2019-12-10

上司かつゲーム仲間が亡くなった

前の部署上司

女性でまぁ、典型的毒女なんだけど仕事ピカイチに出来て。俺もこの業界長いけど「なんでそんな発想が出来るわけ?」ってアイデアをいつも出す人だった。

そんで無類のゲーム好きだった。

部署が変わって、スマホRPGゲームを始めて、職場でそのゲームをやっている人達グループLINEに参加したらメンバーの一人が元上司だった。

立場的に気は使ったけど、LINE上では至って普通ゲームオタクって感じで、いつもきゃっきゃしてた。

そんな彼女今日の朝亡くなったらしい。

正直まだ信じられない。だってグループLINE開いたら、昨晩のタイムスタンプ彼女メッセージがある。

毎日のようにゲーム話題LINE上でつぶやいていて

(私はもっぱらROM専)、なんなら今もLINEを開けば彼女トーク履歴が山のように出てくる。

亡くなったって話を聞いた後、グループLINEから急遽友達追加して「○○さーん」とだけ、送ってみた。

そんな彼女メッセージを送っても、もう二度と既読になる事は無い。

「あ、あれ。面倒だからただ既読スルーしてるだけですよね?。今日はもう寝たんでしょ? 明日朝になれば既読つくよね?」って正直今も思ってる。

正直まだ不思議気持ち

LINE上で過去メッセージが読めるから、なおさら不思議

あの可愛いアイコンが謎のURLを貼りつけてきたり、スタンプを貼りつけてくる事はもうないんだ。

「抜けたー(クリアしたの意)」って言葉が非常に印象的だったが、そんな言葉ももう聞くことはない。

ああ。人が死ぬってこういう事なんだな。次があるかも次があるかも、ってずっと思ってきたけど。

その次はある日突然寸断される。この年になって初めて知った。 そしてそれが死ぬ事なんだと思った。

30数年生きてきて、人の死をここまで身近に感じたのは初めてかもしれない。

父親が脳の病気で死にかけた事があったが、それよりも近くに死を感じている。

つらつらっと書きなぐるとこんな状況。

まぁ、ひとつ違和感を感じたのは、人が一人亡くなった最中

同じグループライン上で「重大発表」とか「悲報」なんてスタンプ使って、他人の死を伝えるのはどうなんだと。

もうちょっとさ。「すごく言いにくいことなんですが・・・」みたいな入り方とか。枕詞はいくらでもあっただろ。なんでこんな時にあんなチープなスタンプなんだよ。

なんつーか、小学生が「○○くんと○○ちゃんが遊んでましたー。ひゅーひゅー。報告報告ー」って冷やかしで言うのと大して変わんない。

その重大発表と悲報スタンプは、他人の死を伝える為に使うスタンプじゃない。


何か書いていてだんだん悲しくなってきた。

でも、正直彼女感情移入していても何か自分人生が進展する訳ではないので、会社メンバーには「悲しいよね」って言いつつ、仕事をこなす事にする。

まぁ、1週間もしたら忘れるだろ。

今までありがとうございました。

  • anond:20191210231157

    何に関しても他人をコンテンツ扱いするような場面を目の当たりにすると釈然としないですね。特に死なら尚更。元上司さんのお悔やみ申し上げます。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん