2018-07-22

持病で食事制限がある人の防災備蓄

って、どんな感じの備蓄食を選んでいるんだろうか。

防災備蓄についてのエントリを読んで、そういやウチは防災グッズはあるけど備蓄食・非常食は揃えてねーなと思って色々購入を考えた…が、自分遺伝性膵炎由来の慢性膵炎で、一食あたり脂質5g〜10gまでしか摂取できず、また刺激物や消化の悪いものは避ける必要がある。

備蓄食に手をつけるような状況であれば病院行くことも難しいだろうし、そんな中で急性憎悪でも起こったら、下手すれば命に関わる。そのため、備蓄食は食べても膵炎が確実に悪化しないようなものを選ばねばならない。

で、膵炎の他にも糖尿病腎臓病、高血圧クローン病、消化器病の諸々など、食事制限必要病気はたくさんあるが、そういう人はどんなもの備蓄食として用意してるのだろう?と思った。自分は〇〇制限があるからこんな感じの備蓄食揃える(揃えた)よ、みたいな話があれば聞いてみたい。

※豆の煮物缶詰、お麩、脱脂粉乳おからパウダー、充填豆腐について追記

慢性膵炎でもいけそうな備蓄を考える

条件としては、

・膵炎の病状が多少悪くなっていても食える脂質5g以下のもの

・できるだけ長期保存できるもの

・刺激物や消化の悪いもの以外

あたり。

アルファ化米

白米なら確実に100gあたり脂質1g以下で、炊き込みご飯系でも3g前後のものが多い。ただしカレー混ぜ込み系は刺激物(香辛料)入りなので避ける。

レトルトパウチお粥

一食あたり脂質1g以下で、かつ消化が良いため膵炎が悪化してる時でも食える。混ぜ込み系でもだいたい脂質2g以下に収まるものが多い。

雑炊缶詰

100gあたり脂質2〜3gのものが多い。具のバリエーションがあるので飽きなさそう。水・お湯がなくても食えるのも良いと思う。

フリーズドライ食品

ご飯、粥、雑炊炊き込みご飯スープ麺類など、たくさん種類がある。脂質もだいたい一食あたり2g前後。ただ、一食あたりの量が軽めで腹持ちが良くない(消化が良いという利点でもある)印象。

レトルトパウチ野菜スープ

ものにもよるが、だいたい一食あたり脂質2〜3g。温めなくても飲めるタイプもあるし、各種ビタミンが摂れそうなのも良い。

ノンオイルツナ缶、鳥ささみ

一缶あたり脂質1g以下。低脂質なのにちゃんたんぱく質が摂れるのがとてもありがたい。味付けは調味料混ぜる形で自分でやる必要がある。たんぱく質=肉・魚=高脂質、という感じの缶詰ほとんどであるため、他の缶詰を食べるのは難しい。

追記 豆+野菜煮物缶詰で脂質5g以下のものがありました!

カップ麺

ノンフライ製法の麺のカップ麺は一食あたりの脂質が5g前後ものもある。が、調子の良くない時に食べると胃もたれや軽めの膵炎症状が出ることがあるので、体調をよく鑑みる必要がある。

乾パン

クッキー乾パンは脂質が高いので食えないが、普通乾パンならだいたい100gあたり脂質3〜4g。

砂糖

100gあたり脂質0g。何も食えないような病状の時にはとりあえずこれを舐める

当然ながら必須

※ここから項目追記

お麩(車麩)、脱脂粉乳

両方とも一人前あたり脂質1g以下のため、水さえあれば気軽に食べられるor飲めるたんぱく質補給源。

おからパウダー

100gあたり脂質15g前後のため、一食分10〜15g使用とすると脂質2g以下。水で戻してツナささみ缶詰に混ぜ込んだり、フリーズドライ食品と混ぜたりで活躍しつつたんぱく質補給の補強ができそう。

充填豆腐

100gあたりの脂質3〜4g。たんぱく質源。賞味期限10ヶ月と他の保存食よりは少し短いが、通常の豆腐よりは遥かに長い。

ぱっと思いつくものでこれくらいだろうか。

改めて見てみると圧倒的たんぱく質不足だし備蓄食でよくあるシチュー缶詰、肉・魚系缶詰レトルトカレー丼物の具のレトルトが一切食えないのが痛いなと思った。アルファ化米やお粥で米は用意できるが、おかずがノンオイルツナ缶と鳥ささみ缶くらいしかない。ノンオイルツナ缶か鳥ささみ缶と野菜スープアルファ化米をメインにすれば、栄養はなんとかなりそうな気がする。しかし、生きるためにはどうやっても脂質・カロリー必要なことを考えると、脂質があまり取れない体質の時点で被災したら生き延びられる気がしない…

追記 ノンオイルツナ缶ささみ缶、豆煮物惣菜缶詰、お麩、脱脂粉乳おからパウダー、充填豆腐と、おかずレパートリーたんぱく質補給源の候補がかなり増えました。生き延びられそうな気がしてきた。

  • anond:20180722205511

    脂質を摂取しても吸収させないクスリとかは無いの? 食べても安全なものを備蓄するよりも、危険なものを安全に食べるためのものを備蓄するみたいな考え方。

    • anond:20180722210149

      反応ありがとうございます。 >脂質を摂取しても吸収させないクスリとかは無いの? 膵炎における理想の薬ですよね!以前主治医の先生に聞いたんですが、少なくとも処方できる薬と...

      • anond:20180722214814

        キトサンサプリそんな効果だった 油を固めちまう

        • anond:20180722220307

          キトサンとか、食物繊維などの吸収阻害系は、有用な栄養も阻害するので、ビタミン剤と一緒に摂るちゃだめなのでは。 青汁に(エリカアンギャルが薦めてたプログリーンズ)食物繊...

          • anond:20180722220756

            市販の青汁は野菜汁としての性格を期待されてる なので緑色で食物繊維入ってて翌日うんこ出れば誰も文句は言わんのだ

          • anond:20180722220756

            https://anond.hatelabo.jp/20180722210221 反応したんだからこっちにもお礼言ってよ

        • anond:20180722220307

          御三方、反応ありがとうございます。 キトサンサプリというものがあるんですね!理想の薬に近い!ただやはり、他に服用薬やビタミン剤を使用しているため、吸収に難が出る可能性を...

          • anond:20180722224953

            いざというときに使い慣れない物摂取したらやべーだろ… 胆汁に吸着するそうだから、胆石化→膵臓にも良い影響無さそうだが…

            • anond:20180722230215

              反応・ご指摘ありがとうございます。 漠然と脂肪分の吸収阻害!凄い!という所だけに注目していたのですが、いくらなんでも軽率でしたね… 仕組みとしては胆汁と脂肪が吸着→胆汁と...

  • anond:20180722205511

    金がなくて食料を備蓄出来ない人は自己責任で死ぬんだから病気も自己責任で死ぬだけ

  • anond:20180722205511

    豆は脂質高いんだっけ 水ないとつらいがおからパウダー、缶詰など お麩もたんぱく質 脱脂粉乳ならその名の通り 調べてないが離乳食だと脂抑えめかも するめいかとか?喉渇くな

    • anond:20180722221054

      反応ありがとうございます。 脱脂粉乳、お麩、おからパウダーは保存が効くたんぱく質源としてとても良いですね!水さえあれば大丈夫で、ある程度食べる量を調整できるのも嬉しいで...

  • anond:20180722205511

    エレンタールは?

    • anond:20180723000447

      反応ありがとうございます。 エレンタールなんですが、何故か飲むと必ず腹を下してしまうので、余程絶食期間が長く続かない限りは処方されない形となっています。 小康〜平常状態で...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん