2013-03-06

普通」に生きてる人間ほど「普通から外れたものは許さない

普通」に生きてるから普通から外れたものに対しては「何でこれができないの?」とくる

「どうして結婚しないの?」

「どうして彼氏彼女いないの)?」

「どうして整形しないの?」

「まだフリーター続けてるの?」

「まだ内定貰えないの?」

「どうしてこんな簡単な問題を解けないの?」

ダイエットしないの?」

まだ子どもいないの?」

「どうして病院行かないの?」

「どうして治らないの?」

「どうして増毛しないの?」

「どうして流行遅れの服着てるの?」

「どうして車の免許持たないの?」

普通」のことが出来ないと「努力不足」「能力不足」と容赦無く見下されるし、「普通」の人達の見下しに耐えられなくなった人は

メンタル歪むかレールからドロップアウト自死していく

通常「普通」に見える人でも「普通でない」ところは一個や二個持っているものだけど、自分よりパーフェクトに「普通」を維持できている人に言われると言い返せる言葉が無くて息を飲み込む

そのパーフェクトな「普通」を維持する為にどれほどの「能力」や「努力」がいるのか知っているだけに

普通」という能力でその人と比べて「劣っている」増田が言い返せることは何も無い

「劣っている者は見下され潰されても仕方ないんだろうか?」きっとそうなんだろうな

「劣っている」事はそれだけで優れている人に不快感迷惑をかける うわぁぁぁ 生まれてきてごめんなさい 生きていてごめんなさい

存在自体がごめんなさい(なんちゃって、代わりに「優越感」与えてあげてるんだから生きていてもいいよね?生きているだけで周囲に迷惑をかけていると罪を感じるような若さはとうの昔に喪った。代わりにふてぶてしさが産声をあげた) 

暗黙の内に人が心に隠し持つ喜びに饗されるってことなんだろう 悪気無く発する言葉の裏側に秘められた愉悦を言われた側はゲスパー

言った側の楽しさもゲスパー

増田もそうだ 

努力してももっと普通」という能力について優れている人に見下されるのは仕方ない

これが「原罪」か

とそこまで今朝自分より優れた人に同調圧力を受けて心乱れながら増田書いていてやっと気づいたことがある

ネット炎上自分より社会的な地位が高い人のアラを探して引き落とそうとする人々の事だ

普通」という能力で劣る事を見下され続け、しか努力しても世間的に認められる「普通」の能力レベルに達せない

、心魂込める物や大事な人を持っていないネットに追いやられた人達が見下した人にリベンジする方法って他人のアラを探して立場を貶める他

無いんだという事を 

ネット以外の社会では見下され続けた人々の苦しみ痛み悩みは「負け犬の泣き言」ということで黙殺されがちだから

孤独人達がその苦しみを叫べる場所ネット外には無い

何でこんな簡単なループに今まで気づかなかったかな どうしてネット中傷で満ち溢れているから他人を汚い言葉つぶやく人たちは

運営に通報してSNSからID削除してもらった方がいい ネットから隔離した方がいいと今まで考えていた増田は愚かだった

彼らをネットに追いやったのは誰なのか ネットしか生きて行けないようにしたのは何なのか それは「普通」だ

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130306084251

記事への反応(ブックマークコメント)