「怪童」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 怪童とは

2020-08-21

将棋界は昔から現実離れしてたよ。

昨今の藤井聡太さんの活躍でもって「現実フィクションを超えてくる!」とはしゃいでるラノベ作家がいるが、

ぶっちゃけ藤井さんの活躍くらいのこと、棋界では別に珍しくもないんだよなあ。

名人香車を引いて(香車を落とすハンデありで)勝った升田幸三

・69歳で病死するまで棋界の頂点、A級に在籍し続けた大山康晴

・打倒大山に闘志を燃やし、研究研究を重ねタイトルを奪取し、しかし36歳という若さ夭折した山田道美

・最年少プロとなり、C2からA級まで順位戦を1期抜けして、最年少名人戦挑戦まで止まらなかった加藤一二三

弱冠21歳で名人位についた谷川浩二

自身が編み出した前代未聞の新戦法「藤井システム」を引っ提げ、最高峰竜王戦ストレート勝ちし3期連覇した藤井

天才羽生善治に先んじて永世名人資格を得た、羽生小学生からライバル森内俊之

・幼いころから難病を患い、病体ながらもプロになりA級まで登りつめ、羽生に6勝6敗の成績を残し、30を待たずに他界した怪童村山聖

・7冠達成他、数多くの記録を打ち立て、現在更新中の羽生善治

升田・大山時代から羽生世代までで、ちょっと思いつくだけでもこれくらいは書ける。

いずれも「話ができすぎ」または「ありえないと思われていた」ことである

戦前から令和に至るまで細かく記せば、まあ軽くこれの20倍は書ける。

件のラノベ作家将棋ラノベを書くはるかからこの程度のことはざらなので、

彼のはしゃぎっぷりはちょっとミーハーに過ぎるのだ。

2020-05-04

怪童」やべぇ

そこに見えているのに、見えていない扱いをされている

2015-03-24

望月峯太郎の女キャラの模写をするコツ

萌え絵と違って目、鼻、口が小さい。

表情にも乏しい。

から模写のときには少しのパーツのズレが致命的なズレにつながる。

目が少し離れすぎるだけで、まったく可愛くなくなってしまって絶望する。

日東怪童女の子の顔を模写してたけどなかなかうまくいかなかった。

でも最後にはコツをつかんだ。

罫線のあるノートに書く。

から書く。

これだ。

自分場合は、顔を書くとき輪郭線描いて十字描いて~ってのやってたんだけど、それが間違ってた。

輪郭に合わせて目鼻口のパーツを絶妙バランスで配置するのはミネタウキャラでは難しい。

から先にそれらを配置して、最後にそれらに合う輪郭を書く。

それで一気にそれらしく模写できるようになった。

これやってたせいで、早く寝るつもりが1時間くらいたってしまっていた。

相変わらず絵を書くのは下手だけどやっぱり楽しくて面白いと感じた出来事だったので記録に残しておく。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん