2016-05-04

ちきりん日記ってもう賞味期限切れなの?

そういえば最近ちきりん伊賀泰代)のブログを読んでないなと、ふと気付いた。

Googelトレンドちきりん検索すると、

https://www.google.co.jp/trends/explore#q=%22%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%82%93%22

こんな感じで、注目度が2011年11月をピークに下る一方だ。

はてぶのホッテントリちきりん日記を目にすることも減った気がする。

もう賞味期限切れなのかな。

 

自分はたしか2010年2011年ぐらいにちきりん日記を知って、その後著書も2冊ぐらい買って読んだ。

最初は発想が面白いと思ったり分析の切り口が鋭いと思ったりしたんだけど、ある時期からちきりん自身が主張する「自分のアタマで考える」が悪い方に出ているなという印象を持つようになった。

たまに自分(俺)がそこそこ知っている話題についてちきりんが論じているのをみると、あまりにも調べ物をサボりすぎというか、その道の専門家たちが何を言っているのかを考慮せずに、自分のアタマだけで考えた図とかが載ってて杜撰さを感じるんだよね。

そして年々、煽り口調が激しくなってきた気もする。炎上狙いというか。

 

ちきりんて結局、IQが高いだけで特に専門性はないコンサルタントって感じの人だったんだよね。

大手金融機関だの外資系コンサル会社だのといったところに勤めてたといっても、要は人事部のおばちゃんでしょ?

社会派ブロガーを名乗ってるけど、人事部のおばちゃんが通用する範囲はさほど広くないよなぁ。

ちきりんは要するに、どんな話題でも短時間でそれっぽい仮説を考えることができるってタイプで、会社とか飲み屋にこういう人がいるとアタマ体操にはなっていいと思う。しかし今のネットでは、ちょっとググれば専門家見解ふつうに読むことができるから、単なるアタマ体操に過ぎないちきりん日記に「情報」としての価値はないんだよね。そもそも間違いも多いし。

 

しかもあるとき気付いたんだけど、ちきりん風の「IQが高いけど専門性(知識)がない人」の言うことって、似てることが多かったりワンパターンだったりして、意外性がじつは少ない。

政治文化に関する話題ならとにかくリベラルっぽいことを言っておき、経済についてはとにかく市場を礼賛するネオリベっぽいことを言っておき、ビジネスキャリア話題ならとにかくグローバル化を礼賛して日本大企業を叩いときゃいいや的な。

もっとざっくりまとめてしまうと、なんか新しいものにとりあえず着目して、それと対比できる古いものを持ちだして比較し、古い方を叩いて「これまでの常識は通用しなくなる!」みたいなことを述べて終了というワンパターンな芸を繰り返してるだけなんだよね。しかちきりん風の人たちって、新しいものを称えるのがアイデンティティになってる割に、発想のパターンはすごく古かったりして(たとえばネオリベ的なところ)、その意味でも「あぁ・・・またそれですか?」って感じがする。

 

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140922

このエントリで紹介されてる東浩紀との対談を、俺は動画でみたんだけど、ちきりんの底の浅さが如実に現れていてとてもよい例だと思う。

ちきりんはしきりに、「私は一般人」「東さんが言うような難しいことは分からない」と逃げてたんだけど、難しいとか易しいとかの問題じゃなく、東のほうがはるかに発想が柔軟で意外性のある指摘をしているなと思ったんだよね。

ちきりんのような「IQが高いけど知識がない人」は、身軽に見えて実のところ発想の幅が狭い。東みたいな頭でっかちな人文系オタク知識人のほうがアイディア豊富で、鋭くて、ちきりんはついてこれなかったんだ。

 

 

なんというか、多様性を強調してる割に「ちきりんの主張」はワンパターンだし、「ちきりん風の人たちが言うこと」も決まりきっていて、じつは全然多様じゃない。

自分のアタマで考える」のは結構なことだけど、自分のアタマで考えただけで過剰な自信を持つタイプの人が言うことってだいたい予想できちゃうんだよなぁ。

そういう点に気づくと、賞味期限切れするのも仕方ないかなーって思う。

 

 

あ、そういえば思い出したけど、ちきりん日記って、コメント欄だけじゃなくてブコメすら途中から非表示にしたんだよね。Twitterでも、ちょっとでもちきりん批判的なコメントをしたユーザは即座にブロックしてるらしい。

グローバルとかオープンとかそういうのを煽ってる割に、ちきりん自身はとても閉鎖的に振舞っているように思える。

べつに閉鎖的でもなんでも勝手にすりゃいいと思うけど、情弱信者を囲うだけになってしまったら、イケハヤさんみたいなのと差がなくなってくるよなぁ。

 

 

 

追記:

ていうかさ、この増田へのブコメみてて、ちきりん擁護派が皆無すぎて引いたわ!!!

ちょっとはいいとこもあんだろ!!!

俺は著書まで買ったんだぜ・・・

 

さらに追記:

この増田ホッテントリに上がっていたようで、けっこう多くの人に読まれたようだけど、反応としては、

http://www.kandareiji.com/entry/chikirin

という何が目的なのかよく分からない長ったらしい言い訳みたいなブログ記事と、

https://twitter.com/kirik/status/728432263852007424

という簡潔なコメントが、印象的でありました。

 

そんじゃーね

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160504151503
  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    ちきりんの記事はブコメのツッコミにこそ価値があったのにそれを捨てちゃあねえ… ブコメがないちきりんの文章は未完成で、カードの付いてないプロ野球チップスみたいなもんなんだ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    ていうかさ、この増田へのブコメみてて、ちきりん擁護派が皆無すぎて引いたわ!!! ちょっとはいいとこもあんだろ!!! 焚き火には火起こし上手が必要なように、旬なネタで雑...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    やまもといちろうもそんな感じになってきたよね

  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    いまさら掘り返すネタか? 消滅するまでそっとしておけよ

  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    ちきりんに限った話ではないけど、あれ見てると、人が大人になって「若いころの貯金で効率的に食っていく」方向にシフトした瞬間から人間の堕落が始まるんだなってつくづく思う。 ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    最近はラジオのパーソナリティ。ラジオで獲得できる知名度と信頼は桁違い。一般書籍発売、文化人枠への進出と着々と歩を進めている。 本名での著書発売は単著が業績評価される世界...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    Googelトレンドでちきりんを検索すると、 https://www.google.co.jp/trends/explore#q=%22%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%82%93%22 こんな感じで、注目度が2011年11月をピークに下る一方だ。 はてぶのホッテ...

  • 「ちきりんの日記」が賞味期限切れなのは、「自分で考えない」からという仮説| ただの通りすがり

    だいたい自分で考えなくても、日本人にとって目新しい思想や考え方を提示したら、実際にはコピーなのにこの人の考えは素晴らしいとかそんな風に錯覚することもあると思うんです。逆...

  • はてブから消えたもの

    ちきりんが人気である。 http://anond.hatelabo.jp/20160504151503 http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/05/06/142640 しかし思い出して欲しい、はてブから消えたモノは数多くある。 ダン・コーガイ 店長 ...

  • ちきりんはオワコン。それは彼女が(きっと)一番よくわかってる

    http://anond.hatelabo.jp/20160504151503 だって彼女の言うことはサイエンスであって、理屈が通ってる。理屈が通ることは、ドキュメントにできる。だからこそ彼女の著書は(わりと)多くのひと...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160504151503

    やっとフミコフミオも消えてくれた。 やっとフミコフミオも消えてくれた。 やっとフミコフミオも消えてくれた。 やっとフミコフミオも消えてくれた。 やっとフミコフミオも消えてく...

  • 豚まんじゅうのブログってもう賞味期限切れなの?

    http://anond.hatelabo.jp/20160504151503 そういえば最近、豚まんじゅうのブログを読んでないなと、ふと気付いた。 はてな匿名ダイアリで豚まんじゅうを検索すると、注目度がオタ充宣言をピー...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん