2014-06-01

妻が中絶するまで

まさか自分がこんなことをさせる側になるとは思わなかった。

・経緯

結婚から結婚後数年はセックスの頻度も多いほうだったと思う。最近は回数は減ったものの、週に1回以上はしていた。コンドーム射精の時に使うだけで、挿入は生でするのが基本だった。(自分勃起時間が短いので、コンドーム装着中に萎えしまうことが多く、ついついそのまま挿入してしまっていた)

それでも妊娠することはなく、お互いに「不妊なのではないか?」と思うほどであり、ここに油断があった。あるとき我慢出来ず、中で出してしまった。

妊娠発覚から中絶決断まで

から生理が遅れていて、検査薬を使ったところ反応が出たことを聞く。驚いたが、父親になることを覚悟した。しかし妻は中絶希望した。理由は二つ。現状では仕事との両立が難しく、退職も簡単にはできない状況だということ。また準備した上ではない妊娠では、精神的及び肉体的な負担考慮しておらず、子供健康状態にも不安があり、母体ベストな状態で産みたいということ。

自分はすべてを万全な状態で産むことなど出来るはずはないわけで、中絶による母体への影響も考慮して、産むという選択肢はないかと提示したが、妻の意思は固く、自分が産むわけではない以上無理やり産ませることは無駄だと思い、最終的には中絶に賛成し、産婦人科受診した。

中絶決断の時に感じたこと

中絶させた際に思ったことは「次の妊娠ができなくなり、あのとき子供をもてばよかったと後悔するかもしれない」「母体ダメージがあるかもしれない」「子供をもったとき、生まれなかった子供比較してしまうかもしれない」「出産前とはいえこれも一種の殺人なのでは」ということだった。

インターネットで調べた限りでは、中絶による次回妊娠への影響ははっきりせず、母体への影響もほとんどないとのことだった。

将来の子供のことや殺人への恐れは自分が受け入れれば済むことであり、これも愚かな自分への罰であると考えることで受け入れた。

産婦人科

妊娠検査薬の反応が出たすぐに産婦人科受診し、中絶希望を伝えたが、エコー撮影したところまだ早すぎてはっきりわからないということで、次週の受診を指示された。保険が効かないため、受診料金は約一万円だった。

翌週の診察で、妊娠が確認された。できるだけ早い中絶手術を希望し、翌週の手術が決定した。手術の代金は約二十万円、これは最低額で妊娠の週数によりさらに高額となるようだった。(どうも前日準備が必要ななく、麻酔医が常駐しているとかで相場より高額らしい)

双子場合も高額となり、ある週数をこえると手術は不可となるということだった。

受診した病院男性入場不可であり、男性の役目は妊娠承諾書サインをするのみだった。

・手術当日

時間程度で終わった。時間全身麻酔のため、その準備と回復ほとんどで、実際の手術はかなり短時間だと思われた。母体は無事だった。麻酔のため手術直後は顔面蒼白だったが、歩いて帰宅でき、数時間後には食事できるまでに回復した。

・妻の状態

手術後二週間後経過したが、まだ出血継続している。取り残しで再手術の可能性も低くはないとのことで、診察は手術後一週間後に一回目行ったがその際は問題なしだった。

次回の診察は手術後三週間後に行うらしい。

妻の様子は手術前も手術後も変わらずあっけらかんとしている。しかしこれが内心の想いを押し殺したものなのかはよくわからない。支えねばと思っている。

中絶させる側に自分がなるなど、想像もしなかった。すべては自分の愚かさのためであり、人生の都度思い出し後悔することになるだろう。

しかし同時に、すぐに忘れてしまう可能性もあると思っている。それにこんなことを匿名ダイアリーに書いてしま自分自身はやはり異常なのではないかとも感じ、不安になる。

殺人ではないかなんて考えていたくせに、少し時間がたてば立ち直る、それが人間の強さであり愚かさだと思わなくもない。クズだと思われるだろうが。

あと、水子供養なんかは今のところなにも考えていない。供養することで救われたように思うくらいなら呪われるなり、一生悔やみ続けるべきだと思うからだ。ただこれも数年、数十年後には変わるのかもしれないと思う。

自分自身を棚に上げて恐縮だが、こんな行為をさせる人が少しでも減ればと思う。

ちゃんと避妊していれば防げたかもしれず、無駄母体危険晒し自分は責められてしかるべきだ。ただ、コンドームを常につけるのは当然だがそれでも妊娠確率ゼロではないセックスする以上妊娠中絶の可能性があるわけで、そのことを念頭に置いてほしいと思う。

自分自身の愚かさのためだが、同じことを繰り返さないために、そしてこんな行為をさせる人が少しでも減るように、反省と共有の意味も含め匿名ダイアリー投稿しておきたい。

※ちなみに病院によると「実は中絶が多い年代40代以上、妊娠しないだろうと思った中年夫婦というパターンが多い」とのことだった。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140601161827
  • http://anond.hatelabo.jp/20140601161827

    ゼロじゃないとか言い訳じみてるが、ちゃんと使えば避妊率は低くないし ピルと併用すればほぼゼロだし セックスするならちゃんと子供についても話し合っておけよ…

  • http://anond.hatelabo.jp/20140601161827

    あー、なんか他人事じゃない。俺も勃起持続時間が短く、コンドームを付けると萎えてしまうので、基本的にセックスは月のうち妊娠可能性のほぼない時期に、生で念の為外出し。それ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140601230505

      元増田です。 まさに貴方と同じような状況で、8年以上たっており「まさか妊娠できるとは」ということがまず驚きでした。追記にも書きましたが、妊娠自体を忌避していたわけではあり...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140601161827

    特定の宗派や特定の宗教の方法に則らなくて良いので 反省でなく成仏だかあの世の幸福だかそんなものを願ってあげた方が良いと思います。 何かを選択したり引き受けたりする機会すら...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140601161827

    元増田です。いくつかコメントいただいたので返信したいと思います。 前提として自分たち夫婦が避妊のための万全な対策をしなかったのは確かなので、反面教師としてお読みいただ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140601161827

    これ読んで、モーニングアフターピルを貰いに行った時の気持ちを思い出した 後悔と罪悪感と、それでも妊娠してしまったらどうしよう(100%避妊できる訳ではないので)という恐怖と ...

  • 3人きょうだいだが、他にも4人きょうだいがいた

    喜寿を過ぎて亡くなった父の法要の準備中、 ふと気になって実家の仏壇の過去帳をめくってみた。 母は仏壇の花が萎れてきたらスーパーの花で補充するぐらいには信心深いが、 オレは...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140602012233

      水子は「生まれる前に何らかの原因で流れてしまった子供」で、嬰児は「生まれた直後の状態の子供」、だった気が。 もっとも、「水子の霊」ってのは阿含宗が戦後にでっち上げた概念...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140602012233

      親の罪悪感に付け入って戒名料を巻き上げた、この件に関わった僧侶は、 今なら「悪徳僧侶」ということになるのかも知れん。 単純に、たたるから水子供養しろ、とかいうなら「悪...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140601161827

    奥さん本当は産みたくないんじゃないの。 不妊疑うくらい長期間妊娠せず、恐らく高齢妊娠だろうにあっさり中絶するってことはさ。 まさか今からその気になればすぐ妊娠出来るなんて...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140602083210

      そうそう。男は自分が生んだ子じゃないから結構客観的に見られるんだよ。 でも女は自分の子って意識が強いからどうしても客観的になるのが難しい。中には自分と同一視しちゃう人も...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140601161827

    activecute クズ そういう説教は「コンドームをしたのに妊娠したという設定の体験談」の時に書くべき。 > 「ただ、コンドームを常につけるのは当然だがそれでも妊娠の確率はゼロで...

  • このエントリーのブコメ読んでからずっともやもやしてる。...どうし... - さっこ - はてなハイク

    このエントリーのブコメ読んでからずっともやもやしてる。妻が中絶するまで<http://anond.hatelabo.jp/20140601161827>どうしてこんなに叩かれなきゃいけないのか。中絶が仮に罪だとしても、妻は...

記事への反応(ブックマークコメント)