2019-12-13

趣味飲食店をやってる

数年前に会社員営業をしていたが色々あって退職金を多めにもらって会社を辞めた。

そのお金を元に飲食店を始めた。カウンター7席の居酒屋だ。

始めた理由は人と近くで接することが好きな自分にはこの業種が一番合っているという思いともう雇われはこりごりだったから。それと飲食店参入障壁が低くてすぐ開業できるため。

周りには飲食店を始めると伝えるだけで相談はしなかった。反対されるからだ。

伝えた時もレッドオーシャン代表的な業種に飛び込むなんて無謀、どこかで修行すべきと当然ながら心配された。

物件は今は居抜きが山ほどあるのでさほど苦労せず見つかった。ちなみに地方政令都市繁華街です。

居抜きと言ってもある程度は内装設備を整える必要があり約100万円ほど使った。

飲食店だが料理ドリンクに大したこだわりは無く、売りとなる看板商品もない。そもそも料理素人

強いていえばちゃん市場仕入れた魚の刺身田舎で親戚が農家をしているので送ってくれるタケノコ山菜くらい。ドリンク業者任せ。

それよりも強く意識しているのは、お客さん、特に常連さんや常連さんのお連れさんなどの顔、名前趣味嗜好、これまでどういったことを話したか、を覚えておくこと。こっそりカウンター下でメモしたりしている。こういった顔馴染みになりたいお客さんが来たい店にしたいし、自分もそういう関係が作れる店が作りたかった。人間関係>>>>料理の店。

それで儲かるのって話だけど儲かりはしない。7席が2,3回転しかしないし、客単価も3千円に届かない。自分一人だから給料は無し、家賃水道光熱費など固定費払って月数万円の小遣いが手に入れば御の字って感じ。つまり赤字ではない。

こう見るともういつ廃業してもおかしくない、むしろ早く辞めるべき、典型的素人飲食店の末路だと思うよね。

でも考え方が全然違うんだよ。

趣味に金を使う会社員会社で働く→給料を貰う→趣味に金を使うって流れだけど、自分はそれを居酒屋一か所で全て済ましているわけ。人と話すのが趣味から趣味金もらって生活してるだけなんだよ。

家は居酒屋の2階、ご飯居酒屋でお客さんと一緒につまんだ上で残った小遣いだからね。

から残った退職金も手付かずだし、政府がいつだか試算した老後の資金くらいはある。

儲かる儲からいから離れて趣味で飯食ってることが居酒屋となるとなかなか伝わらない。

こんな感じでライト居酒屋やってるやつもいるって知って欲しい。

さら追記

ごめん…書き方が悪かった。2,3回転で客単価3,000円は多い時でね。

ど平日なんて客が1人なんてことも…(涙)

  • anond:20191213221143

    家賃がかからなければペイするって聞いたことがある

  • anond:20191213221143

    そういうゆるい生き方って理想的だね 真似したいと思うけど勇気がない

  • anond:20191213221143

    羨ましい。 健康だけは大事にね。

  • anond:20191213221143

    貯蓄あって食住がカバーされて金がかからない趣味を持ってる状態なら数万もあればおもしろおかしく暮らせるよなあ。

  • anond:20191213221143

    かたくなに独りって言ってるけど、パートナーさんいるよね。 お幸せそう♥

  • anond:20191213221143

    こんなんただの人生の楽園じゃん

  • anond:20191213221143

    多様性があって良い。

  • anond:20191213221143

    偉そうな書き方だからコミュニケーション下手そう。

  • anond:20191213221143

    俺は人と話さないことが趣味なので「人と話すのが趣味」という人はどういう所が楽しいと思ってるのか気になる。扱う話題などにコツはありますか?自分仕事のコミュニケーションは...

  • anond:20191213221143

    いいなぁ、接客スキル持ち

  • anond:20191213221143

    いいね。 機会があれば行ってみたい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん