2018-04-05

うちの初めてのぬこ様が構ってちゃんになってしまった顛末について

うちのぬこ様は現在生後9ヵ月の♀だ。

去年の夏、叔父仕事場にひとりで突然現れた。

母猫や兄弟らしき猫は側に見当たらなかったため、叔父がその場でぬこ様を拾った。7月末の朝だった。



幸い我が家叔父家族は同じ県に住んでいるが、車で直接行ってもそこそこ距離があるし、あの家にはかなり重い知的障害のある従兄弟が居るので(親や支援員なしでは何をしでかすか分からないのに、図体でかくてどうしようもないから“付き添いが居ても”滅多に外に出せない)、お互いが住む市の中間あたりの市で待ち合わせして、その日の昼にぬこ様を引き取った。

当時ぬこ様は生後1ヶ月くらいだった。


さてこのぬこ様、毛色が独特である

ベースシャム系っぽいのだが、あんまりポインテッド部分が黒くない。

しかも色もブラウン系じゃなくグレー系。ブルーともいうが。

今でもあまりガングロではなく、よく見たら顔の真ん中が若干黒いと分かるくらい。

さらに足としっぽには縞模様があり、先だけ僅かに曲がったかぎしっぽである。あと生後半年くらいから体にとても薄いヒョウ柄が入ってきた。

…と言葉では説明しようのない位のオリジナリティーあふれるこの子だが、


うちに来たのが夏休みシーズンだったのが、運の尽きだった………

夏休みの時期なので、家族みんな暇で、好きなだけぬこ様を構ってあげられる状態だった。

おまけにこのぬこ様は場所慣れが恐ろしく早く、初日からご飯を食べ、二日目にはうんこバッチリしてくれた。

普通の猫なら、数日は飲まず食わずトイレせずが当たり前らしい)

そんなもんで三日で慣れて、一週間しないうちからお腹丸出しで寝てた。

慣れが早いもんだし、何より子猫の時期は特別な可愛さがある。破壊力の高さは子猫のうちが一番高いのだ。

そんなもんだからみんなぬこ様に構いきりで、最初の1ヶ月は誰かしらがぬこ様の側に居た。




……のはいいんだが、


9月になると人間は忙しくなる。

やるべきことがあるからだ。

私は比較ぬこ様を構っていられたのだが、私がぬこ様の居る部屋から出ていくと、

にゃ~ん…

にゃ~ん…


にゃ~お…


にゃ~~~お~~ん…








もうね、こうなったら構うしかないんですよ。しゃーない。

そのうち人間が出かけるタイミング学習して、出かける時間の前になるとにゃーにゃー鳴いて「行かないで!あたちを置いてどこ行くのよ!?」と言わんばかりにアピールするんですよ。

そしたら人間ぬこ様を黙らせるために、おやつをあげておくんです。

そしたらどうなると思います




出かける時間の前になると、おやつ頂戴アピールをするんですよ………

恐らく彼女の中では、「おやつ欲しいから早く出ていってよ!ねえねえ!」といった具合になってるのでしょうね。

おやつの袋をガサゴソすれば飛んでくるし、

母がパートから帰ってきたら真っ先にお出迎えしてスリスリするし、

おまけに一人遊びが出来なくて、人間相手しないとおもちゃ遊びできないし、







こりゃ家族みんな戦犯ですね……。

  • anond:20180405211646

    ぬこ様 うわ…

  • anond:20180405211646

    今日も女のクソ長文読んじまった クソなげえよクソ

  • anond:20180405211646

    納得のクソ長文 5ちゃんで死ね

  • anond:20180405212406

    >anond:20180405211646 ぬこ様 うわ… >anond:20180405211646 今日も女のクソ長文読んじまった クソなげえよクソ >anond:20180405211646 納得のクソ長文 5ちゃんで死ね みんな~~!どうもあり...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん