2016-04-05

日本人コーヒー好きすぎ問題

例えば自販機

だいたい1列に10前後ドリンクが並んでいるが、

一番下の列はほぼ全部缶コーヒーじゃないか?下手したら真ん中の段の半分くらいまでもが。

冬の時期はもっと最低だ。ホットコールドで同じコーヒーが4本くらい売ってたりする。

あまつさえ一番上のペットボトルのとこにも500mlのカフェオレ売ってたりして。

それがまだある1社の自販機ならいい。きっとコーヒーに力を入れてるメーカーなんだろうと納得もする。

でも、C社もS社もA社もK社もそうじゃないか?

 

例えばコンビニ

ドリンク売り場の冷蔵庫の向かって一番左あたりを見たら上から下までコーヒーの棚、ないか?

挙句最近はその場で淹れてます的な専用の機械置いてまで売っちゃったりして。

 

そう。最近の世の中、やたらコーヒーしなのだ。

どうしたんだ日本。アレか。

毎日5本くらいコーヒー飲まないと眠くて死ぬくらい日本労働者は窮地か?

たまにフルーツジュースを飲みたいと思っても、

コーヒーはやたらと種類が豊富なくせにジュースはがんばっても3種類くらいしか存在しないのだ。

ペットボトルで持ち歩きたいならリンゴブドウオレンジあたりで満足しとけという感じだ。

グレープフルーツジュースが飲みたきゃパックで買って高校生スタイル強要されるわけだ。

じゃあもうフルーツいいわ、水でいいわとミネラルウォーターを手に取ろうとすると、

今度は水じゃなくてうっすら味のついたハイカロリーな謎の汁を渡されるしな。

なんなんだよ日本。めんどくせえよ。ミネラルウォーターブランド名を書くなそれに。

おれは口の中をさっぱりさせたいだけなんだよ。ヨーグルト味の汁じゃさっぱりしねえだろうが。

 

そもそもだ。

缶コーヒーあんな「なんちゃらブレンド」「なんたらスペシャル」と

種類豊富に用意して、しかも定期的に新商品に入れ替わるの、なんか意味があるのか?と言いたい。

高級なんとか豆を贅沢ブレンド!とか言うけど、そんな豆にこだわる人は缶コーヒーなんざ飲まんやろ。

ブラック砂糖クリーム入り・カフェオレ、の3種類くらいでそれこそよくないか?

というか、現状、各社がお互いにブラックカフェオレとなになにブレンほげほげスペシャルを何種類かと

さら普通砂糖と、甘味料入りの微糖と・・・とアホほどコーヒーを出してるのに、

一向にどこかのブランドが淘汰される気配がない。コーヒーといえばここ!というところもない。

なんか知らんけど、みんな仲良く売り続けられちゃってるのだ。

 

それはつまり、みんなコーヒーばっかり飲んでて、しか特にメーカーにこだわりもなく、

コーヒーと名のついた汁なら見境なく摂取してる状態なんじゃなかろうか。

そりゃメタボなオッサンが増えるわけだ。

いくらコーヒー肝臓にいいらしいと分かってきたとか言っても、ね。

そういえば脂肪燃焼でおなじみ、ヘなんとかのコーヒーってすっかり見なくなったね。

 

とここまでを長い長い枕にして言いたいことは、

もっと自販機飲み物を選ぶ喜びがほしい」だったりする。

あんまり昔むかしと言いたかないが、20年位前の自販機って

もっと奇抜なのやアイデア商品から王道まで、いろんな飲み物売ってなかったか

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん