2016-02-14

[]2月14日

○朝食:サンドイッチ

○昼食:チョコ

○夕食:寿司

調子

今日お仕事はお休み

むきゅー。

今日洗濯掃除を頑張った、午後から近所に住んでいる叔母さんと買い物に行ったりした。

その後、一週間頑張ったご褒美にお布団の上で貰ったチョコを食べてた。

食べてたんだけど、いつの間にか布団の上にコボしていて、しかもお尻で踏みつぶしていたせいで、

布団がチョコまみれに!

うう、せっかく洗濯したのに……


バッジとれ〜るセンター

3DSバッチホーム画面を飾るアイコンみたいなもの)を集めるゲーム

ラティアスが欲しかったので課金

なんだけど、ちょっとプレイ回数が余ったのでFEifのバッチもゲット。

してたら、なんかゲーム性自体にハマった。

物理演算クレーンゲームって楽しいな。

課金お金がかかってるから緊張感がパナい。



ネットハイ

Vitaで遊べるADV

ジャンル説明は昨日書いたのでそちらを読んで欲しい。


というわけでクリアした。


これは凄いな。

リアルオタクの二つをどう折り合いをつけるのか?

というテーマで、カオスヘッドノアのファンディスクであるラブチュッチュという名作があるんだけど、

ネットハイは、

リアルネット上の虚構という二つをテーマにしているのが面白い

こうして、はてな匿名ダイアリー自分をある種演出?している僕としても、

自分に重ねて感動してしまう所が多々あった。

本当の自分とは? みたいな答えのでない問いを考え込んでしまう程度には、

メッセージ性が強い作品だったと思う。

こう、正直リアル絶望して、ネットしかはてな匿名ダイアリーっていう匿名ブログ

何故だか実質コテハンみたいなことしてて、

のわりに、回文使いの増田プロや常に議論を呼び寄せる大学生とかと比べるとイマイチパッとしないポジションで、

それでも、はてなを辞められない、ネットを辞められない。

頑張って仕事をしてても、何度も駄目になって、中々リアルに戻れない。


そんな自分を振り返って、

こう、

なんていうか、

「このままでもいいんだ」という自己肯定を感じられた。

上手く言葉にできないんだけど、

街で花火があがる意味理解できたとき

逆転裁判3で千尋さんとナルホドの動きがシンクロしたとき

スーパーダンガンロンパで狛枝の死因が発覚したとき

トリックロジックで始めて公式サイト自分IDが乗ったとき

428、通じてCANAANで、カナンマリアの二人が先進的な渋谷区感謝するとき(※CANAANブルーレイを全巻購入したチュンソフ党員にのみ配られた限定ソフトの話だよ(真顔))、

AIR青空が流れたとき

未来にキスを歌詞意味に気づいたとき

シュタゲで紅莉栖とまゆしぃの二人を同時に救えないことがわかったとき

Ever17で鏡にうつる顔をみたとき


そういう、数々の自分の中で名作として心に残っているノベルゲームの一シーン。

それらは感動したよ、

感動したけど、

自身テレビを眺めてるプレイヤーしかなくて、

(いや、書淫とかRemenber11とかそういうアレじゃなくてね)

自分自身を振り返ってどうのこうの、っていう作品ではなかったんだよなあ。

なんだけど、このネットハイはあまりにも、自分を重ねてしまう。

しおりちゃん(バナージ嬢曰くのキャラ)のいう「強烈な読書体験」っていう奴を、

ゲームでもしかしたら始めて味わったかもしれない。

あーーーーーーーーー!!!!!!

やばい

やばい

やばい!!!


今ここはてなで何か「もやもや」を抱えている人たち全員にプレイしてもらいたい。

そして、感想を言い合いたい。

その感想はてなスターをつけたい。

インターネットの中で生きるということを肯定あいたい。

本当、名作です。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160214220654

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん