2018-12-19

超能力者が語る寝屋川中1男女殺害事件

超能力者世界中のいたるところにいる。超能力者はあらゆる物事透視できるが、必ずしも正確に聞き取れるわけではない。聞こえた内容をそのまま喋れば名誉毀損になりかねない。そういうわけで、自分超能力者だと名乗りでない者も多い。

そんななか、増田埼玉県川越市超能力者インタビューすることに成功した。

なお、このインタビューの内容が事実かどうかについてはそっ閉じしていただけると幸いである。

──まず、自己紹介をお願いします。

わたし新聞週刊誌しか見ていないわよ。それでもいいの?ネットデマを流したって言われても知らないからね。」

──寝屋川事件に興味を持ったのはいつごろでしょうか。

「これまで、超能力でいろいろな事件真相が聞けたけれど、そのまま書いたら名誉毀損になるかなって思っていたんだけれど、すこし前に『わたしが考えたサスペンスストーリー』っていうことで小説のようなものを書こうと思ったのよ。何が良いかなって考えていたら、かわいい男の子が殺された寝屋川事件モデルにした架空小説にしようと思ったの。ほら私ショタから寝屋川事件連想させるけど、登場人物とかは全然違う形にして。今になってみればそれ自体が神のお導きだったと思うわ。それがいつだったかは覚えていないけれど、裁判が始まる前よ」

──寝屋川事件真相とは

「2人が殺されたあとの地元雰囲気とかもテレパシーで聞こえたけれど、地元の防犯活動に関わっているひとがどんな気持ちになったとか、直接、聞きもせずに喋ったら袋叩きだわ。事件の状況について透視したら『星野くんは後ろからいかかられ、首にナイフを突きつけられて警察を呼べず、平田さんはパニックになってどうして良いかからなかった』という光景が見えたのよ。」

──裁判山田被告が語ったこととはずいぶん違います

「私が透視したのは、山田裁判で当日の様子を証言する前だった。それだけは間違いないわ。裁判山田が、平田さんから『無理やり車に乗せられたとかレイプされたとか言うよ』と言われたって証言したと知ったときビビったわ。事実確認できないのをいいことに言いたい放題言ってるんじゃないかって思ったわ。でもこれ、山田弁護士が見たらキレるんじゃないかしら。本当に大丈夫なのね?」

──情報源は守るのでご安心ください。どうぞ、山田被告に対する思いを存分に語ってください。

「それならいいけど。山田裁判を舐めてるってレベルじゃないわ。山田の心を透視したら『これを言ったら裁判員がビビる』という考えで裁判で言ってみたかったみたい。念押ししておくけれど、私、何が事実かは知らないからね。たしか山田証言裁判員はビビった。でも、被告の有利にはならなかったんじゃないかしら。」

──山田証言裁判にどういう影響を与えたのでしょうか。

裁判員がどういうお考えだったかは分からないけれど、裁判員が1人辞めました。私が透視したら『山田証言で気分が悪くなった』ということのようね。裁判所は裁判員が辞めた理由の詳細を明らかにしていないし、裁判員も守秘義務があるから口が裂けても喋らないでしょう。いい、私がこれを言ったって漏らしたら殺すからね。」

──ありがとうございました。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん