2018-01-16

ブスでコミュ障無職喪女幸せ結婚をする方法

幸せ結婚ができたと思う。

趣味の合う主人と恋愛できて可愛い子どもを授かった。

喧嘩はするけど後に引きずらないし、喧嘩のたびに反省会をするから今が1番仲良し。

結婚したいと思った私が、結婚するためにしたことを書いていく。

①どういう人とどういう結婚をしたいか考える。

・気の合う人と楽しい毎日を過ごしたい

結婚相手の条件は、何かしら真っ当な方法収入があること、自分と似た人

結婚後は相手に養ってもらうのではなく共働きをし、お互いに助け合う関係を目指す。

自分理想相手出会うための方法を考える。

自分が働いていたとすると、仕事場本屋図書館カラオケスーパーくらいしか行かない。

出会いのチャンスは仕事場しかないのが現実的

自分気質とあった職場を探す。

①外見を小綺麗にする。

・化粧で激変する動画を見て頑張る。

・髪をツルツルにする。

美容院で髪を切る。

正社員就職を目指す。

資格を取れる学校入学して卒業就職を目指す。

性格矯正する。

・暗い性格から明るくポジティブ思考に直す。

相手の話を傾聴し遮らず、相手が話しやすい態度に改める。

・捻くれて自己中でいじけることを出来る限りなくしていく。

自分意見や好みを伝える努力をする。

・明るい人を参考に自分も真似できるところはしていく。

こんなことを考えて実行したら、始めて3年後にお付き合い、その後1年で結婚、その後1年で子どもが生まれた。

どこで主人と知り合ったか知りたいですか?

主人と出会ったのはアルバイトをしてたとある会社です。

私以上の奇人変人跋扈し、正規非正規職員共に未婚率が高く、社内恋愛率が異様に高い日本全国にある、あの企業

陰キャの巣窟、年齢=いない歴ばかりで若い女の子というだけで優しい態度をとり、社内恋愛させようと周りがくっつけたがるあの企業

結婚したいブスでコミュ障無職喪女は◯便局で働くんだ!

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん