2019-01-14

声優ライブを楽しめないコンプレックス

先日、好きな作品声優ライブがあった。

私はその作品が大好きで、人生の半分以上をオタクとして過ごしてきたけれど間違いなく一番好きだと言えるキャラクターがいて(以降推しと呼ぶ)、楽曲も全部好きで、これからもずっとその作品の、そして推しファンでいたいと思っている。

そんな中での声優ライブ声優の方々がキャラクターになりきって?歌って踊る。ファンサービスをする。喋る。キャラクターの声で。キャラクター連想させるような衣装を着て。ライブにはキャラクターイラスト名前が使われたムービー流れる声優同士でキャラクターのもののように絡んだり、話したりすることもある。

ライブが終了すると、Twitterタイムラインは現地やライブビューイングに行った人達感想で溢れた。

「〇〇(声優)が××(キャラ)にしか見えなかった」

「△△(声優)がこんなことを言って、**(声優)と絡んでいた。推し(△△が演じているキャラ)と推し(**が演じているキャラ)が絡んだ」

「☆☆(声優)がこんな風な振り付けで踊っていた。♪♪(☆☆が演じているキャラ)はそんな風に歌って踊るんだね」

友人も言っていたし、フォロワーフォロワーも、好きな絵師も、字書きも、別件でかけた検索の先の知らない人たちも、みんな言っていた。みんながこのライブ楽しいと言い、絶賛していた。みんな本当に嬉しそうで、楽しそうだった。

正直に言おう。私は声優ライブが苦手だ。

推しや好きなキャラクターたちの声優が、推しや好きなキャラクターのように振る舞うのが苦手だ。

この作品声優ライブは何度か開催されていて、前回のライブとき私は現地に居た。

友人が「応募したらチケットが当たったから一緒に行こう」と誘ってくれたのだ。

初めての声優ライブ。どうやら声優として扱うことはダメらしいので(声優名前を叫んだりなど)、推しうちわ推しのキンブレシートを作った。声優に「推しくんこっち見て」「世界で一番愛してる」なんて書いてあるうちわを見せてどーすんだとも思ったが、とりあえず作った。ありがたいことにアリーナ席で開演を待つ。

推し声優が出演していた。推し声優を見た。推し声優の歌を聴き、踊りを見、トークを聴き、推し声優推しうちわ推し名前が入ったキンブレを振った。推し声優が歌う。喋る。推し名前で呼ばれて嬉しそうに笑う。

嫌だと思った。推しじゃないと思った。推しと同一視なんて絶対出来ないと思った。推しのように振る舞わないで欲しいと思った。声だけ推し提供して欲しいと思った。別にその声優容姿がどうのとかそういう訳じゃなく(むしろ容姿は良いと思う、顔面が好みなタイプだ)、そういうのじゃなくて、ただ圧倒的に「違う」と思った。そのライブで、推しなんてどこにもいなかった。

だって、私の推し推し声優は違う生命体じゃないか。ただ、声を提供されているだけじゃないか推し声優がこんな風に踊ったからといって、私の推しがこんな風に踊るとは限らないじゃないか運営から用意されている以外の言葉推し声優推しっぽく喋っても、それって声優言葉じゃないか。それは、私の推し言葉じゃない。推し声優推しのように喋っているだけだ。

推しは「2次元に生まれ2次元存在している」のだから3次元人間がなりきろうとすることに違和感を覚えた。私は2次元存在する推しを好きになった。生身の人間を介して推しを見れなかった。

(考えてみたら昔からコスプレとかも苦手だったし、この作品舞台化されているけど舞台推しときいたことは一度もない)


なので今回のライブは行かなかったのだけど、まあ〜出てくる出てくる「声優キャラ」という感想。そして出来上がる、声優ライブを楽しめないとファンじゃないという風潮。

だめなんだ、どうしてもだめだった。言い方は悪いが、本当に申し訳ないのだが、声優推しの真似事をしている姿が。

でも世間はそれを良しとする人の方が多くて、それを許容しなければまるで推しのことを愛してないかのように見られる。現に数人に「声優推しとしてみれないから、今回のライブは見送る」と打ち明けたが、その大半になぜ?と問われたり(なぜもなにもないよ)、少し不満そうな顔をされたりだとか、そんな感じだった。

だって声優ライブを楽しみたかった。ただでさえ不定期な供給、楽しめるものがある方がいい。推しについて悩む時間より、推しを好きと思える時間が多い方がいい。

皮肉ではなく、純粋に羨ましいのだ。声優に何も感じない人達が。声優ライブを当たり前に楽しめる人達が。

私も声優からファンサを貰って喜びたい。声優声優が絡んでいるのを見て、声優の踊りを見てはしゃぎたい。生歌を聴いて「推しが歌ってる」と思いたい。

私には""声が一緒""というだけで声優から推しを感じることは出来なかった。感性が足りない?のだろうか。欠陥があるのだろうか。2次元に生まれ2次元存在する推しからこそ、それしか認めたくないと思うのはおかしいのだろうか。

まさかこういった形でコンプレックスが増えるとは思わず、あまりに不意打ちすぎて笑ってしまった。

声優ライブ、いつか楽しめるようになりたいな。

あと友人、せっかく連れて行ってくれたのにこんなことを思ってしまってごめんなさい。声優推しとは思えなかったけど、好きな楽曲ペンライトを振れたのは楽しかったです。あれ?もしかして、楽しみ方これか?

  • anond:20190114180529

    うんち

  • anond:20190114180529

    まあ、ちょっと気持ちわかるよ

  • anond:20190114180529

    そういう何かしらのコンテンツにおける声優ライブを苦手だって言う人も割と居るから気に病まなくてもええんやで。 かく言う自分も声優ライブは割と行くけど、あまり極端すぎるキャ...

  • anond:20190114180529

    本当のガチのオタクって今では男より女のほうが圧倒的に多いよな。

    • anond:20190116051826

      「今では」って、昔からずっとそうじゃない?

    • anond:20190116051826

      しかもちゃんとご結婚なさってる方も多くて。

      • anond:20190116110654

        「社会に馴染めないから『オタク』に逃避してる」人と違って 「単に好きな趣味がオタクと呼ばれる分野であるというだけ」な人の多くは普通に社会性あるからね

        • anond:20190116111221

          オタクがヤバいところは 「自分はヤバくないと思ってる」説 また証明されましたね

          • anond:20190116111536

            「『オタクはヤバい』と決めてかかってるやつが一番ヤバい」が証明されてるだけでは... ちな横

            • anond:20190116111658

              自分をまともだと思ってるオタクから反論が ボケ老人が集まってる中で「ボケてますよ」って諭してる構図だから お前がどんだけ全力で反論しても無意味だよ

              • anond:20190116112140

                自分をまともだと思ってるオタクヘイターから反論が 自分がボケ老人だと気付いてない奴が「ボケてますよ」って諭してる構図だから 俺が説明してやっても無駄か

                • anond:20190116113224

                  おいおい 俺もオタクで自分がヤバいって分かってるから その例えで言えば俺はボケてると自覚している お前は同じ施設にいるのに健常者かい?

                  • anond:20190116113534

                    施設にいるのは君一人やで。 外に向かって「お前ら全員狂人だ」と叫んでる狂人。それが君。

                    • anond:20190116113619

                      必死の反論で草 猛虎弁使ってまともとは手遅れにも程があるでしょ

                  • anond:20190116113534

                    皆がお前と同じじゃないからなあ…

                    • anond:20190116113718

                      程度の差はあれオタクなんて全員ヤバいよ そもそもそういう人をオタクって呼んでるんだし 蔑称だぞ?

          • anond:20190116111536

            女オタクの多くが普通に結婚して既婚女性として無難に埋没して生きている、 って事実を認めたくないのか、単に知識がないのか

            • anond:20190116112325

              既婚女性ならまともって思うのは童貞だからですか?

              • anond:20190116112504

                既婚女性じゃなくても、社会に埋没して生きていけるのはまともな人だよ

                • anond:20190116112821

                  お前がまともの条件を設定して「まともでしょ?」って言われてもな 当人含め社会万人がオタクをまともと認めないと「おまそう」で終わり 特に女性の場合で社会に埋没してりゃまとも...

                  • anond:20190116113410

                    自己表現しまくって認められる方向が「まとも」ってなって来てんのに そんなの日本は勿論世界でもそんな傾向ないだろ… なんか勘違いしている学生とかだろうか? 俺は社畜にはな...

        • anond:20190116111221

          さらに極端な側には「たまたま『オタクと呼ばれる分野』で騒ぐのが好きになったDQNパリピ」もいれば 「黙々と打ち込む対象がたまたま『オタクと呼ばれる分野』だったおとなしいやつ...

          • anond:20190116111806

            前者は最早『オタク』のマジョリティじゃね?男性は特に。 『オタクと呼ばれる分野』に対する造詣が深いわけでもない、寝食を忘れてそれに没頭できるほど夢中な訳でもない、何かを...

  • anond:20190114180529

    俺もアイカツが死ぬほど好きだったが、歌唱の人にまったく興味を持てなかったな……。ライブは歌が聞ける以上のことはなかった。

  • anond:20190114180529

    ごめん…あなたを魔法使いにしてしまった       + 。      。+゚★゚     ゚ 。+|∧∧    ・゚*。 ∩・ω・)   。゚。+。・ ヽ  )⊃  ゚。*+。・  (ノ>_> + ゚...

  • anond:20190114180529

    声が最初からついてるからそうなる

  • anond:20190114180529

    わかりすぎるほどわかる。 と同時に知人に「えっおじさんが歌ってるの見て何が楽しいの?」と言ってしまったことを後悔した。 今度謝る。

  • anond:20190114180529

    すごい自分かとおもった。声優さんがそのキャラの大事な一部だってことはわかってるんだけどなんか違うってなっちゃうのが申し訳ないんだよねえ

  • anond:20190114180529

    イベントも基本一人でいくし、(ネットの薄いつながりは多少あるが)別にこっちが行こうが行くまいが他のファンには関係無いし、連番も基本はしないから、こういう感覚がよく解ら...

  • anond:20190114180529

    世の中にはキャラと同化したいとか登場人物に自分を重ねる人の方が多くて、キャラと自分全く別で傍観者の立ち位置という感覚の人の方が少ないように思う。 声優ライブはだから夢女...

    • anond:20190116161202

      「キャラと同化したいとか登場人物に自分を重ねる人」と 「声優と登場人物を重ねる人」は別物だと思うんだが

  • anond:20190114180529

    わかるようなきがする そのキャラでは決してないからね 普通の俳優はそんなに役になりきってイベントやったりしないのに、なんで声優だけこんな風なのかね 二次元が三次元になる...

  • https://anond.hatelabo.jp/20190116211108

    シンデレラガールズにナナシス、スクフェス、バンドリ、先日終了したときめきアイドル(オフライン版で引き続きプレイはしている)に手を出しているが、ライブどころかラジオも中...

  • https://anond.hatelabo.jp/20190116223903

    わかる……わかるよ……。 数年前まで同じことを感じていました。そういうコンセプトとして作られたわけではないキャラなのに「キャラとして持て囃されている」状態の声優さんがす...

  • anond:20190114180529

    自分の場合、推しキャラとは別に推しの声優もいるのでキャラと中の人は切り離してこういったイベントに行くので声優ライブが苦手と言うより、むしろ同一視しているオタクたちが苦...

  • anond:20190114180529

    私もそうです。 周りの子、同じ作品を楽しむ人は皆声を揃えて『推しはそこにいた』『押しが三次元にいるならまさにこれ』と言いますが、私としては押しが

  • anond:20190114180529

    私もそうです。 周りの子、同じ作品を楽しむ人は皆声を揃えて『推しはそこにいた』『押しが三次元にいるならまさにこれ』と言いますが、私としては押しが

  • anond:20190114180529

    いろんな人がいる。 増田のジャンルは優しい人もいるし大人も多いから良いと思う

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん