2018-07-24

anond:20180414201932

シン・ゴジラ」に「ステレオタイプな人型」しか見つけられない(多くの観客の)死んだ感性こそが、元増田の一番批判したい点だろう。

「過剰演技」こそが気持ちの悪い誇張に過ぎないものではないのか。そんなのが「ステレオタイプではない人間性の発露」だと思っているのだろうか。そういうリアリティの欠如をなんとかしたくて、庵野は、過剰演技を避け「お涙頂戴の家族恋人ハートフル脚本」を避けて、「ごく普通の人たちのいる普通社会ゴジラがくる話」を描いたんだよ。「シン・ゴジラ」はむしろ元増田理想の一つの現れた形だろう。

シン・ゴジラ」における「人間性」は、過剰演技でなく徹底的にディテールとして表現されていた。深夜の掃除であるとか、おにぎりおばさんであるとか、崩れていく家の中で避難準備する家族であるとか、逃げ遅れた老夫婦だとか、汚れたシャツだとか、ラーメンどんぶりであったりとか…etc。中心人物矢口自体スーパーヒーロー(過剰なキャラ)ではなく、目の上のたんこぶ的な閣僚たちがゴジラに一掃されたらあっさり錯乱して一晩中歩きづめで無口でヒステリックになったりする「ただの青二才」(普通の人)で、非常事態から中心にいるけど当然そんな彼に全部を任せられないので仕事人らが周りを固める体制になってる、そこに(フィクションなりの)リアリティが生まれているわけで、カヨコや泉はもとより、里見(後継総理)、財前(「仕事ですから」の自衛隊の人)みんなが「それぞれの思惑で」矢口に協力していることは、普通映画を見てたら十分感じ取れるように描かれていたと思うよ。何より、ラスト近くで尾頭が「よかった…」と漏らす笑みに、「ステレオタイプではない人間性」を感じ取れないとしたら、相当どうかしてる。それらの演出が「肌に合わない」というならまあ好みの問題で済むが、こういった演出をまるで無視して「全員が指導者命令に従って機械のように動く」というのは、それこそ味の濃い「過剰演技」に慣らされたあまりに底の浅い物の見方ではないかと思う。

増田は、まず自分感性自体がどうかしてる可能性をもう少し疑った方がいいのではないかと思う。「普遍化された演出」によって駄目になったのは、新作映画の方ではなく増田感性の方ではないか

記事への反応 -
  • 過剰な表現っつうのはさ 要は藤原竜也みたいなあ゛あ゛あ゛あ゛系舞台俳優が 邦ドラ邦画で酷い過剰演技して 外国で嘲笑されるようなもんだけど   アニメはマンガと比べて 動きで表...

    • まずシン・ゴジラに言えよ 役人も自衛隊も全部がステレオタイプな人型で生きてる人間がいない 戦国自衛隊で和子と叫びながら落ち武者がりの農民と戦って死んだ隊員やコイツらの兄ち...

      • 「シン・ゴジラ」に「ステレオタイプな人型」しか見つけられない(多くの観客の)死んだ感性こそが、元増田の一番批判したい点だろう。 「過剰演技」こそが気持ちの悪い誇張に過...

        • 自衛隊の出る映画は当人の葛藤や家族との関係が一切かかれてないパターンが多いんだ 対外結婚してるか恋人イルカいなくても親や友達はいるだろ 俺戦争行くんだの話題のシーンがなん...

    • 海外ドラマでも見てれば? アニメを見る層がそもそもB層だから、必要ないね。評論家気取りを増やすだけ。

    • マンガの演出職が軽視されてるからだろうな 京アニくらいじゃね

      • 逆だよ アニメで繊細な表現をするには京アニクラスの作画陣と金が無いと無理って話 基本的には大袈裟な演出で作画リソースの無さを誤魔化してる

    • 漫画原作が多いからかアニメは漫画の延長上にあるとの一方 映像表現の手段の1つでしかないという見方とで意見が割れがち

    • じゃあ、あんたが作れ。

    • 増田のアニメの背景にある膨大なコンテクストを理解できてないだけの超ハイコンテクストな作品の数々をローコンテクストと言い放つ その知性の欠片もない全能感こそが幼稚すぎてど...

    • 外食産業で提供される食品は、そのほとんどが塩分過多だ。なぜか? それは、その食品が売るために存在しているからである。 おいしい、と一回で思ってもらえなければ、もう一度来て...

    • 制作者「文脈を読め」 視聴者「嫌だ。それを表現するのがお前の仕事だろ」

    • アンタは自分の意見が正義だ表現をやめた方がいんじゃねーっすかね?  “嘲笑される” “べきだ” “可能なのだ” “アスペ崩れか?” “べきだ” ……。 自分で答え分かって...

    • だんだんそういう方向には向かってるだろ。 昔みたいにデフォルメ顔にでかい汗マークがSE付きで表示されるようなことは減ってるじゃん。 あとは他の人の言うようにそれを実現するた...

      • >昔みたいにデフォルメ顔にでかい汗マークがSE付きで表示されるようなことは減ってるじゃん。 汗マークがSE付きか。 なるほど、寒そうな表現だね。

    • 大衆文化であり、娯楽に何を期待してる?

    • うろ覚えけど、アニメ鉄腕アトムでの走り方の表現で、 足が高速で動き車輪のように回って見える・・・という描き方があって手塚治虫が怒ったという事があったってテレビで見た気が...

    • 文章の話だけど、誇張表現や手垢のついた良くある表現って、文章が詰まらなくなる原因らしいね。 「中学生からの作文技術」に載っていた。 (作者が本多勝一なので好きじゃない人も...

    • 「漫画と違って」というが漫画も絵がある以上はあっさりした表現でも出来そうですね。 ギャグ漫画のエンジェル伝説では、ギャグシーンでのデフォルメ顔とか無くて、リアル系の絵柄...

    • 海外厨の自虐主義 ヘイト消費の評論家 オタクの本質表現しすぎ

    • バーチャルユーチューバーが腕を振り回しているのが気になってた

    • ラノベ読んでろ

    • ラノベ読んでろ

    • 高尚な批評ができる俺に酔ってますね

    • アニメの肝は誇張と省略だと思うのでその主張はないなと思います 何故かというと作るのが実写と違ってアニメは大変だから 実写は極論カメラと演者がいれば取りあえず映像は出来るが...

    • 今や過剰説明はアニメに限らん気が 90年代からここ20年のバラエティの類、はじめは「ここが笑い所ですよ」という場面にわざわざ笑い声のSEをかぶせてたが、しだいに笑い所の台詞をで...

    • それそれ、ローコンテクスト、テンプレ、お約束 日本の実写ドラマや映画もだよね 舞台じゃないんだからさ(呆 てなる

    • アニメで扱われる作品がそういうの多いだけで、淡々とした作品は相応の演技してると思うけどな。 アニメ見てる年齢層が上がっているとはいえ子供か大きいお友達が多いからね。 需要...

    • オンドゥルルラギッタンディスカーな発音でもしっかり聞き取れる耳を持つものだけが言えるセリフ。 もちろん表現は洗練され調整されているのがベストだが、ここは市場経済社会で、...

    • 高畑勲氏が言いたかったのは、まさに、これだね。先日、日曜美術館で高畑勲氏を取り上げていた。 昨年のダイアリー、オススメエントリーで来ました。

    • 過剰表現というより技術追及では。 京アニのあれを過剰表現とするなら、どうやら世界でもウケてるようだし。

    • 君は今敏の東京ゴッドファーザーズを観たことはあるか? あのアニメ映画は一見すると実写でも出来そうな話だ。別にスーパーな主人公が魔法を使ったりとかしない。 でも、あれはアニ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん