「阿片戦争」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 阿片戦争とは

2017-07-12

阿片戦争ってさ

中国人を阿片漬にして弱体化させてから勝ったーみたいな戦争だと習ったけど、実際どれくらい阿片が蔓延してたんだろうな。

2009-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20090627071738

人からの受けいりだけど、

中華料理というものは存在しない、あるのは四川料理であり北京料理であり福建料理であり~である」

という意見に一票。

これ、「中国人というものは存在しない」でも応用が効くかもしんない。

阿片戦争のころなんて、安全地帯にいた民衆は義憤にかられることはなかったし、

中華土地無限にあるのだから、多少貸してやってもいいんじゃない?」

という感覚だったって荒俣宏さんが書いていたような気がする。

現在だって台湾漢民族のものになったのは蒋介石が逃亡してきて以降で~とか、

元寇日本に攻め込んだのは満州族で~って、

中国人であるか否か」は時と場合によって主張されたり引っ込められたりしているし。

2008-04-30

中国チベット

靖国内政干渉チベット内政干渉じゃないだろうかなーと思いつつ。

とはいえ、民族自決の時代を過ぎても、帝国主義ってのも美しくないね。

中国チベット人にたいしてやってることは気にくわないし、やめてもらいたいんだが。

まあそんな感情的な問題じゃなく、異民族を圧力で従わせるって言うのは、ちょっとコスト的に割が合わないというか賢くないね。

一番良いのは、経済的に豊かにして、自由を与えることだわなー、前の統治者より人望を良くするってことで。

それが出来ないなら次点傀儡政権だわな。

ダライラマを逃がしちゃったのは痛いね。中国政府は。

有る程度の税率負担をさせるかわりに、ダライラマに自治させるってのはいかんのかね。

わざわざ、コストのかかる手段を執るという意味が分からん。

なんだっけ、ホロコーストコストかけすぎて戦争中に経済がやばくなったのがナチスだっけ?

あれも、あったかどうか疑問視されてるけど、チベットの本当にやってるのやらどうなのやら俺にはわかんね。

嘘にしても本当にしても、社会的に非難されて心証を悪くしてるのになんでチベットを離さないって。

やっぱりインドなのか。土地としてでかいのもあるだろうけど。

緩衝地帯としての発想自体は間違いじゃないけど、やっぱり方法がわるいかなぁ。大日本帝国よりも酷いからなぁ。

やっぱり、有る程度の軍役やら増税やらなんやらにして衛星国家か自治扱いの方が、よっぽど良いと思うんだけど。

中国の真意はどこら辺にあるんだろう。

プライドとか馬鹿なことだったら笑いものだけど。

でも、中華思想阿片戦争してまけた支那の土地の人だからなぁ。

まあ、膨張しようとする中身のない風船は棘に引っかかって割れるんだろう。

中身出来たら怖いけど。

2008-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20080316104847

阿片法は明治30年からあったから、麻薬が取り締まられるものという認識自体は古いだろう。

当時の人権感覚を考えても、また、阿片戦争などのイメージを考えても、取り締まりに疑問を

抱く人自体少なかったかもしれないね。

戦後直後はヒロポンとかでちょっと凄いことになってたようだけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん