2018-08-22

ルーヴル美術館展に意味はないのか?

腹の立つ意見を目にしたので。

国立新美術館で開催中の展覧会ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」。ルーヴル美術館所蔵品の中から肖像芸術テーマ絵画彫刻を集めた展覧会で、来場者数30万人を突破する人気ぶりながらも、玄人筋評価は低い。たとえばこんなツイート

ルーブル展、確かに良い作品もあったけれど、なんというかあんまり何も残らなくてさびしくなってしまった。人はたくさん入っていた。「ルーブル展」という名を冠し、膨大な保険料広告料を支払い、そうしてこの展示をやる意味をどう見出しているのだろうかとかんがえてしまった。

https://twitter.com/milletolio/status/1031883317900009472

30万を超える来場者の多くは楽しみ、喜び、感動したろうに、そんなことには意味がないと、この人は言いたいのだろうか。

本展に限らず、一般美術館展というのは一部で評判がよくない。展覧会には学術的に意味があるべきだ、学術意味のある展覧会こそ評価されるべきだという考え方があるからだ。調査研究の成果を示す、新たな見方提示する、埋もれていたものを発掘する、展覧会というのがそういう場であると。もちろん、私もその考えには同意する。そして、この観点に立つと、いわゆる美術館展というのは、あまり評価できないものになるわけだ。所蔵品のうち、数点から十数点の名品とその他の数合わせ作品を、適当テーマを作って持ってくるだけのものから

しかし、それでも私は、こういった美術館展が好きで足を運ぶし、開催してくれる関係者の人たちには感謝に堪えない。というのも、こういった展覧会では、少なくとも1つは、心に残るようなお気に入りの名品があるから。1点出会いがあれば、入館料なんて安いもんだと、私は思ってる。

ヨーロッパに行けば、そんな出会いゴロゴロしてるぞって言うかもしれない。まあ、その通りだろうね。美術館展を批判している人を見ると、たいてい何度も海外に行っている人だ。でも、世の中気軽に海外に行ける人ばかりではない。私もその一人。そういう人間にしてみれば、少ないながらも名作を日本に持ってきてくれるのはありがたい話なんだよ。国立西洋美術館をはじめ、日本にも西洋美術コレクションはあるし、それなりにがんばっているとは思うけど、ルーヴル美術館展その他の美術館展を腐せるほど、充実したものではない。

以上が、ルーヴル美術館展をやる意味の1つ。日本にいい作品を持ってきて、日本在住の人にいい作品との出会い提供する。子供若者貧乏人。時間がない人だっているし、病気などで海外は難しい人もいる。十分意味あることでしょ。

もう1つ挙げると、これルーヴル美術館に多額のお金が入るわけだよね。そのお金ルーヴル美術館運営資金に充てられる。つまり文化財保護や修復、施設の維持、スタッフ給料研究費などに用いられるわけだ。これって意味のあることじゃないの?

国内外美術館展覧会に足繁く通っていると、内容が薄いながら素人受けする展覧会に苛立つということもあるのかもしれない。でもそれって単にnot for youなだけなんだよね。見下して腐すという行為は醜い。

最後に、本題とはずれるが、ひとつ美術ってなによりも作品ありきだと思う。研究大事だけど、まずはやっぱり作品だ。先に引いたツイートの「良い作品もあったけれど(略)何も残らなくて」との言。いい作品見て何も残らない人が美術作品を見る意味とは。

  • anond:20180822224249

    個人の感想にそこまで突っ込まなくても。 意味なんて全員があると思う方がおかしいわけで。 この人は今回のキュレーターさんと相性が悪かったんでしょ。 私も個人的にはこれまでの...

    • anond:20180822225638

      確かに このところキュレーターの個性が強い展示会が多くなったような気がするね ひねられた順序や解説(と感じる)のせいで情報過多なのか素直に作品に入れないことがあるよ

    • anond:20180822225638

      楽しんだ展覧会を意味がないとか言われたら腹立つやん。 俺も新美はいろいろ好みでない部分も多いけど、素人向けの楽しい展覧会をやるから、結局よく行くのよね。まあ単なる催事場...

      • anond:20180822232335

        意味ないって 要は なんかおもしろくない/すきくない やん それらに対する素養がないのだなで終わんものかの? 例えば今流行りのVRやAIうんたらだって 一切そのあたりの技術的素養が...

        • anond:20180822234116

          言っている意味がうまく摑めないが、とりあえず思うところを書くよ。 面白いとか好きくないというのは個人の感想じゃん。意味がある/意味がないというのは個人の感想ではなくて、...

          • anond:20180823000550

            意味ない と なんかすきくない は同義とみなして良いよ そんな厳密に言葉を使い分けないから 例えば、VRやAI は 増田にとって実感を持ってまでは有益さを感じないものだったとする イ...

      • anond:20180822232335

        楽しんだ展覧会を意味がないとか言われたら腹立つやん 批判に対しての批判の動機がこれの時点で聞く価値ねぇとわかるな

  • anond:20180822224249

    非常に同感 でも心に残らない人を責める必要性は感じない コンテンポラリーアートを観ても「なんかすごかった」としか言えんし やたら高級な肉や菓子を食べても「なんかおいしかっ...

  • anond:20180823002347

    違う違う。少なくともルーヴル美術館展に意味はないのか?で引いたツイートではすきくないと同義とみなしてはいけない。だってこのひと素養があるから。 このケース譬えて言うなら...

    • anond:20180823004407

      素養のあるポーズをとるのが好きなだけでは? 増田の学術書の読みものブクマ数でお察しではなかろうかと思うよ 仮に素養どころか専門家だったとして、その人は同時にマーケティン...

  • anond:20180822224249

    そもそも引用したやつは玄人ではないのでは?知らんけど。

  • 玄人(玄人ぶりたい人)ってめんどくせーな

    美術鑑賞関連の話ね。 ところで上野の森美術館は良く言えばチャレンジ精神旺盛の,悪く言えば話題先行で中身が伴っていない企画展が多く,当たり外れが大きい。面白そうでも尻込...

    • anond:20180924021214

      美術関係全く造詣ないけど、作家とのコミュニケーションだと思うと楽しいわ 何を伝えたいのかという部分を探しながら見るだけでわりと心の足しになる

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん