2009-02-21

友情の名で呼ばれるものは習慣か同盟にすぎない。ボナール

「友情論・恋愛論」ボナール

友情の名で呼ばれるものは習慣か同盟にすぎない。

友情とは、親切を期待する契約である。モンテスキュー

たいていの友情は見せかけであり、たいていの恋は愚かさでしかない。

世間の人が友愛と呼んでいるものは、ただの社交、欲望の駆け引き、親切のとりかえっこに過ぎない。結局自愛が常に何かの得をしようとする一種の取引に過ぎない。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20090221162239

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん