2013-05-21

散々書かれている乙武さんの件

入店拒否をされたことで、店の実名をあげてしまった乙武さん。

今回、ツイッターであのやり取りを見ていて、心底ゾッとした。

乙武さんのブログの説明記事を読んで、さらにゾッとした。

一応反省したテイで開始されるこの文章、しか反省というよりも、文章の2/3は怒り収まらぬ様子の文章。

この人、軽率だとか自分で言っているけども、多分軽率の度合いがわかってない。

下手したら店が閉店に追い込まれてもおかしくない。人生が狂っても驚かない。

今回、乙武さんがやった行為は、ひとつのことを知らしめたと思う。

それはつまり飲食店等の客商売をしていて、障害者という存在はとてつもなく危険だということ。

今まで作ってきたイメージも客も評判も何もかも、障害者の気に入らない事をしてしまったが最後、晒され、叩かれ、悪者にされ、最悪の場合全て失ってしまうかもしれないこと。

まるで何気なく街中を歩いていて、突然通り魔に命を奪われるようなものだ。

不運としか言いようがない。ああ、障害者には関わりたくない。近寄って欲しくない。性質が悪い。人生滅茶苦茶にされかねん。

このような、全く建設的ではない、障害者も健常者も社会も誰にもいいことのない、ネガティブイメージ

これを知らしめた、ということだ。

乙武さんのこの釈明記事を読んでなお、ネガティブイメージは払拭できないなと思う。

抗議の電話どころではない、電話けが営業妨害ではない。

普通の人なら、自分ネット上で悪として叩かれ晒されているだけで、十分先行きに絶望して日常生活に支障を来すだろう。

でも、こんなことしちゃった僕の気持ちも解って下さい!という文章からはそこに対する気遣いは全く感じられない。

てか相手の謝罪ツイートも見たのか見てないのか知らないが、「許してくれるなら」って、会話する気なしとしか思えない。

なぜ電話であらかじめ手がかかる事を伝えなかったのだろう。

店で面倒をみきれなければ、責任を持ち切れなければ、店だって拒否をする権利はある。

そんなの健常者も障害者関係ない。

だけど先に伝えておけば、店にだって準備のしようがあるだろう。

店側もやむなくどうしても無理なら、また改めて後日お願いできませんか?と伝えることだってできる。

その事前の根回しもなく、当日突然、当たり前に手伝いを要求。

そんなの絶対、店の人だって不愉快だ。怒られても仕方ない行動だ。

念のため、障害者から不愉快というものではない。健常者に求められたって不愉快だ。

それをどうして「障害者差別」と言い放つのか。

障害者だけでなく「何かに対応が可能な準備」には少なからコストがかかる。

インターネットが使えない、或いは苦手な人のために電話対応用の人員機材を用意するのも、

外国語に明るくない人のために翻訳を用意することも、

街中で視覚障害者が自力で歩けるように点字ブロックを道に埋めることも、

ひとしく「対応するためのコスト」を費やしている。

コストであるからには、そして商売であるからには、費やせる量にも上限がある。

乙武さんは、自分が突如手を借りる時に必ず不自由することなきよう、店に人を置いておけというのか。

当たり前に店はそのコストを払い続けて、そして乙武さんはこの店にそれをペイできるほどの金を落とすというのか。

馬鹿馬鹿しい。そんなことはないだろうし、その必要もない。

ただ、事前に事情を説明すればいいだけのことだ。

時間がわかれば、店だって事前にその時だけ何か用意ができたかもしれないのだ。

障害者が健常者に比べて何かしら手間がかかるからといって、障害者の方々はひきこもる必要はない。

その手助けを社会に対して求めることは、当然の権利だと思う。

でも、健常者同様に、相手に迷惑をかけるのであれば、気遣いはしてほしい。

人にひと手間かける時は、すみませんが、ご迷惑ですが、は普通のことだ。

そして、人は必ず手助けができる状況にいるわけではないことも、当たり前に理解しろ

(まあ健常者でも、理解できてない頭の弱い人は多々いるのだけども)

同等、平等っていうのはそういうことだと思う。

手間がかからなければ偉いものでもなく、手間がかかるから下扱いされる謂われなどない。

私は障害者差別しないから、ちゃんと人と人としての気遣いも求める。

それもできないなら、障害者からではなく、人として関わりたくない。

損得や苦楽が判断基準ではない。単にひととなりの問題だ。

それが解っている障害者の方々は多いだろうに、乙武さんの行為はそういう方々の行動を台無しにしている。

不愉快過ぎて、普段文章なんか書かないのについ増田してしまった。


追記(ぼんやりと返信)

有名人ないし著名人危険、という部分も大いにあると思います。賛同します。

乙武さんでなければここまで大きな話になることはなかっただろうと私も思います

ですが、仮に今回の出来事を誰もが知ってる芸能人が書いたら、ただの傲慢、感じわり~、だけで片づけられた話でもあると思います

そして、大多数の著名人は、店名名ざしでこういう話を持ち出したりはしないようにも思うと、添えさせていただきます

--

健常者より気遣いしろという意図はありません。

なんで自ら選んで障害者になったわけでもない方々が、そんな「健常者より気遣う」必要があるのでしょう。

例えば店で買い物をした時に、店員からありがとうございましたと言われる。客はありがとうと返す。

売ってやったわけでもなく、買ってやってるわけでもない関係がそこにはあると思うのですが、

手伝われる方も、手伝う方も、それくらいの気遣いが出来ればじゅうぶんにスムーズだと思います

「健常者より気遣いしろってこと?」という表現は、まるで自炊できずにコンビニ弁当ばかりの人が、

自分料理できないから店員に対して余計に礼を述べろっていうのか?」くらいに思えますよ。

障害者社会に手助けを求めるのは当たり前の権利であるなら、手伝うことは社会の責務です。

その責務を、各々できる人たちが可能な範囲で担当するだけのことです。

ですから障害者の方が無駄に恐縮する必要はないと思います

ただ私は円滑でお互いが気分よくなれるコミュニケーションを求めるだけのことです。

--

もし自分コミュニケーションをとることがとても困難な方の場合は、おそらく介添えの方が同伴されることが多いと思います

何も障害者本人が必ず何かレスポンスを、というつもりは、もちろんありません。

しろ、それが難しい方が単独で居られるなら、それは積極的に手助けなどをしないとまずいのではないかなと思います


追記2(ぼんやりと返信)

私の文章は健常者目線であることは間違いありません。

きれいごとであり、理想論であり、空論であり、なおかつ傲慢でもあるのも、否めない部分があります

さらには承知した上で意図的に強調をしているので、批判や反発もあるべきだと思います

だいたい、匿名ですし。(他に長文をさくっと発表できる場所がないからですが。)

手足がなかったら同じことが言えるか、とおっしゃる方がいらっしゃいました。

わかりません。今のところ、私には手足がありますから

乙武さんの苦労が簡単に理解できると思う程傲慢ではありませんし、全て察せられると思える程の自信もありません。

ですから自分想像だけを根拠に「言える!」と簡単にお答えできるわけもなく、

しかしながら「言えないかもしれない」という生半可な気持ちでもないので、回答は「わかりません」になります

ただ、たまたま手足がある人ですので、手助けの余力がある可能性も高いですし、その立場から手足のあるなしなんか目もくれずに

不愉快なら、「こうだから不愉快だ、「こうすればよいと私は思うのに」と言うだけのことです。

手足があるから、手足がないから、何か遠慮しなくてはいけませんでしたか

それは、腫れ物扱いって言うのではないでしょうか。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130521221514
  • 遠慮して黙っている障害者はよい障害者

    http://anond.hatelabo.jp/20130521221514 社会的なコストがたくさん費やされている障害者が、不快な思いをしたときに全力で言い返すと、健常者の人は不愉快になるらしい。 黙っているのはよい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130522120324

      関係ないけど、障害者たたくのって健常者より障碍者のほうが多いのよ 例えば、後天的な全盲を先天的な全盲が叩く、とかね 足引っ張り合ってるのとは違うんだけど、障害者って人くく...

    • 障害者を黙らせているのは乙武さん

      http://anond.hatelabo.jp/20130522120324 . 障害者は社会に進出していくべきで、勿論障害者からの働きかけが必須となる。 飲食店を利用する時は事前の申告が必須となろう。全ての飲食店はバリア...

    • 遠慮して黙ってる健常者はいい健常者

      「遠慮して黙ってる障害者はいい障害者」 http://anond.hatelabo.jp/20130522120324 こんな感情的な文章、ひっくり返せばいくらでもひっくり返るじゃん。 全力で反論するのはよいのではないか...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130521221514

    乙武さんの件があまりに不愉快で日記書こうとしたら、ほとんど同じ意見の増田がいたのでトラバ。障害がどうとかではなく、客として当たり前の気遣いができずに、権利だけを主張し...

  • この人なんか問題あるよね

    障害者同士からも評判良くないし http://anond.hatelabo.jp/20130521221514

  • http://anond.hatelabo.jp/20130521221514

    前半部分は本当に同じ感覚を覚えた。 何が一番怖いかって、乙武氏にとって不愉快な経験をすると(今回はそれが入店お断りだった) ただの私怨でも障碍者差別の文脈に持ち込んで60万...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130521221514

    順序が逆な気がするんだよね。 真偽はともかく、ブログを読む限り乙武氏はツイッターで晒すのもやむなしと 思うほど侮辱された、サービス業にあるまじき行動を店長がした、と思った...

  • 乙武問題の議論が障害者差別問題からコミュ障差別問題に移行

    http://anond.hatelabo.jp/20130521221514 http://anond.hatelabo.jp/20130522120324 http://anond.hatelabo.jp/20130522181800 最初は乙武をDISってたと思ったら、店長のコミュ障問題に飛び火し、 コミュ障という話題にな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130527073021

      http://anond.hatelabo.jp/20130523054102 の続き、小田嶋さんの乙武問題に関する?記事読んだ。 今回の出来事についていうなら、馬券を買っていた(つまり、リスクを負っていた)のは、乙武...

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)