2019-03-31

吐き出すだけ

こんな自分でいいのか、あと数年経ったら今抱えている漠然とした不安がどのように現実化するのか。

得体の知れない恐怖に苛まれている。

雑感的に吐き出す。

30歳男性独身交際相手はなし。

具体的に記載はしないが趣味があり、没頭とまではいかないまでもそれなりに時間投資している。

5年ほど交際相手はいない。

5年前の相手に過度の依存をされ、辛くなり人間不信になる。

その結果、性欲も落ち込み、自慰行為は月に1度すればいい、というレベルに。

職場女性は多いが、仕事モードでは恋愛対象として見ることができず、社内恋愛に発展することはない。

顔は悪くないと言われる(良くもないが)し、性格も穏やかであるために、彼女がいないのが信じらないと言われることは多い。

勤め先もそれなりの会社給料は高くはないが低くもない。

ここ数ヶ月、生きていて何が楽しいのかわからなくなってきた。

趣味に費やす時間楽しいが、10年以上続けてきてマンネリ化しているのも事実

家に帰れば一人。

友人はどんどん結婚していき、休日に遊ぶ相手もいなくなってしまった。

今はまだ仕事楽しいから良いのだが、30代になり、体力的に無理も効かなくなってきた中でいつまでも仕事一辺倒の生活不安を感じる。

彼女ができたらたのしいだろうなぁ、とは思うものの作るために努力するというレベルではない。

自分感情他人によって振り回されるのがすこぶる嫌いなので、恋愛をすることで一喜一憂したくない。

なんでこんなに感情を変動させなきゃいけないのか、と怒りを覚える始末。

人は好きだけど嫌い。

とはいえ一人でいることに対して寂しいという気持ちも多分にある中で身動きが取れない状態になっている。

こんな自分はとても嫌いだしこのままでいいとは思えないのだが、無理矢理変えたいとも思えない。

漠然とした不安焦燥感。周りから評価自己認知乖離

高校生の頃はジミヘンカートバーンみたいにさっさと死ぬものだと思っていたのに彼らの年齢を追い越し、何も残せない人生をのうのうと送っている。

希死念慮が強まっており、突然死、事故で消えてしまいたいと常に思っている。

人生大切なことなんて何一つない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん