「米文学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 米文学とは

2018-12-17

anond:20181216235303

現代米文学というか、カリフォルニア文化学、シリコンバレー文化学みたいなもの一定需要があるかもしれない

あくま留学予定の工学部生を対象に開講される授業一コマという程度になるかもしれないが

2015-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20150510221029

そういやちょうどTwitterで流れてきたけど、国会図書館では本当に「英米文学」に分類されちゃってるのな

これ後で面倒なことになったりしない?

出自を偽ってた覆面作家ってSF業界なら他にもいそうだけど、過去にこういうのが変更された例あるん?

2013-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20130419215155

もっと大げさに言うと何も考えずに楽しめる娯楽小説の字面を目でなぞる行為が好き、

であっても読書好きは名乗れる

作家が好きでバックグラウンドにも詳しい=読書好きの最低レベル、の人は、

日本文学史全般、代表作は抑えてて当たり前=読書好きの最低レベルって人からしたら失格だろうね

そういう人は日文は古文まで抑えてて当然って人からしたら失格でしょう

さらにそのルーツ漢文の最低限の知識もないのになぜ日本語好きを名乗れるのって話かも

世界基準こそ正義と信じる人からしたら、英米文学に興味がない人は読書好きを名乗れない

極端な例だと言う人もいるかもしれないけど、現代文芸ごとき作家に興味が無いくらいで

鬼の首取ったかのように未開人扱いする連中の見聞の狭さってこの極端さくらい滑稽

本を読むのが好きっていう人をバカにするっていう人こそ

読書好きを名乗る資格無いと私は本気で思うよ

2012-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20121208125751

今までと違うジャンルに手を出すべき時期なんじゃないかな。

俺もゲームマンガに割く時間は格段に減ったけど、その分、読む本とか興味のジャンルは広がった。

翻訳本だけど自然科学系の学術書も読めるようになってきたし、フェリーニとか昔の映画も、今見ると学生の頃に見た時とは感情移入の度合が違う。

しろ今は、本読んだり映画見たりする時間がいくらあっても足りない。本読むために毎日早く仕事終わらせてる。

職場に本好きのじいさんがいて、ラ米文学とか面白いもの教えてくれるおかげかも。

2010-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20100909142833

東大の印哲なんかはすごいと聞くが

私大の英米文学科なんかは潰してもいい

2010-02-20

なにをやっても長続きしない奴が4か月でTOEIC700を出す方法

 ふきだまってるみなさん、こんにちは

 今日は、あなたのために英語勉強法を考えました。

 尽きないモチベーションと、あふれるガッツがあるひとは、「中学生レベル英語力の奴が4ヶ月でTOEICBクラス」を出す方法」を読んでください。

 根性はちょっとたりないけど、コツコツやれるひとは、「大学のときTOEIC390点だった社会人が1年でTOEICBクラス」を出す方法 」を読んでください。

 

 読んだけどだめだった、というだめなあなた。

 これはあなたのために書かれています。

 http://anond.hatelabo.jp/20100219230508社会人のための本気の英語学習法」?ああ、ムリムリ。というあなたです。

 前提

 TOEIC700っていうのは、しかるべき方法で4カ月がんばれば、とれなきゃおかしいスコアです。そのために身につけるものとしては、1)最低限の文法、2)語彙、3)リスニング能力の三つです。まあ、だめなあなたであればこのへんは百も承知でしょうね。

 *文法

 文法を勉強する目的は、TOEICレベル、つまり、かなりやさしい文章や会話を理解する土台をつくる、というものです。英米文学や英文雑誌完璧に読みこなす、というのが目的ではありません。また、英文法の勉強は、かなりつまんないので(あなたならご存知の通り)、飽きる前に終わる、ぐらいのボリュームの本を選ぶ必要があります。

 これにもっとも適した本は、「TOEIC TEST 英文法完全攻略」(石井 辰哉)です。これは分厚いですが中身はすかすかです。これを1週間で終わらせます。終わらせるコツは、1)わからない単語は覚えようとしない、2)和文英訳問題は無視する、3)なんかいまいち納得いかない、ってとこも無視して進む、という三つです。とにかく、最優先事項は「1週間で終わらせる」ということを肝に銘じてください。

 *語彙、リスニング

 そう、おっしゃる通り、ボキャビルも文法に負けず劣らずつまんないです。これを乗り越えるための教材は、「TOEIC TEST 速効英単語2400」です。DUO?あなたには無理です。つづかないでしょ。この本は、6つのセンテンスからなるショートエッセイ50からなる本で、単語が1700入ってます。つまりセンテンスは300。DUOは540ですから、DUOを投げ出すあなたでもコンプリート可能です。また、CDがついてるので、リスニングを一緒に学べます。一日1、2セクションを、週に5日(休みを週二日入れる)、5~10週で終わらせます。こなせなかった分を休日に取り戻す。具体的なやり方としては、1)単語を覚える、2)文章を理解する、3)英文を聞いて聞き取れ、内容も理解できたらクリア。まあ、理想は5週以内でおわらせることですが、あなたのことですから2カ月はかかるでしょう。でも、いいんです。それくらいかかっても、とにかく終わらす、ってことが何より大事ですから。

 *語彙、リスニング

 速効英単語は、DUOよりちょろいぶん、内容も不十分です。単語レベルにも非常にばらつきがあります。ですから次にもう一冊やる必要がある。ここで、DUO. 3.0+復習用CDをやるんです。すでに一冊やってますから(あなたのことですからうろ覚え単語もたっくさんあるでしょうが、それでいいんです)、ここでDUOをやるとかなり楽です。これを1日1セクション、週に5日、9週かけてやれば、あなたはもうTOEIC700レベルですよ。おめでとう。

 *TOEIC対策

 英語学習目的が、「英語を学びたい」のか、「TOEICスコアがほしい」のかは人それぞれです。スコアがほしいかたは、対策をすると当然成果はあがるでしょう。対策をするんであればDUOがおわったこの時期です。まあ、あなたはこの時点で4カ月はたってますけど・・。受験後にスコアが返ってきて、モチベーションが上がってる時期にやって、またすぐ受験するのもいいかもしれませんね。具体的にはリスニングリーディングボックスで形式になれる。そんだけ。

 ≪継続のためのいくつかの方法≫

 とはいえ、あなたのことです。これだけ負担のかからないやり方でも、途中で投げ出してしまう可能性はたっぷり残ってます。ですから、モチベーション維持のための方法を、いくつか用意しなければいけません。

 1)本を買う。本を買うとテンションがあがってしばらくやる気になります。まあ、2週間はもつでしょう。だから、本は必ず1冊づつ買いましょう。手元にすでにある、って人は(あなたのことですからたくさんありそうですが)、歯をくいしばって売り飛ばしてください。ちなみに、買った本が終わるまでは次を買ってはいけません。

 2)TOEICを申し込む。飽きたな、ってとこで、TOEICを申し込みます。ですから、TOEIC受験日にあらかじめあわせて勉強スタートする必要があります。具体的には、テスト3.5か月前に本を買ってスタート、飽きたところでTOEIC申し込み、ってことです。

 3)家族恋人、友人といっしょにやる。これはきわめて有効ですが、あなたのまわりには駄目な人がふきだまってるかもしれません。友達がひとりもいない、ってこともありえます。でも、できればだれかと一緒にやることをおすすめします。

 4)学習記録をノートにつける、ブログをやる。などなど。あとは自分で考えてください。

 最後に

 学習者にとっての英語なんてものはただのツールで、TOEICにいたってはしょせんモノサシにすぎません。ただ、何をやっても長続きしないあなたが、それなりにがんばって一つの結果をだすことができれば、その経験をもとに、つまり「継続のためのノウハウ」をつかって、これから何かを成し遂げることができるかもしれません。そう、人生がかわるかもしれない、そんなふうに思っています。

 検討をお祈りします。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん