2017-10-05

携帯電話にかかってくる迷惑営業電話撃退方法

いつ頃からか、携帯電話迷惑営業電話がかかってくるようになった。

中には、土日の夜9時頃に電話をかけてくるような非常識会社もあり、大変腹を立てていたのだが、

撃退方法模索することに楽しみを見出したので、迷惑電話の見分け方と、今の所一番効果の高い撃退方法を伝授する。

迷惑電話率:30%】登録していない電話番号から電話

この時点では判定が難しいが、どうしても迷惑電話が嫌な人はこの時点でブロックしても良い。

重要電話場合留守電名前要件を残してくれることが多いだろう。

迷惑電話率:70%】最初名前確認をしてくる

開口一番に「もしもし、○○さんでいらっしゃいますか?」と言われると、思わずはい」と答えそうになるが、

常識的な人や組織なら、まず最初自分から名乗るはずだ。

もしもし、○○さ..」ぐらいのタイミングで、ガチャ切りブロックしても良い。

大事電話なら再度かけてくるだろう。

迷惑電話率:97%】要件を明らかにせず、じわじわと会話を展開してくる

これは担当オペレーターによって幅があるが、会話を暖めながら距離を縮めるスタイル流行っているのかもしれない。

ここまでくると、ほぼ確定的に迷惑電話だろう。

撃退方法】今の所一番効果の高い撃退方法

結論から言うと、ガチャ切りや罵倒文句撃退したくなる気持ちをぐっと抑えて、

最初だけ適当に返答して、あとはミューモードこちらの声が相手に届かなくなる)に切り替えて放置するのが良い。

そうすると、数分間一人で勝手に喋り続け、電話先に誰もいないとわかったタイミングで、そっと寂しそうに電話を切っていく。それはそれは寂しそうなガチャ音で。

テレアポのような仕事は、資料請求顧客獲得などのタイミングで、歩合報酬が獲得できることが多い。

彼らは1日に何百件もの番号に電話をかけ、そのうちの数%を報酬に繋げる。

不特定の層に電話をかけている以上、達成の確率は決して高くはないはずなので、試行できる回数は多ければ多い方が良い。

パーセンテージをあげる(誰にでも刺さるように営業する)ことよりも、一定確率存在する顧客候補を探し続ける方が早い。

まり、彼らが「1日に電話をかけられる回数」は、報酬に直接的な影響を及ぼす。時は金なりだ。

彼らにとって、ガチャ切りや罵倒文句等は、次の電話をかけられる合図でしかない。

場合によっては、こちらの怒りが見えた段階で、彼らからガチャ切りすることも多々ある。

これを逆手に取ったのが、「ミューモード放置作戦」だ。

彼らの時間を奪うことで、気力のみならず、金すらも消耗させられる可能性がある。

地味に効果があるのか、一時期毎週かかって来ていた迷惑電話が、今では数ヶ月に1回程度に減って来ている。

皆さんも是非。

  • anond:20171005130932

    ○○さんの携帯でよろしかったでしょうか?的な電話は俺の場合100%運送屋か予約した病院からだったりするんだけど

  • anond:20171005130932

    アポなし電話は取らない。予め電話していいかメールかチャットで確認された時のみ出る

  • anond:20171005130932

    みんなこれやって業者全滅してほしい

  • anond:20171005130932

    anond:20150630180005 やってた。 最近はセールス電話がさっぱり来ないのでやってないけど。

  • anond:20171005130932

    俺の場合 <携帯> 心当たりの無い番号からの場合、とりあえず留守電に入れてもらう。 機種/サービスによっては、留守電に録音中の声だけ聞こえるものもあるので、必要に応じて途中...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん