2016-11-14

恋愛コスパ

恋愛コスパが悪い」という意見がある。賛否両論だと思うが、この概念を前提にじゃあどういうことが言えるのかを考えてみる。

  

人種ごとの恋愛コスパ比較

不細工チビハゲ、低収入男→小学校トイレ掃除。2割くらい

フツメン運動会に向けてかけっこ練習。6割くらい

イケメンお年玉もらいに金持ちの親戚の家にいく。2割くらい

④ブス女→学級委員長で頑張れば先生に誉められるかも。2割くらい

普通女→お遊戯会主人公役。6割くらい。

美女かわいいクリスマスサンタ来た。2割くらい。

  

恋愛コスパをよくするvs努力

人種事のコスパ比較から考えると、

①、②は努力価値が薄い。

しかし、③になれば、「お年玉もらいに来てやった、会いたくない親戚には合わない」とか言える。

女の場合は、④は努力するか微妙だが、⑤,⑥は張り切って当然。

  

じゃあ、①、②の奴は努力するろうか。

まず、チビハゲはおそらく努力無駄ハゲカツラがあるが、チビはもうどうしようもない。

不細工は整形がある、男でもビジュアル系とかなら化粧がある。

収入努力うんぬん以前に生きることが困難になるから、こりゃ努力するしかいね

フツメンについては、チャンスが来たときに目立てる可能性があるし、運動会で足が速ければクラス女子モテることもあるだろう。1芸にかける気持ちで頑張ろうと思えば頑張れるんじゃないか

  

現実的に考えて、①の奴は、おそらくゲーム性が低い。生まれた時点で、ほぼ詰み。やれることは無い。この層が努力うんぬんとか言うのは意味がない。おとなしくほかのことで頑張ろう。

②の奴が努力するかしないかってのが、コスパ論を語って意味があるランク。男の6割くらいか

③の奴は、努力どうこう関係ない、いわゆる恋愛工学メンタルがどうこう言ってる人たち。女性恋愛カウンセラーしだすと、だいたいこのランクの奥手男性に対してのアドバイスばかりになる。でも、この層の奴等にアドバイスとかしても、そもそもモテてるから意味がないよねw

  

④で努力しないのは、ギリギリセーフかアウトか微妙ライン。男で言えば、②と③の真ん中くらいに下駄はかせてもらって、これで努力したくないなら、しょうがいね

⑤の場合努力しないのはバカなんだけど、③レベルの男には捨てられるラインから、いわゆるこじらせ女子ってやつになるタイプか。こじらせ女子って、意訳だけど、「低ランク男は相手にしたくないけど、高ランク男には愛されたい、だから優越感得るために低ランク男をバカにして溜飲を下げてる」って女だと思うけど。このランクの女が調子に乗るから、②ランクの男がやる気なくなる。最近恋愛離れの原因層。

⑥の場合特になんの障害も無い。④、⑤の女たちに勝つ優越感があるため、マウンティングしまくる。これに対してムカつく⑤の女が男をバカにしたくなる。自ら燃えることは無いが、⑤の女に火をつけて楽しむ奴が多い。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん