2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527174157

「どうなんでしょう」と聞かれているので答える。長さについての感覚が知りたいなら、人工知能系はトップ国際会議査読付き論文PDFで転がっているので、ホンモノ見て下さい。

https://aaai.org/ocs/index.php/AAAI/AAAI17/paper/view/14746

基本的に、A4のダブルカラム8ページがfull paperと呼ばれて、査読付き国際会議論文の標準の長さかな。図や数式の量によるので、論文の長さはページ数の上限で規定される。概要査読への返答はワード制限あるけど。英語8,000 wordsだと、多分A4ダブルカラム10ページぐらいあるが、それだと一番長クラス査読付き国際会議論文一本分ぐらいかな。数式ではなく、新しい概念を導入するような話だと、やはり、それぐらいの枚数は必要になる。数式は、長い時はだいたいAppendixに回せるので、本文に数式の土の部分を表示するのかそのものが、著者の選択

査読付き国際会議論文は、査読付き英文論文誌に出せる。査読付き論文誌はだいぶ長く書けるので、英語8,000 wordsぐらいの論文普通にあると思う。

英語じゃないと業績にならない、は言い過ぎた。実は、査読付き国際会議に出した論文は、国内学会査読付き論文誌に投稿できる仕組みになっている。前者は予稿集・後者論文誌なので、枠が違うので二重投稿ではないという理屈になっている。国内査読付き論文誌は業績になる。国際論文誌に比べると見劣りするけど。

ただ、内容的に、日本語オンリー日本社会事情に特化した内容で、国際的評価されにくい内容があるというのは、こちらも分かっている。そういう場合は、国内論文誌に直接出してしまうこともある。しかし、こういう場合でも、英語化しないと基本的国際的には全く論文がなかったことにされるので、レベルの低い査読付き国際会議でいいから、どこかで英語で発表しておく必要がある、と個人的には思っている。

まとめると、基本、国内査読なし会議査読付き国際会議査読付き論文誌という流れで投稿する。後の2つが査読付き。国内査読なしと国際査読付きで同じ内容を投稿しても二重投稿にはならない。

国内会議予稿論文役割は、萌芽的な研究興味の交換と、国際的査読に通った論文日本語化して宣伝・紹介なんですよ。発表を聞いていると、発表によっては、「この内容はxx国際会議に通りました」とか言ってたりする。あと、論文を書くのにWordを使う人が非常に少ない。基本、LaTeXで書かれる。

文系単著にこだわるのは知っているが、情報系の多くでも、第一著者がほぼ全部書くのが通例。今回の論文でも、著者リストから第一著者が学生で、第二著者以降が論文添削指導した人…と普通は見る。まぁ、学生グループ指導者論文書くこともあるので、最初の何人かが学生、なんていうのも普通にあるし、優秀な研究者複数人で協力して二人とも著者…という形態普通にある。その辺は、色々な形態が混じっているが、ここは、単に表示の問題だと思っている。逆に、うちの分野で学生単著で書いていると「この学生指導者と何かトラブルでもあったのだろうか…」と心配してしまう。論文の著者名は、指導者が「うちの学生を私がちゃんと指導しましたよ」というのを示す役割を担っている。

著者の並べ方についても、分野によって色々違って、数学系だと共著の場合は必ずアルファベット順に並べる風習がある。だから数学から人工知能業界に入ってきている人は、自分論文として出し、"with 誰々"という形で共著表示する。この慣習は、人工知能分野でも基礎分野じゃないと知らない人が多い。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20170526110709

    http://anond.hatelabo.jp/20170525145352 の記事を見ながら考えたこと。 今回の分野がどうだったか知らないけど、私が見てきた分野だと使ったものは閲覧日も添えてURL載せるべきだと思う。今回...

    • 二次創作小説を研究目的で引用することは研究倫理に反するか

      結論:場合による https://togetter.com/li/1113766 https://matome.naver.jp/odai/2149564479015738601 この辺見てると、「そうだよね」というものと「いやいやおかしいでしょ」というものがどちらもある。...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        人工知能学会から返って来た人工知能研究者。例の論文の著者の1人とも知合で今回もご挨拶した。家族に文系研究者あり。 多分理解されていないところをいくつか書く。 小説は分析...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

          長すぎたようなのでこっちで増田に応答。 http://anond.hatelabo.jp/20170527122912 人工知能学会全国大会論文は査読なしだ。これは、人工知能学会だけが問題なのではなく、情報系の大部分の国...

          • http://anond.hatelabo.jp/20170527174157

            「どうなんでしょう」と聞かれているので答える。長さについての感覚が知りたいなら、人工知能系はトップ国際会議の査読付き論文がPDFで転がっているので、ホンモノ見て下さい。 htt...

            • http://anond.hatelabo.jp/20170527185728

              わわわ、ますます丁寧な応答ありがとうございます。わたしも「理系」と一括りにしてよく知らないままに済ませていたんだなぁ、と思うとお恥ずかしいです。門外漢に詳しく教えてく...

              • http://anond.hatelabo.jp/20170527205335

                通りすがりですが、理系でも、数学に分野が近くなると単著はごく普通にありますよ〜 おっしゃる通り、「自分で書いたものだから自分しか挙げてないだけ」 なので、文系の人が単著に...

                • http://anond.hatelabo.jp/20170527231430

                  「こだわる」って書いた元増田ですが、自分も、実は、隣の研究室が数学系だったりする学科の卒業者なので、数学に単著が多いことは知ってます。 「論文を書いた人だけが著者になる...

              • http://anond.hatelabo.jp/20170527205335

                准教授の先生はテニュアだと思います…たぶん。テニュアですか?と伺ったことはないですが、もう、5年以上在籍されていらっしゃるはずなので…。

            • http://anond.hatelabo.jp/20170527183454

              ごめんなさい、ちょっと飲みに行ってて遅くなりました 論文にアクセスできなかったので、「猥褻ドメイン」っていう言葉の意味が良く分かってなかったっぽいです 前文の段階で、...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170527122912

          情報系の習俗は知らないけど、物理学会とかだと予稿集は大会参加者自身がオンラインアクセス権を購入しないと見れないよね 学会の年会費も大会参加費も払ってない人たちが予稿集は...

          • http://anond.hatelabo.jp/20170527131917

            情報系でも、その辺の慣習は分野によってまちまち。情報処理学会だと、おっしゃるような物理学会の仕組みと同じように、会員だけが論文が見られる仕組みになっている。 ただ、情報...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        ある意味、一昔前にあった「研究者は異民族の神聖な儀式を見てもいいか」問題の現代版なのかも。 ほらあるじゃん、余所者には見せられないと言われてる神聖な儀式だけど、研究のた...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170525174339

          ひととおり見た感想としてはこれに一番近いな。 彼女らは同好の士たちだけでひっそりとやっている感覚がすごく強い。 それが正しい感覚かどうかはともかく。 また、最近の論文は(...

          • http://anond.hatelabo.jp/20170526013444

            ログインと警告なんて何のゾーニングにもなってないと思いますよ〜 筋ケモ専の自分ですらPxivのランキングからすぐにおそ松のR18夢小説読めちゃいます。 腐女子がこそこそ隠れてやっ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20170526031921

              ゾーニングはどこまでいってもゾーニングでしかなく、法律ではなく「適切な人が適切なコンテンツにアクセスするのを助ける仕掛け」にすぎないからね。 そして「たくさんの人に作品...

        • 腐女子コミュニティは、内輪の論理を社会で振り回すのを即刻やめろ

          http://anond.hatelabo.jp/20170525174339 あなたたちみたいなオタクコミュニティは 「Pixivに小説を上げるのは、全世界に公開したわけではない」 「誰であっても、作者の許可を取らずに作品を...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170525174339

          この論理ってブーメランすぎない? 腐女子の妄想小説が世界に公開しつつひっそりとやってるものっていうなら、2流3流大学院の大学院生が修論のついでにやる学会発表だって似たよう...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        単に女性を相手にしたのが悪いっていつもの話なだけだと思う。男性向けのエロなら炎上もしなかったであろう。 女性はデリケートなのでアンタッチャブルな存在であることをいい加減...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170525180155

          男性向けのエロなら炎上もしなかったであろう。 この点は否定しないが、理由は少し違う。 女性はデリケートなのでアンタッチャブルな存在である という理由ではない。 二次創...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170525180155

          それはない むしろいつも下らないことでもオタクが迫害された!オタク叩きだ!って暴れ回るのは男

          • http://anond.hatelabo.jp/20170526032511

            だからこそ、またいつものバカが喚いてるよwってなるだけで正義の人たちも立ち上がって炎上したりはしないんじゃない?

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        研究対象に敬意を払わないのならこちらも研究者を蛆虫として扱いますよというそれだけの話

        • http://anond.hatelabo.jp/20170525181500

          そういう話でいいと思うよ。法的にやっていいか悪いかって問われたら法的には許容されてるとしか言いようがないけど、オタクとしてどう思うって聞かれたら死ね一択でしょ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        理屈としてはいちいちごもっともなんだろうけど、バカが焼き畑しちゃったことに関してはもう取り返しつかんよね。 あの辺のフィールドワークしたい研究者は対象に最初から警戒心持...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        >当該団体の許可は要りません(その団体の会員にしか配られなかったので、その団体が所有する図書館でしか読めません、というなら別だけど)。 Pixivの会員にしか配られていなかっ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170525232047

          論文の著者はpixiv垢持ってるだろうから(持ってなかったらあんなふうに抽出できないでしょ)、pixiv会員としてpixiv図書館で読んだんじゃね? それは全然オッケーだしそこを問題にし...

      • そもそもエロ隠語表現機械学習に於いてpixivの女性向けBL官能小説をサンプルにする必要がなかった。

        子供がネットアクセスしてうっかりアダルトなサイトを見なくて済むように機械学習で予めブロック出来るようなシステム構築のための論文ですよね。それなら普通にGoogle検索などから...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        >>文系では文献リストは必ずしも必須ではないのよね(この辺、理系からすると何それかもしれないけど)。<< そうなんだ。出さないと駄目だろって思ってたけど、そういう分野も...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        この問題ってネットで閲覧可能って事実と自分が作品を提出する際に そこまで考えてるのかってポイントでは 引用された作品もそんな論文で出されるなんて想定していなかった。 論文...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170526095012

        おおむね異論ないが、オタクがバカゆえに抱く不快感と不信にまで責任を負うべきか。 http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

      • http://anond.hatelabo.jp/20170526111713

        二次創作小説を研究目的で引用することは研究倫理に反するか http://anond.hatelabo.jp/20170525145352 どちらかというと大学側に同情している情報系の院生なので,以下の内容はそのようなバイ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        この問題は「学会や引用の仕組についてまったく知らないひとがここまでいるのか!」という点で興味深い話だよね。 大学全入時代とか大学進学率が半数とか言うくらいなのに、引用と...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        よっす、AI分野のひとです。 今回の分野がどうだったか知らないけど、私が見てきた分野だと使ったものは閲覧日も添えてURL載せるべきだと思う。閲覧日は今回みたいに作者が引っ...

      • なぜBL成人向け創作は隠れてひっそりやらないといけないのか

        女性だって堂々とポルノを楽しんで良いじゃないか。 これはまさに女性に対する抑圧じゃないか。 http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        • http://anond.hatelabo.jp/20170526174821

          彼女たちがそう思い込んでるだけだよ。 腐女子達は、検索避け(笑)とかいう無駄な技術を編み出し、 「二次創作だから隠れなきゃ(使命感)」って思い込んでる。 パスワード制の会員サイ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        ありがとう、わかりやすい。 消される前のPDFを読んだところ、テキストを句点や記号で区切って1文ずつバラバラにして、それぞれを分類していくという手法を取っていた。 作品を全...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        今回の分野がどうだったか知らないけど云々を書いた人です。反応してくれてありがとう。 人工知能も文学もどちらも専門ではない工学世界の片隅にいた人間としての考えでは、「個別...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        これの件について、倫理的な問題がどうとか法的にはどうだったのかという話については個人的に話が出尽くしてるのでいまさら何か言うこともないけど、個人的に論文そのものについ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170527034700

          研究の質がウンコで有用性がないのと法的な話はまた別じゃねぇかな 納得の行く説明とやらはサンプリング対象(の権利者)に交渉を持ちかけるときに意味を持つけどそもそも今回事前...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170527034700

          ピクシブにも論文内容にも今後深く関わらないから どっちでもいっか~くらいに思ってんだけど それよりこの関連のついてのまとめ?のコメントから見る まとめの内容読む気もないだ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        法律だの倫理だの言えば賢い気分になるってのが騒ぎになってる一端じゃない 明らかに雑な奴が思いつきで書いたような、公開されたところで誰も読むわけねーだろ 発表さえ乗り切れ...

      • 「文系だと文献リストは必須じゃない」の意味

        なんかけっこうな数の人に勘違いされてるようで驚く。そんなおかしなことじゃないでしょ。ということで補足。 言っとくけど、これは剽窃や無断転載をしていいって意味じゃないです...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170527070700

          シカゴマニュアル読んで出直してこい、あほが

        • http://anond.hatelabo.jp/20170527070700

          人文系からすると、この方式を知らない方がガラパゴスですよ。だって、文系は理系の人はこの方式使わないで別の方式使うよね、って知ってるもん。なんで理系は、文系では別の方式...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170527070700

          そもそも今回のやつは、pixiv掲載作品を研究素材として使ったので参考文献じゃないし

        • http://anond.hatelabo.jp/20170527070700

          で、シカゴ・マニュアルが何ですって? 脚注だろうと末尾の文献リストだろうとそこに書く情報は変わらないってのと、以下のような文献の書誌情報を書くスタイルは確立されている...

      • 僕の見た情報系の研究室のWebデータ利用(例の論文に対する反応)

        PixivのR-18小説をデータとして使った論文が炎上している 現在は議論が収束してきて倫理的に問題があった可能性があるという話になっている雰囲気がある 二次創作小説を研究目的で引用...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

        アカデミアの人たちも腐女子を見習って検索避けしたほうがいいよ 内容を変えず、できるだけ露骨に書くのを避ける。 ユーザの情報を扱うときは、よりわかりにくい出典の方法は無いか...

      • 出出~~自分は無断転載してるのに適法な引用に文句言奴~~~!!!

        以下の棘 https://togetter.com/li/1114406 むっちゃ増田を「引用」してるじゃないですかやだー! 増田の文章をひたすらコピペして、自分の見解を何一つ付け加えていない そういうのは著作権法...

      • pixiv論文問題の落としどころを考える

        公表された(と見なすべき)作品を自由に利用できるかどうか、そして作者に不快な感情を抱かせる利用形態についてどう対処すべきか、実用的な面から考えてみたい。 【pixiv論文】日...

      • pixiv論文問題をオタクの立場から考えてみた

         1ヶ月が経とうとしているpixiv論文問題ですが、皆様もそろそろ忘れてきた頃合いでしょうか。  備忘録として、書きたい。  問題の経緯や、研究上の・法的な問題、および女性オタ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん