2016-07-06

14歳ってそんなに子供かなあ、という話

新世紀エヴァンゲリオンに対するファン感想として

14歳の子供にそんな事させるな、もっと優しくしろ、という意見があまりにも多いのでどうも違和感がある。

そりゃあ大人子供かという二分で言うならば14歳は確かに子供だ。でもそこまで小さい子扱いされる年なのかな?っていう。

しかも作中ではセカンドインパクト人類の半数が滅びたという設定。

それならば人手不足で成人年齢が下がったり、子供からといって厚遇する事もなく労働力として期待するような世の中になっている方が自然なのではないかと思う。

現実のこの日本においてさえも、エヴァのチルドレンの年齢である14歳中学二年生というのは部活などで下級生が入ってきて

いわば中間管理職として責任を負う立場でもある。中一ならまだ子供と言われても分かるが中二にそこまで子供という印象はない。

まり普通14歳というのは自分達よりも年下の人間と日常的に接する事になるのでけして「子供なんだから優しくして!甘やかして!」と言っていられる立場ではない。

エヴァではシンジ達の下級生って出てきたっけ?サブキャラ名前ありで中一の子がいてもよさそうなんだけど、いなかったような。

トウジの妹も設定としては存在するが2014年では姿を見せず、Qで14年経って20代の姿でシンジの前に現れる。

この14年の間に新たに生まれ子供もいるだろうにそれらしい子供が姿を現す事もない。

もしかして、意地でもシンジを最年少のままにしておきたいんだろうか。

思えばガンダムでもコロニー落としによって人類の半分が滅び

主人公をはじめとした少年兵達が戦う事になるんだが

そんな大変な状況では子供からといって特別扱いはしていられないしそれがリアルだよなあと思った。

主人公アムロは15歳だがホワイトベースにはそれよりもずっと小さな孤児達が乗っていたのもよかった。

Zでもアーガマには孤児達が載っていたし、ZZジュドー14歳だが妹の面倒を見る兄だった。

史上最年少パイロットのVのウッソでさえも年下のスージィや赤ん坊のカルルマンが周りにいた。

ガンダムは基本、主人公子供だという理由で甘やかさず、多彩な年齢層の織り成す人間関係の一つのピースとして客観的に描いているのが分かる。

一方エヴァはどこまでもセカイ系主人公を中心とした箱庭世界なんだなって感じ。

もしもエヴァに本当の意味での終わりがあるとすれば、それはシンジがチルドレンを卒業大人になる事ではないか

シンジ自分よりも年下の子供と向き合う形で終わるべきじゃないだろうか。

それがシンジ自身の子供でも、そうでなくてもいいけれど。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん