「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 千鳥ヶ淵戦没者墓苑とは

2013-12-30

回答ありがとうございました(Re:総理靖国参拝を批判していて靖国問題点を指摘してる人たちに聞きたい)

http://anond.hatelabo.jp/20131230125146

真面目に答えてくれた方はありがとうございました。

私自身の不勉強もありますが、とても参考になりました。

私は不勉強ながら、現在は参拝に対して反対の立場です。もちろん今回の質問を書く前からの話です。

ただし総理陛下慰霊や追悼については賛成であり、むしろ先人のためにすべきことだと思っています

ですがA級戦犯合祀については反対です。

すでに裁かれた、あるいは自決した彼らを追悼すること自体には反対しませんし、私は東条には同情している部分があるのですが、

責任者である彼らと戦没者を同じ場所慰霊の対象にするのは国内おいても微妙だと思う人はいて当然の問題だと思っています

また靖国歴史観もあまりよく思っていません。

ですが餓死や病死も多かったとはい靖国戦没者が死後に行く場所として考えていた場所の一つでもあります

それが国家神道によるものだとしてもです。遺族の気持ちもわかりますし、参拝する人たちの気持ちもわかります

からこそA級戦犯については政府が強く分祀を働きかけたり、

それでも問題になるのであれば別の施設を建ててでも、慰霊をすべきだと思っていました。

ご存知の通り石破氏(や過去には古賀氏)など自民党内にも分祀論者はいます

それまでは千鳥ヶ淵戦没者墓苑慰霊をするのが米国が示した通り現状の正解だと思っています

ですが今回の件で一部で必要以上に靖国自体にある問題を指摘し続けたり、総理思想はこうなんだろうと言う人たちを見て、

・彼らは靖国自体に消えて欲しいと思っているのだろうか

・公人と靖国の問題ではないのか

靖国に参拝する一般人のことはどう思っているのだろうか

・彼らはまさか本当に今もA級戦犯を恨んでいるのだろうか

総理慰霊平和への意思が全くないと本当に思っているのだろうか

という疑問がよぎったわけです。

改めて、その疑問に回答してくださった方はありがとうございました。

一部のブコメや一部のトラックバックには少し目眩しました。

結局総理靖国A級戦犯と国際的反応の話ばかりに終始していて、私の質問への回答になっていません。

自分自身が靖国自体にできればどうなって欲しいと思っているのか、一般人が参拝することをどう思うのか、

国際的な話とは関係なく自身がA級戦犯についてどう思っているか、は答える気がないんですね。

あるいは本音を答えてしまうと問題視されかねないと自覚しているから回答を避けたということでしょうか。

賛成派を臭わせて「そんなことないに決まってるだろう!」という多くの回答を誘ったつもりが、

結局逆効果になったことも自覚していますが、少し残念に思っています

はいえ反応があっただけでも良かったですし、この質問を機会に考えた結果本音は書かなかった人もいるでしょう。

コメントしてくださった皆様はありがとうございました。

トラックバックでの質問id:questiontime さんの質問には回答しておきます

日本政府東京裁判を公式に否定していないよね。で、君は東京裁判を前提としている現在日本という国の在り方を、どう思ってるの? 否定する?

上記を読んでいただければわかる通り私は東京裁判を肯定する立場です。

可能ならその後のためにも日本人自身が国内法でも裁くべきであったとは思います

1)阿倍神道信者だと思うか?

そうは思いません。ですが現状多くの問題を抱えながらも、靖国戦没者慰霊施設の一つという認識です。

2)安倍戦死者の霊を弔う場所がなぜ靖国でなければならないか

戦没者のどれくらいの割合かは根拠を出せませんが、彼らが靖国に行くものとして死んでいったからです。

ただし今のような靖国である必要はないと思っています

3)貴君の質問にどこまで肯定的に答えたら貴君は納得するのか?

本音がどうなのかを聞いてみたかっただけでそれについて肯定も否定もするつもりはありませんでした。

強いて言えば、自分と今靖国叩きをしている人たちの間にある溝を確認してみたくなった、というところでしょうか。

自分ブログがある方は今一度以下について書いてみてはどうでしょうか。

・参拝問題とは関係なく靖国に対して抱いている思い

慰霊や追悼のあるべき姿とは

・単なる犯罪者とは違う戦争犯罪者は裁判や死後どのように扱われるべきと考えるか

全く言及せず誤解されるよりは、自身のバックグラウンドが伝われば周囲の反応も全く違うと思いますよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん