2018-06-08

児相保護されて生き残った

とある地方都市、母と兄との三人家族物心がついた時には既に、母から厳しい「躾」という名の暴力日常的に受けていた。

私には何かしらの、検査に引っかからない程度の発達の遅れがあったのだと思う。小学校入学する頃になっても、母が私に要求していることを理解できていなかった。自分がなぜ怒られているのか、私の何が悪いのかもわかっていなかった。

怒鳴られれば謝る。殴られれば謝る。ただそれだけ。反省なんてなかった。「母は正しく、私は間違っている。」それが私の、理解の全てだった。

年が離れた兄は、私に優しかったと記憶している。受験ストレスからか、一度だけ八つ当たりのように殴られたことはあるけど、それ以外に私を虐めたりすることはなかった。友達と遊ぶ時間を削って、私を家の外へ連れ出してくれることもあった。私は兄のことが好きだった。

同時に、私は心のどこかで「兄は私の味方ではない。」と思っていたかもしれない。兄は、少なくとも私の前では、母に殴られることがなかった。そして、母の暴力から私を助けようとしなかった。兄は甘やかされているように見えた。母に贔屓されているように感じていた。

私は家出を繰り返すようになった。その度に警察保護され、家に帰され、そして折檻を受けた。家出が「悪いこと」だとは暗記していた。ただ、理解はしていなかった。だから繰り返した。家に帰るのがとにかく嫌だった。

やがて私は、家の一室に軟禁されるようになった。それでも私は外に出たかった。外から鍵をかけられた部屋の中で一人、じっとしていることができなかった。

他に外へつながる場所を見つけられなかった私は、ベランダから飛び降りた。動けなくなる程度の怪我を負って入院し、数週間の後に退院し、待っていたのは引っ越し先の見知らぬ家と、以前と変わらぬ軟禁生活だった。

一時保護は9歳の時。ほとんど学校に行けなかった私を案じて、教師同級生が動いてくれたのだと後になってから知った。

私はただ、運がよかった。もし誰も声を上げてくれなかったなら、私は今ここにいないだろう。エスカレートしていく母の暴力は、しばしば生命危険を孕むものだったから。

施設を出て、もう10年以上が経つ。母は死に、兄とはもう連絡さえ取っていない。

母の望みはきっと、ささやかものだったのだろうと思う。「家族三人で仲良く、穏やかに過ごしていけたら。」少し贅沢かもしれない、でも当然の願い。私を持て余し、余裕を失い、叶えられることのなかった願い。

兄もきっと、嵐が吹き荒れる家の中で、家族を守ることができない自分の無力に苦しんでいたのだろうと思う。

悲しい事件があるたびに、生まれた家のことを思い出す。私を守ろうとしてくれた人たちのことを思い出す。身を切られるような痛みの中で、自分に与えられた運を思い知る。

私が今、この世界をどうにか信じて生きていられるのは、家出を繰り返す私の言葉を信じ、受け止めてくれた人たちのおかげだ。「そんなにひどい親はいないだろう。」「親が子供を殴って躾けるのは普通のことだ。」そんな人にしか出会えなかったとしたら、きっと私はここにいない。

最近、ある児童相談所責任ばかり追及する声を多く見るから書いてみた。

今までどれほどの子供が救われたのか、救われなかったのかはわからないけど、私は確かに児相に救われたと思っている。

同じように救われる子供が一人でも多くなりますように。つらい思いをする子供が一人でも少なくなりますように。

子供たちのために何ができるのか、みんなで一緒に考えていけますように。

  • anond:20180608131241

    児童相談所への批判よりも、法律や予算といった偉い人たちへの批判の方が多いと思うし、多くの福祉に従事している、実際に手を差し伸べる仕事をしている人たちには、敬意をはらっ...

  • anond:20180608131241

    釣り臭くて萎える 思い通りに変わってほしいという悪意は反感を持たれるだけ

  • anond:20180608131241

    児童相談所も税務署みたいにすればいいのにと思った。 くだんの事件を見て、児童相談所は児童の保護と親の育成を同じ人たちがやるからうまくいかないという話があるのを思い出す。 ...

  • https://anond.hatelabo.jp/20180608131241

    【児童相談所】良い仕事が出来ても守秘義務ゆえに報道されない黒子。でも知ってるよ、沢山の子どもが助かっていることを【意外と広い相談内容】 https://togetter.com/li/1235217

  • [考察] 毒親の思考=子どもを「所有物」だと思い込むこと

    他人を自分の所有物だと思う価値観は、サイコパスでしかない。 人間を奴隷として使いたがる奴とか典型的だよね? 毒親もこれと同じで、子どもを一人の独立した人格として認め、自分...

    • anond:20180609090330

      つか毒親が増えて日本が衰退したっていうか、衰退してるからそういうクズが増えてるんだと思う。 大半の人間って金と気持ちの余裕がないとストレスたまって自分より弱り人間にぶつ...

  • anond:20180608131241

    それは最終的に施設入りを認めた母親の英断のおかげでもある

  • anond:20180608131241

    ブクマカのテレビコメンテーター感がやべえな 宮根感というか

  • anond:20180608131241

    香川県の児童相談所が一生懸命必死に警鐘を鳴らしていたのに、 それを対応しないで責任逃れしようとしたら、品川児童相談所は批判されて当然だろ? それを批判しなかったら品川児童...

    • anond:20180609114351

      怠慢によって起きたのかリソースの枯渇によって起きたのか、そこを調べこまないうちに上げた拳を振り下ろす場所を見つけられなくなったのでとりあえずわかりやすいところに振り下...

  • anond:20180608131241

    あなたが生きていて良かったよ

  • anond:20180608131241

    怒鳴られれば謝る。殴られれば謝る。ただそれだけ。反省なんてなかった。「母は正しく、私は間違っている。」それが私の、理解の全てだった。 これすごく分かるな、怒鳴って殴る...

  • anond:20180608131241

    お母さんが救われたらいいね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん