2019-05-18

お母さんたちが子を持つ決断をした理由が知りたい

ちょうど赤ちゃんが生まれたり、保育園に預けたり、小学校入学したりと、育児に奮闘する友人が増えてきた。

私も夫も子どもは大好きで、友人や親戚の子に会った後は、天使だったね!と盛り上がるし、人の子でこんなに可愛いのだから自分が頑張って産んだ子だったらもっと可愛いのかも、と思う。

ただ、だから私も欲しい!とはならないことに、あるとき気が付いた。

絶対にいらないとは思っていないけど、私は今のところ子どもを持つことに積極的になれない。

から子ども楽しみだね」「そろそろ…?」とか悪気なく笑顔で言われると、毎度反応に困る。親以上の世代ってこの辺のデリカシーない人多いですよね。

子ども可愛いよ」「最初はいいけど、子どもがいないと生き甲斐ないよ」とか言われるけど、子どもがいる人に、子どもがいないことへのデメリットを語られても…ねぇ、という感じ。

逆に、子どもがいない人に、子どもがいることのデメリットを語られても…ねぇ、と思うだろうけど、そういう人には今のところ出会っていない。

話が逸れたけど、世の中のお母さんたちがどのようにして「子ども欲しい!」と思ったのか、純粋に気になってしまった。

悪意とかなく、賛同したり否定をしたいわけでもなく。

結婚出産、的な感じでごく自然の流れだから愛する人との証とか遺伝子を残したいから、可愛いから、夫や親のため、本能的に、

色々書いたけど、そもそも子どもが欲しいことに理由なんて無いのか。ただ単に私が、積極的でないがゆえに考えすぎなだけかもしれない。

学生時代なんか無意識漠然と、「結婚出産」が頭にあった気がするけど、いざ、現実的に考える時期になったら、全く積極的になれなかった。

身体が弱い。

自問し始めたきっかけの一つかもしれない。健康なお母さんでも危険は沢山あるけど、普通より高いと言われる様々なリスクを冒してまで欲しいと思えない。怖い。

あと制度問題とか。

あらゆるところで意見が述べられているとおりで、ハードモードすぎる気がする。

あとお金心配。中高大で海外留学したいと言われたら?全部応えてあげられる?とか。田舎出身で、私立概念教育選択肢が無かったのに対して、都会は選択肢が多くて怯えている部分がある。

そして夫といるのが楽しい

お互い信頼しあっている夫と、夫婦でこのまま暮らすのも良いよね。お金時間も二人で、二人のために使うのも良いよねと思っている。

子ども可愛い大好き=子ども欲しいだとずっと思っていたけど、こういった理由を超えるほどの、子ども欲しい!という感情が私には無かった。

色々あるけどそれでも欲しい!と、いつか思うのかもしれない。

どんな選択をしようと、それぞれの後悔やら喜びやら色々あるのだろうし、その時にどう感じようと自分選択責任を持つしかない。

だけど、お母さんたちはどうして子を持つ決断をしたのかなぁと、異なる考えの人の意見を聞いてみたいと思った深夜なのでした。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん