2018-08-21

となりのトトロ』はどんな話か

トトロってどんな話なの?

https://anond.hatelabo.jp/20180820185203

となりのトトロ

トトロの下敷きになった話はビクトル・エリセ監督の『ミツバチのささやき』というスペイン映画で、ストーリーほとんどこれをなぞっているだけ(妖精が見える少女迷子になってしまい、みんなが探し回る話)。

「何が目的で話が進められてんのか分からん。」というのはある意味真っ当で、その原因はトトロにおいてはこの映画思想的な側面がすっぽ抜けているからだ。

これがどういうことかってことを書く。

ミツバチのささやき』は、スペイン内戦前後スペイン国民の欺瞞に満ちた状況を、一つの家族の中に落とし込むことによって戦後スペインのあり方を批判的に論じた作品だ。

たとえば、お父さんは弾圧を怖れて何も表現できないインテリになっているし、お母さんは過去を懐かしむだけの人間となり、お姉ちゃんスペインサツキ)は暴力的フランコ独裁政権に順応的な少女となっている。

この作品は当時の政治体制批判的な内容でありながら、当時行われていた検閲を潜り抜けるために、非常に難解なつくりになっている。

難解ではあるが、田舎牧歌的風景の中で2人の美少女サツキとメイのモデル)が走り回っている姿は観ていて居心地が良く、宮崎駿イマジネーションを大いに刺激したらしい。

宮崎駿の作った『となりのトトロ』のテーマは「子どものように偏見のない無垢視点物事を見ることが大事」という点にあり、これは『ミツバチのささやき』と共通する。

だが、国民欺瞞に満ちた状況を一家族に落とし込むというアイデアはここでは慎重に取り除かれている。

その結果、『となりのトトロ』は印象的なシーンは多いものの、テーマ性が弱まり、「何が目的で話が進められてんのか分からん。」ということになった。

紅の豚

紅の豚』は『風立ちぬ』と同様、宮崎駿自身を描いた作品だ。

このことはタイトルから明らかで、『紅の豚』の「紅」は、アカ、つまり共産主義者のことだ。「豚」は、宮崎駿がよく自画像を豚として描くことから分かる通り宮崎駿自身を指す。これをつなげると『紅の豚』とは「共産主義者宮崎駿自身」ということになる。(このことは宮崎駿の著書にも書かれている)

内容としても、飛行機好きの主人公がかっこ良く活躍するが、自分を慕う女性蔑ろにしてしまう(が、女性の方はそれを許容する)、というもので、宮崎駿生活をそのまま(?)なぞっている。

この構図は『風立ちぬ』でもほぼそのまま踏襲されている(結核の妻の隣でタバコを吸う!)ので比較して観ると面白いだろう。

記事への反応 -
  • 何が目的で話が進められてんのか分からん。 っていうかジブリの9/10作品くらい何やってるか理解できてない(ラピュタ、魔女宅あたりは分かる) 特に紅の豚が訳が分からない。 小さ...

    • ■トトロってどんな話なの? https://anond.hatelabo.jp/20180820185203 『となりのトトロ』 トトロの下敷きになった話はビクトル・エリセ監督の『ミツバチのささやき』というスペイン映画で、...

      • トトロは、テーマがない(あるいは見えない)ところが作品として優れたところだと思うけどな。 「トトロ」という不思議な生物がただ現れる、そういう「よくわからないものとの遭遇...

      • 少し関係ないけど、なんでイタリアが舞台の話でフランス語の歌が歌われてるのか分からんかったけど 友人から、あれはパリ・コミューンの歌なんだと聞いて、なるほどなーと思った記...

    • ジブリ作品の特徴は、臨場感かねぇ 迫力とかそういうのじゃないんだ、何かありそうな手触りみたいな 豚は俺も分からんかったが、へえ、おっさんの世界みたいなものは感じた それが...

      • ジブリ作品の良さは臨場感。は同感。 あきらかにいわゆるアニメ作品に比べて、コマ数が多いから躍動感が段違い。めいちゃんの動きとかハウルの城の動き方とか特に。 (TVアニメのコ...

        • パヤオが秒30/24コマのフルアニメーションをやったことは無いように記憶してるが… 高畑勲と勘違いしてねえか?

          • リミッテッドアニメーションに対するフルアニメーションは別に24コマを意味するわけではない

        • (TVアニメのコマ数が少ない理由は手塚治虫の功罪を調べると出てくるはず) 手塚が安く受注したからリミテッド・アニメーションにするしかなかったんだとか、 手塚の受注額は決し...

    • ミッションインポッシブルの新作でも 「これアクションシーン決めてから間を繋ぐようにストーリー考えてない?」と思ったんだが (メイキング話とか読んだらほんとにそんな感じで撮...

    • 紅の豚は分かるだろ。 俺は、ハウルが何やってんだかさっぱり分からん。

    • トトロは簡単だろ さつきとメイが田舎ぐらしに馴染むまでを描いたものだ こういう童話や児童書なんて山程あるし子供のころ読んだことあるだろ

    • 母親が病床に臥しているという理由があれば父親という男性が女児への接触をどこまで許せるかの試験的な作品。

    • もう出てるけど、『ミツバチのささやき』を観てみると、なにがしか得るものがあるかもしれないよ。

    • 目的はないよ。 魔女の宅急便も目的らしい目的は無かったと思うけど。

    • anond:20180820185203 はてなーはトトロの説明もできないくせにによく女は俳優しか見てないとか話が理解できないとか馬鹿にできたな 邦画が酷いのは観客が馬鹿だからだと証明されたじゃ...

      • 「目的」を問われると、どんな作品でも説明に苦しむもんだろ。 (戦意高揚とか、目的ありきの作品は除いて)

        • 目的がなきゃ映画って作っちゃいかんの? と言うか「何も考えずに観て楽しむ」って立派な目的な気がするんだけど。

          • それもまた立派な目的だとは思うけど、「この映画の目的は何?」と問われたら返答は難しいだろ?

            • 誰にとっての目的なのか

              • 作劇上の目的。つまり制作者が視聴者にどう思ってもらいたいか? 岡崎体育が言うところの「え?え?どういう気持ちで見てたらいいの?」

                • 「子供たちとトトロの触れ合いを楽しんでください」以外にあるのか?

                  • その割にはストーリー的なもののメリハリもそれなりにあって、ある意味中途半端ではある。

                    • メイが繰り広げるワクワクするような冒険や、五月の姉としての責任感、母親不在の不安と迷子の緊張感、 あるいは超自然的な存在であるトトロの恐ろしさ、愛らしさ、そして物語を解...

                • 大きなところでは「子供は大人には見えない世界を見てる」ということでしょ。その象徴がトトロであり、猫バスであるわけで。 子供が「わたしもトトロに会いたい!」と思ったり、大...

          • プロパガンダで育った集団は明確な正解を用意してもらえないと苦痛を覚えるらしい

    • 子供に理解できるかどうかならNO トトロの中身は自然礼賛と幼女可愛いにつきる 紅の豚は男の願望というか理想

    • むしろどの映画なら元益田にとっての「目的がある映画」「感情移入できる映画(たいていの映画は感情移入が目的ですので)」に当てはまるかが、とても知りたい。

    • 結局みんな宮崎駿の作品についてしか語らないのだった anond:20180820185203

      • 増田では毎日〇んぽこについて語ってるだろ! いい加減にしろ!

    • 平和な広島にある日突然原子爆弾が投下される

    • トトロは、田舎の野菜は美味い をテーマにした映画なの。

      • 本当に美味い野菜は高値で築地に出荷されちゃうんだよな

        • その間に鮮度が落ちるから、東京もんは高値でつかまされているだけなんだよね

    • オレも20年前に似たようなこと思ってた。 どう言う話なの?って言ってしまうのはオチがないから。起承転結がほとんどないから、特に話にオチを求める男脳の人はそう思うんだと思う...

    • 別にどんな話かとかメッセージとか理解はできないけど見てて面白いからええねん。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん