カテゴリー 「名言」 RSS

2017-10-04

[]知ってるコトや見聞きした経験

知ってるコトや見聞きした経験は、

他人を黙らすコトに使わないで、

これから自分がマシに生きてくために自分で使やいいのにってさ。

      (藤田和日郎双亡亭壊すべし』より)

 

日々をただ漫然と生きるのではなく、より良い物を求めて価値観を鍛えたり、新しい経験をしようとする意識大事だ。でもその目的用途が『自分他人とは違うという優越感を得ること』に終始していると『意識高い系』になるんだと思う。

分かりやすワインの飲み方で実例出すと、『何も考えずその辺に売ってるワインばかり飲んでる人=意識が低い』、『自分が美味しいワインを飲みたいから色んなワインを飲んでる人=意識が高い』、『他人に偉そうにワイン講釈たれることが目的になってる人=意識高い系』。

2017-05-06

[]大概の問題は、

大概の問題は、コーヒー1杯飲んでいる間に心の中で解決するものだ。

あとはそれを実行出来るかどうかだ。

2012-03-26

[][]

人生貧富の差ではなく、情熱の差で決まる

鉄は熱いうちに打て

《 Strike while the iron is hot. 》

少年老い易く学成り難し

一寸の光陰軽んずべから

未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢

階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声

少年に学ばざれば老後を知らず

継続は力なり

千里の道も一歩から

憲法国家権力を規律するためのもの

憲法以外の法は主に国民の行動を規律するもの

2012-02-23

[][]

トルストイ「金は糞尿と同じだ。溜めれば溜めるほど悪臭を放ち、ばら撒けばばら撒くほど土を肥やし新たな芽を生む。」

2009-11-11

[][]

人は何かを実現するまで訓練に時間をたくさん使う

現実は、人の訓練を待ってくれない

現実に間に合わせるしかないが、それが出来る人は極僅かだろう

[][]

朝一でやらなければいけない事を前の晩にやってしまえば

次の日一日気持ちに凄く余裕ができたまま過ごせる

[][]

朝一でやらなければいけない事をやってしまえば

その日一日気持ちに凄く余裕ができたまま過ごせる

2009-10-29

[][]

「別に子供をどんどん産めといってるんじゃなくて、選択は個人個人ですればいいんですよ。ただ産みたくても産めない人が多いから、産めるようにしましょうって言ってるだけなんですよ。」

「じゃあやってみれば。どうせ無理なんだけどね。納得するまでやってみれば良いじゃん。そうすりゃわかるでしょ。子供増やさなくても良い社会を作る事のほうが大切なんだけど、説明してもあなたには理解できないみたいだから。」

[][]

自分は間違っている』ということを認めてしまったら、その『自分は間違っている』と認めた自分自身も『間違っている』というパラドクスに陥る

よって自分自身の間違いを認めたくても認めることができなくなる

2009-09-17

[][]努力 適応

成功が発生した時点からその成功者過去を遡り、

その成功を得る為にとった行動が努力と呼ばれる。

努力とは苦労する事ではない。

全然苦労してなくても成功すれば努力した事になるし、

凄く苦労しても成功しなければ努力が足りない事になる。

努力すれば成功するとは限らないが、成功する人はみんな努力している」

という言葉は間違いで、正確には「成功した人のとってきた行動は努力と呼ばれる」ということになる。






進化論における「適応」の概念も、この「努力」と同じ

生物は、「適応したから、生き残った」のではなく「生き残ったから、適応しているとされた」

何らかの生物種が現に生存している時(=絶滅していない時)、生存する為に有利と考えられる形質が適応として規定される。つまり「生存している」時点から遡って、「適応した」という過去が形成されるのだ。故に適応した種は必ず生存している

2009-08-07

[][]少年の目を通して見る

昔見たあの景色

俺はその頃少年だった

少年だった頃の目で見たあの頃の景色

大人になった自分の目で今も見てる

何も変わってない

少年未来は決して成功してるとはいえない

俺はもう少年に戻れないのだろうか

俺はちゃんと大人になれたのだろうか

2009-07-17

[][][][]金は尊い……おまえらの認識 想像より はるかに尊い……

考えても見ろ

世間というものはおまえらの命……

人生のことなど

まるで知ったことじゃない……

興味があるのはおまえらの金……

おまえらからいくら搾り取れるか……

それだけだ……!

無理からぬ……

とどのつまりこの世の正体は金の獲り合い

その争いが終わるのは

企業なら破産……

個人なら死去……

つまり存在する限り人は際限なく金を奪い合っていく……

それが…生きるということ……!

否定はできまい…

好む好まざるにかかわらず人は……

金を得るためにその時間人生の多くを使っている

言い替えれば自分の存在……

命を削っている……!

存在そのものを「金」に替えているんだ

つまり…人は皆…サラリーマン役人も……

命懸けで金を得ている……!

気が付いてないだけだ

極端に薄まってるから

その本質を多くのものが見失ってるだけ……

金は尊い……

おまえらの認識

想像より

はるかに尊い…… 

2009-07-14

[][][]知ってる単語が聞き取れないことはあっても、知らない単語が聞き取れることはない。

http://anond.hatelabo.jp/20081101050330

英語ができないたった1つの決定的な理由

単語力。これ以外に英語ができない本当の理由は実はない。他の理由はすべておまけ。たとえば耳力ってのは、結局は単語知ってるってこと。知ってる単語が聞き取れないことはあっても、知らない単語が聞き取れることはない。


単語さえ覚えちゃったら、他の勉強はすごいスムーズにいくから。だまされたと思ってやってみてくれ。

2009-06-30

[][]

ハムラビ王の名のもとに いにしえの法によりて 罰を与えん

勝つことよりも勝った時に必ず生じる陰とどう付き合うかの方が大事かもしれない

Buy on dip Sell on Rally

2009-04-27

[][]

・寝る前にあたたかいミルクを飲み、20分ほどのストレッチで体をほぐしてから床につくと

ほとんど朝まで熟睡さ

・人が私のことを知らないということなどは気にかけず、

私自身が人のことを知らないということを気にかけよ。(孔子

・一万時間法則 なんと簡単で、なんと難しい条件

倫理は法理にかなわない、法理は心理にかなわない、心理は生理にかなわない、そして生理物理にかなわない。 倫理的正論をいくら唱えたところで、レイプという現象をこの宇宙が許していることを覆すことはできないのだ

・絶対自分のほうが正しいんだけど、そこで調子に乗って偉そうに相手に対してまくし立ててはいけない。

後でもしかして間違ってるのは自分の方だったということも完全にないわけじゃないし。

・みんなお金を欲しがるから当然お金価値は上がるんだけど、みんなお金持ってたら価値下がっちゃうよね。

2009-02-22

[][]生き残るのは

唯一生き残るのは変化できる者である

2009-02-16

[][]戦国時代人間が言うわけないだろう

「人の痛みが分かる人間」なんて、そんなこと戦国時代人間が言うわけないだろう

小谷野敦

2009-01-14

[][]過ち

過ちを観て斯(ここ)に仁を知る。

(人の過ちをみると、その人が仁者かどうかがわかる。 たとえば、まじめすぎたり寛大すぎたりしたために犯した過失であれば、 かえってその人が仁者であることがわかる、ということ)

過ちて改むるに憚ることなかれ

(過失を犯したと気が付いたら、体裁や体面を気にすることなく、すぐに改めよという戒め)

孔子

It is never too late to mend.

(行いを改めるのに遅すぎるということはない。)

2009-01-08

[][]希望

Mr.Childrenくるみ

希望の数だけ失望は増える それでも明日に胸は震える

2009-01-07

[][]利根川

やっと入る一流企業

これがひとつのゴールだが

ホッとするのも束の間

すぐ気がつく レースがまだまだ終わってない事を

今度は出世競争

まだまだ自制していかなければならぬ

ギャンブルにも 酒にも女にも溺れず

仕事を第一に考え ゲスな上司にへつらい

取り引き先にはおべっか

遅れず サボらず ミスもせず

毎日律儀に定時に会社へ通い

残業をし ひどいスケジュール出張もこな

時機が来れば単身赴任

夏休みは数日

そんな生活を10年余続けて 気が付けばもう若くない

30台半ば…40…そういう年になって

やっと蓄えられる預金残高が1千万…2千万と言う金なんだ…

わかるか?

[][]アベレージは簡単に人を殺す

森達也

http://mainichi.jp/enta/book/kyodoInterview/news/20090104org00m040005000c.html?link_id=TT002

「(人の)アベレージは簡単に人を殺す」と作中にあります。

 殺すと思います。つい最近ノーベル賞作家クッツェーの「鉄の時代」(河出書房新社)を(読んだのですが)、南アフリカ作品なんだけど、アパルトヘイト断末魔の時代で、それまで黒人迫害してきた白人がおびえちゃって、どんどん自警団を作るんです。で、その自警団が黒人を見て「線を越えた、あいつをぶっ殺せ」っていう作品で。

2008-12-22

[][]冗談と本気の境目

人間ってのは、冗談と本気の境目で生きているのかなってさ・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん