「RATt」を含む日記 RSS

はてなキーワード: RATtとは

2017-10-01

TVアニメハイスクール・フリート」を見よう!【第十四回】

10月1日

今日勝田聡子ちゃんとヴィルヘルミーナブラウンシュヴァイク・インゲノール・フリーデブルクちゃんのお誕生日です。

横須賀の茶倉さんとMIKASA CAFEさんでお誕生日メニュー提供されるらしいですよ!

さらにはSHTも開催!蒲田に向かってよーそろー!

魅力その14 悪役・・・じゃない!海上安全委員会

はいふりには明らかな悪者って出てきませんよね。

一応敵であったRATt人間が偶然作ってしまった生命体で、

その人間研究も人々を助けることが目的のものでした。

そんな中、武蔵反乱の報告を受けて会議を始める黒い影が・・・彼らこそ、海上安全委員会です。


「晴風には反乱の疑いがあるので撃沈してOK!」とか言い出した彼らですが、

実際のところ学生からと侮らずに厳格に対処しているとも解釈できます

晴風反乱の際に学校側に「適切な対処ができないならこっちで片付ける」と通達していて、

海の安全に関してかなりシビア意識を持っている組織みたいです。


武蔵反乱したと聞いてお偉いさんの会議風景が映されますが、

そこでも事態解決できそうな艦艇場所を把握したりと、問題解決について話合っています

アニメでは顔の見えないお偉いさんは責任逃れと責任転嫁ばかりしているイメージがあります


アニメ本編では顔が見えず、なんだか悪役っぽい登場をしますが

意外とまともな人たちなんですね。


さあ、本日はここまでです!それではまた次の機会に!

2017-08-20

TVアニメハイスクール・フリート」を見よう!【第八回】

さかくら総本家さんでの大物販市、ボークス秋葉原ホビー天国さんでの夏祭り

両方昨日からスタートしております

別々の楽しみ方がある両イベントで、はいふりを感じましょう!

魅力その8 かわいそうなRATt...

作中で武蔵含む様々な船を暴走させたのはRATtと呼ばれるネズミに似た生物です。

こいつがいわゆる敵役と言ってもいいかもしれません。

でもRATtは、かわいそうな奴らなのです。


8話でRATtの詳細について宗谷真霜が校長説明します。

RATt実験の結果偶然生まれ生命体だったんですね。

そして、何の実験だったか校長に渡された資料で分かります

7話のように船が転覆して取り残されるようなことがあっても、生存率を高めるための研究だったのでしょうね。。。

(そして、沈没していた潜水艇に取り残されたRATt達が生き延びていたので、きっと成功していたのでしょう)


本来は人に希望を与えるための研究が、大きな災害をもたらしてしまった。

そういう観点で見ると、ハイスクール・フリートSFチックな世界観を持っている作品ともいえます


さあ、本日はここまでです!それではまた次の機会に!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん