2016-09-30

自死遺族宇多田ヒカルの新アルバムを聴いて思ったこと

18歳の夏、父が自殺した。

部活合宿中のことだった。

反抗期真っ盛り、いつも夜遅くに帰って来て母と口論してばかりの父と話すことなんてないと思ってた。

から最期に交わした言葉は覚えてない。

仕事トラブルから人知れずうつを背負い込み首を吊った彼は、棺の中で首元まですっぽり隠し、薄化粧の下でちょっと気弱そうな、いつもの父だった。

その顔を見た瞬間、思った。

「父を殺したのはわたしだ。」

もっと父の変化に気づいていれば、父を止められたかもしれない。

もっと父と話をしていれば、父は死のうなんて思わなかったかもしれない。

もっと父に笑顔を見せていれば、父はギリギリで思いとどまったかもしれない。

夜明けごろ、家族をかなぐり捨てても彼岸へ逃げたかった父は、どんな気持ちだったのだろう。

家族自殺者がいると知られたら、どんな目でみられるんだろう。結婚就活はどうなるんだろう。

自死遺族自殺する可能性は、通常の3〜5倍らしい。私もいつか父と同じ死に方をするのではないか

あの時から10年近くが経つが、後悔と自責不安は消えない。時間が経ち、考える頻度は減っても、その重みは変わらない。

父と死別していることは周りに言えても、その死因は恋人にも友達にも話せない。

このように自死遺族にとって、死者の話はタブーだ。その人を懐かしんで語ることは、見殺しにした自分には許されない。家族を助けられなかった罰として、あけない喪に服し続け、自分を守るために自死遺族であることを隠して生きている人が多い。

そんな中、宇多田ヒカルの8年ぶりの新アルバム「fantôme」の「花束を君に」を聞いた。

朝ドラ主題歌で耳では知っおり、柔らかな曲調とドラマの内容からほのぼのした歌と思い込んでいたが、改めて歌詞を見て、涙が止まらなかった。久しぶりにしゃくりあげて泣いた。

「今は伝わらなくても

真実には変わりないさ

抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に」

それは、母を亡くした一人の自死遺族が、前を向く為に書いた言葉だった。

そして、わたし10年間、どんなに探しても見つからなかった、自分を許してあげるための言葉だった。

なにより、歌詞内の「ありがとう」という言葉

いままで父を思い出すとき、「ごめんなさい」という気持ちばかりで「ありがとう」って思ったこと、なかった。

ありがとうって言ってもいいんだって背中を押された気がした。

宇多田ヒカルさん。

ずっと、欲しくて欲しくて、でも自分では与えちゃいけないと思ってガマンしてた救いをあなたはくれました。

自死遺族団体寄付をしたとかしてないとか一部報道がありますが、正直どっちでもいいんです。

あなたがまた歌をうたいはじめてくれただけで、ここで一人の自死遺族がやっと死じゃなくて生のほうを多く考えて生きていけるようになりました。

ほんとうにありがとう

【追記】

いままでのいろんな感情が溢れすぎて、肝心の曲名で誤字をしていました…。

修正してあります

いろいろな反響をいただけ、とても嬉しいです。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

    何度読んでも宇多田ヒカルのその歌詞で救われた気になってるのかがわからない。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160930102306

      わからないのは我々が自死遺族じゃないからだよ

    • http://anond.hatelabo.jp/20160930102306

      どんな言葉がその人の琴線に触れるかは人それぞれだ。 私は病気でだが最近母を亡くした。 「It's a lonely road, But I'm not alone」、 「道」を聴いてると涙が出る。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160930102306

      俺もわからんけど 想像するに、自分の心を代弁してもらえてて、そこになんらかのカタルシスがあるのではなかろうか 痒い所に手が届いた的な? 自殺する前に一度抱きしめてってお...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

    数年前に自殺した私の恋人も自殺遺児だった。宇多田ヒカルのその歌を聞かせてあげたかったなあ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

    「自死」とか言って先に死んだ者を慮ろうとするから遺族が無意味に重く受け止めすぎるのかもしれないな。 自分で勝手に死んだやつは落伍者だ卑怯者だと蔑むくらいでちょうどいいの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160930165132

      「自死」って死んだ者を慮る言葉なの?逆だと思ってた あいつが勝手に死んだんだ、社会は悪くない、と言って 死んだ者の苦痛を軽視する言葉だと思ってた

  • http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

    家族はもういないのに利己的なことを考えてしまう自分てキツイよね。 それで余計に自分を責めたりね。 うちは母が何度か未遂を繰り返した末に、でした。 時間をかけて「どうにもな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

    前田仁の文章を読んでどう思ったか気になるw

  • あなたと宇多田ヒカルへありがとう

    http://anond.hatelabo.jp/20160930010427 私の父は厳格な人だった ゲームやテレビは子供の教育に悪いと信じ込んでいて兄である私と弟はただの一度もゲームを買って貰ったことはなかったしテレ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160930212513

      こんな事を言っても気休めにもならないだろうが、 この情報だけで客観的に見ると、 あなたは悪くない。悪くないよ。 確かにお父様がなくなったのはあなたのせいかもしれない。 でも...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

    我が子が思い通りにならないくらいで病む父は駄目だわ どんだけ子に依存してんだよそいつ

  • http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

    自殺を自死って呼ぶのは言葉狩り

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん