2014-08-20

"痴漢妄想"の根源には、親による禁止令がある

http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

 

強くあらねばならないと思っている人は、自分自身主体的な欲求や感情存在を認められないんですよ。

欲求は、相手に知られると足元を見られるウィークポイントでもあります。だから存在してはならない」。

他人にはあっても、自分には無いのが欲求や感情…という歪んだ認知をしてしまうわけです。

 

このタイプの人は「(私は)あいつを見ているとイライラする」ではなく、「あいつにはイライラさせられる」という言い方をしたり、

「私は面白いと感じた」ではなく「あれは面白い」と、原因を外部化して語ります

私はこうしたい・私はこう感じたという部分を、存在しないことにしようとしてるんですね。

から性欲についても「私は欲情した」ではなく「あいつに欲情させられた」、

まりは「あいつが誘ってきた」というふうに認知が捻じ曲げられます

その結果「痴漢!」と拒絶されると、本気でビックリして「裏切られた・騙された・ハメられた」と激怒してしまうんです。

 

こうした認知のゆがみというのは、個々人の「こうしたい」や「こう感じる」が邪魔組織にとっては便利な特徴です。

から社会的地位が高いのに痴漢」が発生します。

外野から見ると「せっかく社会的評価を得られたのに、どうして痴漢台無しにするんだろう?勿体ない…」と感じるところでしょうが

そもそも「私は強くあらねばならない」と強固に思っている人は大組織適応やすく、性格的に出世やすいんです。

(このタイプ性格なのに出世しないという人は、職能が無いとか、発達障害があるとか、別に問題を抱えているのでしょう)

 

女性から見て「私は強くあらねばならない」を抱えた男性が、配偶者として魅力的にうつるという問題もあります

子供が溺れるなどの家族の危機的状況において、父親に英雄的な行動を"とらせる"のも「私は強くあらねばならない」だからです。

自分がどうしたいか、どう感じるかではなく、「弱い者が助けを求めているから私が助けるしかないのだ」という状況は、

自分の行動の理由を外部化したがる性格の人にとって、好ましいものになります

ヒーローものが全世界的にウケるのも、それだけそういう男性と、そういう男性を好む女性が多いことの証左でしょう。

 

こうした歪みを改善するには、自分の欲求や感情存在を、自分自身で認めることが重要です。

欲求や感情は「あっても良いもの」です。親に「泣くな!」「欲しがるな!」などと、欲求や感情を禁止されて育った結果、

親を内面化した大人になってしまうのですが、そうした禁止令を解くことです。

そうすれば「あの女に、尻を触りたいと思わされた」ではなく、「私はあの女の尻を触りたいと思った」と正確な認識ができるようになります

それは欲求に責任を持つと同時に、主体性を取り戻すことでもあると思います

 

skgctom

金色夜叉の像みたいな男女関係(ヤレヤレ系)を理想化してる人結構いるよなと思う。

無根拠な自尊心の高さ由来かと思ってたけど、抑圧の結果と考えると確かに頷ける

ヤレヤレ系の物語に固執する人は自尊心が低いと思いますよ。

自尊心が低いからこそ防衛しようとして、恋愛への欲求を外部化・他責にした結果がヤレヤレ系。

恋愛への欲求が無い人は、恋愛描写が出てこない物語を好みます

 

gazi4

子育てで似た論理はあるし、認知の歪みも理解できる。が、この話では「最初にしてしまう」理由が分からない。

さな子供論理的思考が出来ないため、ちょっとしたことで認知がゆがむように出来ているんです。

つの例で「みんなそうだ!」「いっつもこうなる!」と思いこんでしまます

大人になる過程で、そうした歪みが論理的思考によって改善される人も居れば、

歪んだ認知を補強する事例ばかりを執拗に集めて、犯罪者になってしまう人も居ます

その差は遺伝と環境の複合によって生まれると思います

 

JSONP

最近何でも親の育て方のせいにする風潮あるけど、何なのこれ?

原因は親にありますが、完璧な親など居ませんし、親が成人した子供責任をとることは出来ないので、

自分認知のゆがみを解決しなければならないのは本人だと考えています

健康な大人の脳みそなら、本来可能なはずなんです。

これまで通りに自分を騙し、好みの認知の歪みに逃げ込むほうが楽なので、大半の人はそれを続けるだろうというだけです。

性犯罪者に至っては、何度捕まっても続けるでしょう。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140820160337
  • 「どぶろっくと痴漢の関係」を読んで

    Love Piece Club - どぶろっくと痴漢の関係 / 田房永子 どぶろっくの歌も、痴漢の心性も、どちらもあり得ない妄想だという点では一致している。 でも、だからといって そして社会全体が「...

    • "痴漢の妄想"の根源には、親による禁止令がある

      http://anond.hatelabo.jp/20140820015153   強くあらねばならないと思っている人は、自分自身の主体的な欲求や感情の存在を認められないんですよ。 欲求は、相手に知られると足元を見られるウ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140820160337

        俺と全く同じ問題意識を持っている人がいて嬉しくなった。 でも、ブコメでは意外と受け入れられてないようだな。 まあ、ある種の強迫観念を植え付けられた経験がある人間にしか、ぴ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140820160337

        そんなレベルで認知が歪んでる奴なんてハタから見たらただの馬鹿で弱いやつにしか見えないから社会的地位高かったり女性から魅力的に映るなんてことないと思うんだけどw

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      その「解釈」そのものが女性に対する侮辱である、と言う内容だろ。 例えば、お笑い芸人がギターを持って「老人の家に孫のフリして電話して助けを求めてみたんだ もしかしてだけ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140820015844

        その「解釈」そのものが女性に対する侮辱である、と言う内容だろ。 ということは、女性の細かい行動をあげつらって「自分に惚れている」と解釈することは女性に対する侮辱に当た...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140820024051

          そりゃ侮辱だろ。 擁護してるのも侮辱だろうと頭の中で考えているだけなら良いとか、お笑いとは元々毒が含まれてるものだからとかそういう話であって 侮辱だと思わないのは感覚おか...

          • http://anond.hatelabo.jp/20140820025316

            よろしければ、具体的にどのような侮辱に当たるのか教えて頂いてもよろしいでしょうか?感覚の問題だと言われたらそれまでですが。

            • http://anond.hatelabo.jp/20140820031747

              横だけど。 ぶ‐じょく【侮辱】 [名](スル)相手を軽んじ、はずかしめること。見下して、名誉などを傷つけること。「―を受ける」「他民族を―する」 類語 汚辱(おじょく) 凌...

              • http://anond.hatelabo.jp/20140820125740

                それは無理があるでしょ 女性が「あの男の人、私のことをちらちら見てるわ・・・きっと私のことが好きなのね」って「解釈」したら、その男に対する「侮辱」になるのか? ならないよ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20140820195502

                  いや、侮辱になるでしょ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20140820195502

                  なるに決まってるじゃないか。 むしろなぜ侮辱にならないと思うの?マジで。 「あの男の人、私のことをちらちら見てるわ・・・きっとストーカーだわ気持ち悪い」くらいの否定的感情...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20140820211241

                    まあ侮辱になるんだけど、痴漢やストーカーの被害を事前に避けるためという題目で、 女はどれだけを男を侮辱しても構わないとなってるのが現実では。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20140820211241

                    なるに決まってるじゃないか。 むしろなぜ侮辱にならないと思うの?マジで。 「あの人、私のことが好きなのね」というのは単なる現状分析。 価値判断は含まない。 「私のこと...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20140821220840

                      え、いや、そうなのか。 単に他人の心理を勝手に分析するというか決めつけるそこが失礼なんじゃねーの。 そもそも人を好きの感情とか表に出すの恥ずかしいじゃん。それを勝手にあ...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20140821222002

                        他人の心理を勝手に分析するというか決めつけるそこが失礼なんじゃねーの どうだろ 「他人の気持ちを考える」って みんな普通にやってるでしょ 「この人って私に優しいけど、別...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20140821222002

                        まあ小学生くらいだと、そういう感覚はあるかも 「お前あいつのことが好きなんだろ!やーいやーい!」みたいに馬鹿にしたりするもんね やられた人は恥ずかしい思いをするし、「侮辱...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20140821220840

                      いやいやいやいや。 「あの人、私のことが好きなのね」というのは現状分析なんて大それたものじゃない、単なる思い込みだよ。妄想だよ。ものすごく格好つけても推論止まりだよ。 だ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20140821220840

                      まあだいたい分かったわ 「先に好きになった方が負けよ!恋の奴隷なのよ!」みたいな主従的恋愛観の人は、 「細かい行動から『自分に惚れている』と解釈するのは侮辱に当たる(私...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      それはてブ炎上してたのか。 http://b.hatena.ne.jp/entry/www.lovepiececlub.com/lovecafe/mejirushi/2014/08/19/entry_005292.html やはりブコメで触れられてるけど、2ch勘助スレを思い出した。

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      男特有のあの、どうにも抑えきれない!という感情ごと否定されるとしたら、去勢するか強制ED化するしかないんじゃないのかなぁとは思った ミソジニーがうんぬんっていうブコメも見...

    • 欲望を社会的に規定したがる人のアホらしさ

      Love Piece Club - どぶろっくと痴漢の関係 / 田房永子 http://b.hatena.ne.jp/entry/www.lovepiececlub.com/lovecafe/mejirushi/2014/08/19/entry_005292.html これまあ記事自体もアレだけど↓のコメントがまたひどい ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      これはどぶろっくが気の毒すぎるよ。変な引き合いに出されて。言っている事は、内心の否定、フィクションの否定に近い。 たとえば、女性がヤオイマンガ的なフィクションを描く時、...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140820105714

        たとえば、女性がヤオイマンガ的なフィクションを描く時、男性同士の恋愛のタブー性、非日常性、禁断性みたいのを下敷きに描く訳でしょ。これは、当事者、リアルなゲイの人にとっ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140820105714

        どぶろっくを引き合いに出して語ってる内容が、営業妨害レベルの迷惑さなんだよね。 主張の内容が間違ってない事とは関係が無い。

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      とても微妙な問題を提起していると思った。 元増田の論点に乗れば、確かに、解釈(妄想)と実行のあいだには無限の距離があって、エロい妄想をするということ自体を性犯罪の予備軍扱...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140820112928

        どぶろっくというの見たことないから知らないんだけど、このお笑いの面白さって痴漢に結びつくような危なさも含めてのものなんじゃないの。 このネタは面白いけどよく考えると危...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      どぶろっくの歌は「女性が性的に主体的である、と解釈する男の歌」である。 それは違う。正しくは 「女性が性的な主体的を持つとき、それはそれを観察する個々の男性の妄想に合...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140820123729

        「女性が性的な主体的を持つとき、それはそれを観察する個々の男性の妄想に合致したものであり、つまり女性の主体性とは男にとって都合の良いものである、と解釈する男の歌」 さ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      ブコメには書きにくかったが、痴漢する男には2種類あって、一つはどうしようも無い性衝動に突き動かされてる。その性衝動をコントロールできないやつ もう一つは冷静に犯罪にならな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      どぶろっくは遥か昔にテレビでそういう芸を見たような気がする程度で どぶろっくというコンビ名も完全に忘れてた(そもそも本当にこのコンビだったのかも分からん)程度の知識しか...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140820015153

      どぶろっく→妄想で嘘っぱちだ、これは顰蹙買ってもしかたない、本気じゃないんだ冗談だ、と理解している 痴漢→どぶろっくのような弁えがない 違いはこれだと思う どぶろっくは子...

記事への反応(ブックマークコメント)