2019-03-08

育児父親の方が大変というお話

間もなく2歳になる娘がいるが、ありきたりだけどとんでもなくかわいい仕事柄帰りが遅く朝しか会えないのだけど、週1の休みは1日中面倒をみているせいかそれなりに懐いてくれている。

イクメンという言葉は嫌いだが、共働きということもあり夜協力できない分、毎日の朝食作りや洗濯掃除や買い物等できることはやっていて、まぁそれなりにがんばっているとは思う。結局ルーティン作業なので段取りよくやれば時間がなくともそれなりにできるのだ。

と偉そうに言ってみるが、すべてはそのモチベーションがあれば!である

朝は朝食作りに加え、それを娘に食べさせたり(当然ぐずることもある)食器洗いや片付けもある。オムツや着替え、歯磨きまでもいつの間にか俺の担当になってしまった。もちろん自分の身仕度もあるので結構忙しい。

特に最近は歩きたがるので、マンション階段を手を繋いで一緒に降りているため余計に時間がかかる。

そんなこんなをこなしてから仕事へ。そしてだいたい夕方ごろになると

椅子ご飯粒がついてた!ちゃんと拭いて!」

おもちゃが片付いてない。何してたの!?

といったお叱りメールが届く。

自分の落ち度もあるが、わざわざメールするほどのことか?と。

以前、喧嘩というか軽く言い合いになった時、発狂して暴れ出してしまった。それ以来歯向かうことはしていないのだが、ほぼ毎日のようにこういったメールが届く。正直ゲンナリする。今では妻からの着信が恐怖でしかない。

早くて22時過ぎに帰宅。音を立てないように干しっぱなしの洗濯物をたたみ、保育園グッズを用意する。散らかった部屋を片付けてからコンビニ弁当を食べる(俺の晩飯はない)。そして散らかったままの浴室を片付け、掃除をしながら風呂に入る。洗濯されたままの衣類を洗濯から取り出し干して、新たな洗濯物を入れてタイマーをかける。あと炊飯ジャータイマーも。そして朝。毎日その繰り返し。最近ルンバの経路確保のために、毎朝家中椅子廊下に出せという指令まで下されてしまった。

娘の可愛さと多少の責任感もあってこれらを毎日行うことはさほど苦ではない。が、頻繁に送られる重箱の隅をつつくようなダメ出しや深夜に連投される長文メール嫌がらせかと思うくらいに押し付けられる仕事量に、モチベーションが欠けるどころかこちらまで病んでしまいそうだ。

子供の面倒の方が数倍楽である。大変さの中にも楽しみがあるから

大人の方が悪気や人をやっつける言葉や術を持っているから、気持ちをしっかり持っていないとやられてしまう。

フラリーマン批判するようなママたちには、自分が何かしらのハラスメントを行なっていないか考えてみてほしい。

  • anond:20190308155537

    こちらが参考になります。奥さまの言いなりになるな、との事 https://nikkan-spa.jp/1523289

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん