2020-02-12

編集者10年やってるけどもうそろそろ限界かもしれない

すっごいありふれている話なんだが書かせてくれ。


おれは編集者10年やっている。

っていっても、これから書くことは

編集者ならではネタでもないんだけど、

とりあえず本を10年間作っている。


編集者としてのおれは、書いてて吐きそうだけど、めちゃくちゃ無能だ。

無能にもいろいろ種類はあるけど、

おれがもっと無能さを発揮するのは

商才がないという意味での能力だ。


いま編集者は、商人でなければいけない。

商売の芽をいち早く見つけ、育て、ブランディングを行い、

著者の「株価」がもっとも高まったところで、打つ。

おれはとにかくそれができない。

見よう見まねでやってみようとするが

おれが心から素晴らしいと思う書き手は、

言葉を選ばなければ、「売れない」人ばかりだ。

複雑で、わかりにくく、答えのない、この世の過酷さを照射する言葉

いま、それに金を払うほどみんな余裕がないのは、頭ではわかっている。


から、正直「良さがわからない」が

「良いと言われている」コンテンツを、

あるいは他人が良いと言っているコンテンツ

上記のやりかたで世に出してみるんだけど

やっぱり、おれみたいに商才がない奴が

よくわかっていないままやると、だめだな。

爆死はしないが、爆発もしない。


ここで不幸なのは書き手だよ。

おれに、おれと仕事しなければ、おれ以外と仕事をしていたら

もっと高い場所を飛べたかもしれないのに。

おれが、会社員として組織に留まりたいばかりに

おれが、編集者として爪痕を残したいばかりに

けがけのないリソースを、いちばん良い形で発揮できなかったとしたら。


書き手だけじゃない。

営業も、デザイナーも、印刷会社も、

本が売れなかったらもうみんな徒労になってしまうんだよ。



数えてみて、おれは10年間で80冊の本をつくっていた。

80冊、重版かかったのも流石にあるけれど、でも

このなかに確実に、うまいことやれていたら、

20〜30万部はいけていた書き手はいただろう。




もう降りさせてくれないか

もう本をつくらない部署に異動させてほしいと部長に伝えたもの

まだまだ大丈夫、これまでどおり誠実にやんなさいと係留される。

ありがたい。実にありがたい。いっそ死ぬといいのかな。いっそ死ねばもう本つくらなくていいかなって最近新宿駅に降りて思うんだよ。みんなゴシップに飢えてるし、そういうの、いいじゃん。なんかさ、アガるじゃん。出版社なんざ、そのくらいのストーリー持ってたほうがさ。でもおれみたいなのって、結局そんなの出来なくて、また明日もさ、企画会議に出るんだよ。これは目標部数5万部ですなんていってさ。それで通過しちゃうんだよな。止めてくれよ。わかるだろ。そしてさ、報告するんだよ著者に。おめでとうございますあなたにとってこの本が、作家としての、門出になると思っています。いい本にしましょう。救われる人がいる本にしましょう。微力ながら全力を尽くします。



うそじゃない、心からそう思うよ。

おれみたいのと仕事したいって言ってくれた書き手のために、なんだってするよ。

でも、おれが教育担当やってた新卒がさ、初めてつくった本がさ、15万部いったって聞いてさ。

天才かもなって上司、うれしそうで、

本当にごめんなさい。

もう限界かもしんない。

  • anond:20200212223657

    みすず書房に転職したら?

  • anond:20200212223657

    爆発しないが爆死もしないんなら書き手としては有り難いぞ。書き手としては編集のおかげで売れたら売れたで己の実力以上になったと感じて次が怖いからな。書き手にも会社にもお前...

  • anond:20200212223657

    10年間やってた編集といつもの増田に文体が似ているいつもの増田

  • anond:20200212223657

    本、読んでないんじゃないんすか。本の効用忘れちゃったんすか。睡眠導入剤! (嘘ですごめんなさい。本作ってる人尊敬してます!!

  • anond:20200212223657

    もののわかった作家「まあ本当に無能だとおもったらすぐに見限って自費出版してコミティアか文フリに出るから気にしなくていいよ」

  • anond:20200212223657

    80冊のうち、重版未定とかで在庫切れになってないのは何割くらいあるの? 売上とは別に、そこが一つの指標になるんじゃないのかね。 まあ数十万部のベストセラーを一回くらいは出し...

  • anond:20200212223657

    編集って機能はネット時代になろうと廃れるものではないけれど、紙の本というメディアは縮小傾向は否めないですよね。 作家-出版-取次-書店-読者っていう枠組みが便利すぎたの...

  • anond:20200212223657

    商才というのは「これまで売れなかった自分が素晴らしいと思う作家をいかに売り出すか」が問われるということなのに 「俺が素晴らしいと思うものは売れない、俺が素晴らしくないと...

    • anond:20200213084329

      自分でいいと思ってるのと世間で受けるものはたいてい違ってるだろ。シェフだって自分でいいと思ってるもの作ってないじゃん。

      • anond:20200213084809

        好きになる作品が軒並みヒットするという人間はいないが 本当に嗜好が特殊で誰からも共感を得られないような人間もいない。 「みんなから反対されましたが出したら売れました」とか...

        • anond:20200213095347

          それは破産するまでギャンブルを続けるのと何が違うのだろうか

        • anond:20200213095347

          「みんなから反対されましたが出したら売れました」とか 「こんなニッチな本は絶対売れないと思ったけどバズりました」みたいな話はいくらでも転がってるわけで それより「みん...

          • anond:20200213095719

            大多数に作った本なんか売れないっしょいまどき。 セグメント化してそのうちどれだけに売れるかだと思う。

            • anond:20200213095927

              最近の書籍ランキング上位って最初から売れるの分かってる有名作家の本とかタレント本とかばっかだが… 漫画でも最近一番売れたのって「アニメ化したジャンプ漫画」と言うマス層向...

              • anond:20200213100724

                おまえは鬼滅が始まったとき「こんな暗い漫画はジャンプじゃ売れない」って言ってただろw

          • anond:20200213095719

            もちろん「大多数に合わせた本」も作り続けるべきだけど、 売れる本がますます売れ、売れない本がますます売れなくなってると言われるなかで、 いま編集者に求められてるのは「きっ...

  • anond:20200212223657

    仮にも編集者がこんな文才ないとか嘘やろ

  • anond:20200212223657

    以上、福利厚生超絶神の3大出版社年収1000万編集者の自虐風自慢でした

  • 増田10年やってるけどもうそろそろ限界かもしれない

    すっごいありふれている話なんだが書かせてくれ。 おれは増田を10年やっている。 っていっても、これから書くことは 増田ならではネタでもないんだけど、 とりあえずトラバを10...

  • anond:20200212223657

    結局のところ、ヒットするかどうかなんてまぐれと運でしかないんじゃないかなあ

  • anond:20200212223657

    おれ重版してない本の方が少ないぐらいなんだけど、80冊も作って1冊もヒットしてないなら才能ないから辞めた方がいいよ。自分で会社を辞めろ。

  • anond:20200212223657

    それで職場が回ってるんだからいいじゃないの。 スタア編集者がいて、そのデカい要石をめくるとダンゴムシみたいな編集者がうじゃついている。 どこの商売だってそうだよ。 経営屋...

  • anond:20200212223657

    同僚の成績気にする前に、目の前の作家と作品を見ろよ。 責任取りたくない責任取りたくない、でも売れて欲しいって。 責任取る覚悟で本作った事あるの?

  • anond:20200212223657

    あなたが戦うべきなのは、売れないことよりも無意味な罪悪感だと思う。 あなたの世界はあなたが主人なのだから、あなたがやりたいことをやったらいい。 編集者が心底嫌いならやめれ...

  • anond:20200212223657

    そもそもこいつは編集者でもなんでもないがな 誰かになりきって苦悩を打ち明けて共感されるというのはある種の麻薬のようなもの 俺もしょっちゅう同じようなことやってる

  • anond:20200212223657

    作家がいい編集に当たるかどうかは博打だけど 編集がいい作家に当たるかどうかだって博打やんけ お互い様なんだから堂々としてればいい

  • anond:20200212223657

    君が80冊の本の著者の人生を破壊した分、その本を買わずに済んだ人の人生、ほかの本を書いたりモノ売ってたりする人がその分のお金をもらって幸せになってるんだよ もっと誇ってい...

  • anond:20200212223657

    新宿近辺で、ネットでそこそこ売れてるけどいまいちよさがわかんねえな~って作品ばっかり出してるのって一迅社ってイメージだな

  • anond:20200212223657

    「うそ」とか「おれ」って簡単な漢字をひらがなで表記するのは、なにか意味があるの?

    • anond:20200213153027

      できるかぎり漢字をひらくほうが賢くみえる。これライフハックな。

  • anond:20200212223657

    とっとと会社辞めればいいだけの話なのに何を長々と語っているのか

  • anond:20200212223657

    わからなことを わからないままにしてるから なにもできないんじゃないの? わからないけど やってみる ってことは しないの? わからないから できないの? わからないこと...

  • anond:20200212223657

    しゃぶれよ

  • anond:20200212223657

    今の時代は、箕輪厚介に代表される1年後にはブックオフで300円になるような時事性だけのゴミを SNSでステマかけて売り抜くのが優秀な編集者なんだろ? 出版の世界もつまんなくなった...

  • anond:20200212223657

    目標部数5万部と聞いてひっくり返りそうになった。学術書(?)の方へ行ってみるのはどうだろう。

    • anond:20200213212625

      学術書が5万も売れるわけないだろ桁が一つ違うわ 漫画じゃないなら5万売れるってそこそこのヒットだろ

  • anond:20200212223657

    「売れない書き手」側の人間だった立場からするとだな。 あんたがいなければ、この世に出なかった本や言葉もあるはずだ。 「書き手」の側は、少なくともそのことについて、あんたに...

  • anond:20200212223657

    嫌韓本とかありがたがって読んでるような連中が悪い。 元増田の功績は100年以上後に明らかになるかもしれない。

  • anond:20200212223657

    わかる

  • anond:20200212223657

    元増田です。みなさんありがとうございます。 読み返して今さら気づいたのですが ある敬愛する方の名増田と、タイトルがかなり被っていました。 言い訳がましいですが、 その方の文...

  • anond:20200212223657

    ずいぶんとナイーブっすね 本当に業界の人なんかと疑いたくなるぐらい 文芸なんて売れないのが当たり前で 売れるほうが異常なんて状況がもう半世紀以上続いてるじゃないですか 俺の...

  • anond:20200212223657

    別にいいんじゃないですかね。本に限らずどんな商材扱っててもある話でしょ まあ作家さんは数カ月単位の作業を終えないと博打打てない分 毎日博打打てる商売と比べたら当たり出る確...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん