2017-04-05

生涯未婚に対する個人的な考え

今年で33歳になる

なぜ、結婚しないか?と言われると、単純に「大変そうだから」と言う言葉が浮かぶ

最近テレビで「年収600万以下の男は結婚に不利」とか「男は如何に優れたATMであるかが重要」とかただしイケメンに限る系の話題が出てくる

そして男が自分時間の大半を彼女のために使う重要性が説かれる

仕事をしていても、出勤時のラッシュ必死の形相でベビーカー電車の1号車に突っ込んで乗り込もうとする母親や出勤時に保育園に預けるために

スーツ姿で子供を抱いてラッシュ子供クズると諦めの表情で途中の駅で降りてスマホ必死会社に遅れる事を謝罪する父親を見かける

そして保育園問題母親叫びネット上を流れ貧困状態の子供が話題になる

妻子持ちまたは子持ちでない既婚者には理解してもらえないかもしれないが、事前情報としてこんなものばかりだと正直

結婚はいいぞ!」「子供はいいぞ!かわいいぞ!」

と言われても

はいはい、そうですか幸せでよかったですね・・・特に興味ないけど」

と言うのが本音である

今、幸せ満喫してる妻子持ちや子持ちでない既婚者はたまたまうまくいってるだけで将来に渡って幸せが決定づけられていない

周りはどうかと言うと・・・

上司に「仕事に疲れてソファーで横になると妻が鬼のような形相で睨んでくるから、帰りたくない」と言う人がいた

その人も結婚して子供を持った当初は幸せだったらしいが今はそうでもないらしい・・・

既婚者の知り合いは「お金がないから式は挙げてないけど、妻の親戚に示しが付かないから頑張って式あげたい」と言っていた

彼は私に軽度の鬱であることを告白したが妻には内緒にして薬を飲んで頑張って働いている

ちょっとした飲み会で彼の奥さんと話す機会があったが「もう離婚を考えている」とぶちゃけ聞いてるこっちが冷や汗をかい

人それぞれかもしれないが、自分自身は周りの既婚者に「初めは幸せだったが今は不幸せ」って人が多かった影響もあって

結婚しないリスクより結婚した時のリスクの方が大きいと感じてしまう、その割に男に要求されることが多いとも感じる

結婚に対する不信感を払しょく出来そうな話があるといいのだが、どの話もポジショントークになっていることが多く参考にならない

能天気な人は将来に関して「どうにかなるだろ」と言いどうにもならない人がいる現実無視した人が多い

結婚するよりある程度、将来を予測できる独身でいた方が安心感を得られる人が多いから生涯未婚になる人が増えているのではないか

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170405115356

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん