってしまうからだ。

一人一派理論採用するのなら)すべてのフェミニストはその全員がひとりっきりのワンマンアーミーなのに、全女性の痛みとかいう最終兵器を振り回して暴れるターミネーターだ。全女性の痛みx全フェミニストの数。膨大すぎて絶望する。

どんだけ話し合って個別問題解決したところで、後からから新鮮ゾンビのように「新しい私だけのフェミニズム」が出てくる一人一派理論は、しかし、その特性故に社会を(男性だけでなく女性だけでなく、こうして同じフェミニストさえも)疲弊させてしまった。終わりのない最終戦争みたいな状況でうんざりさせてしまった。

フェミニストはなんでこんな奇妙な理屈を言い出してしまったんだろう? 他のあらゆる社会運動だって大事なのはその勢力=人数なわけだから自分たち集団としての価値を細切れにしちゃうような、団体としての価値を損なうような理論をもちだしたりはしない。「私達は互いにかばい合わない個人の群れ、烏合の衆です」なんていわない。そんな「社会性に背を向ける」ようなことを言ったら、「社会運動として成り立たない。

フェミニズムは、だからもう、運動としてはどん詰まりで終わりに見える。もちろん人間社会には男性女性がいてその扱いをめぐる社会運動ってのはなくならないし、この先もまた盛り上がったりするんだろうけれど、それってフェミニズムとは違う名前の別の看板じゃないと立ち行かないんじゃなかろうか。それくらいフェミニズムって理論的にも運動的にも行き詰まってる様に見える。それもこれも「一人一派」なんて自殺のようなことを言い出したためだ。

  • そんなんクソ真面目に考えてたらクソフェミなんてやれるわけないじゃん 「一人一派」なんてやらかしすぎた奴をインスタント切断処理する時しか使わない それで普段はあいつやあいつ...

  • 一人一派でフェミニズムの定義をクラゲのように実体のないものにして批判をかわせると思ったんだよね けど批判不能な学問というのは相手にする値打もない学問だから廃れるのは必定...

    • フェミニストたちはフェミニズムという後光を使って神になりたかったのではないか。

    • だからあれは合体して戦うけど攻撃されそうになったら分離して逃げるゲッターロボみたいなもんでしょ

      • 「分離」で敵の攻撃を回避するのはスパロボオリジナル

      • 切断して個を切り捨てる代わりにフェミニズムへの批判は批判自体を封じようというムーブだよ 普通の学問は批判的を受け付ける フェミニストはフェミニズムを「検討されて進歩してい...

  • 結局民主主義の理想は一人一派だろ じゃなかったら美醜統一されちゃった男性オタクみたいに1人のアイドルが3万人くらいから求婚されちゃって29999人が不幸じゃん

  • 十年ぐらいかけて学会と学術誌で議論したらなんとなく定まる学問的な正しさと、運動的な正しさに噛み合わない部分があるからなあ。

    • 学問的な正しさが運動に都合悪くなったら見なかったことにするんなら、それは本質的に運動であって学問じゃない なのになんでアカデミズムに居座ろうとするのかわからない

      • その方が権威がありそうだからだろ、なんでわからないのかわからない。

      • フェミに限らず、社会学は作家のエッセイみたいな文章が論文として通用するような世界だしな。

      • そりゃ学問も社会を動かす権威の一つだから

  • フェミニストはフェミニストである前に、ヒューマニストであるべきだったんだ。 あらゆる人間の人権、老若男女、人種、出自を問わず、抑圧された人間の権利を守る運動として行われ...

    • それはフェミニストの目的と合致しなかったんだろ。 男から奪えるだけのものを奪って自分たちを富ませるのが目的なわけだし。

  • 一人一派の弊害は内からの攻撃に弱くなるっていうのもある。 ほとんどだれでもフェミニストを名乗れてしまうからどんどん別の思想の人間が増えて集団全体の思想の流れがそっちに寄...

  • フェミニストはなんでこんな奇妙な理屈を言い出してしまったんだろう?   そりゃあ、まさにフェミニストたちが分離したからだろうね。 穏健派と過激派がいる。そのことは教科書...

    • >穏健派と過激派 ラディカル・フェミニズムとリベラル・フェミニズムって言葉が二つできちゃったからね。 で、ラディカルフェミは自分の欲望ベースに理屈を合わせて行ったから、最...

  • 増田だって一人一派が基本でしょ。そんなに変わったことかね?

    • まず、「増田」という派閥がないんだが? もしかして「VIPの総意」とか言っちゃうタイプ?

      • それぞれのフェミだって別に派閥として属してるわけじゃない

  • 美味しいところだけチェリーピッキングできるってことなんだから、そう捨てたもんじゃないと思う。 「何ィ? フェミニズムに興味がある? それならあれとこれとそれの問題につい...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん