2021-04-20

日本人子供である理由

異様にきつい反発心を持つ性格は、自分自身の自立しきれていない子供の内心が外部へ向かって反発している様子を現している。彼は他人から自分領域と切り離して自分を保とうとするが、肝心の自分とやらが脆弱なので内心はいつまでも不安定なままでいる。故にこの内心子供バランスを保つために自他に設けられた境界に対して更に上下を設け、見下したり劣等感を感じたりする。こうして外部と比べる相対的自己しか見ない自分形成される。

一度こうなると外面的な自分を強化するために様々な鎧を纏うことになる。金が一番で持たないもの馬鹿にする、美貌を自慢して男を振った数を自慢する、学歴自慢、その他たくさんの自慢。こうして肥大化して膨れ上がった鎧は自他ともに立派に見えるため、内心の子供はますますやせ細って心細くなり、その弱さのカバーのためにさらなる鎧を必要とする。鎧は重たいので自重に耐えきれなくなり、ある人は病み、ある人は本心がわからないお化けのような人間に成ってゆく。自分子供であることが理解できない人間尊大さそのもの自己である錯覚させて平安を保つので、その余波を受ける周囲は彼が設けた上下にはまり込んで嫌な思いをする。相手は落ち込み、苦しみ、怒る。こうなると誰も救われない。

彼は正しい指摘を受け入れられないし、自己認識尊大側によってずれ込んでいるため、正しい指摘を持てずに本当の自分を主張して一向に自らを省みない。顧みないというより顧みたくないし、塞げるならば耳をふさぎたいとすら考えている。一秒でも真実自分を見てしまえば、いたたまれ叫び声すら上げてしまいかねないからだ。そうなることがわかっているから、真実を追求された尊大は焦る。尊大なる自分は、こちらが自分なのだ、破られてはならぬ自分なのだと考えて焦る。そして一方ではこんな自分を壊してほしいと懇願すらしている。

しかしこのような頑強な城壁や鎧を持つ人物を壊してしまうことは難しい。何故なら彼はほんとうになにかの分野で実力の鎧をまとっているし、それを指摘したところで彼の自尊心は一向に崩れない。尊大は増すばかりである。彼に救いはないが、救いはないという言すら彼は嫉妬として一笑に付してしまうだろう。

このような錯覚自己を強化する心理を持つがゆえに、多くの大人子供であると言いかえることが出来る。少なくとも日本人の8割は子供だ。

※数人へ――海外経験などないので語るすべを持ちません。

クズさん、これ追記したの見えませんかね……? あとひろゆきは大嫌いです。

  • まあそうやろね。 ところどころ修辞が臭すぎるが。

  • っていうか国民の8割が子供じゃない国とかどこにあんのよ バチカン?

  • しょーがねーだろ赤ちゃんなんだから

    • 好き

    • 赤ちゃんだって赤ちゃんであるがゆえの無力に苛まれてるんだぞ。 だからあんなしょっちゅう病気なんじゃないのかってレベルで鳴く。 鳴きすぎて呼吸困難になって「ケッ・・・カハァ...

  • 仮に書かれていること全て首肯したとしても、日本特有の要因による論拠がない。素直に読めば「大人の8割は子供」じゃないのか。「日本人は子供」という修辞に酔って書いたな。

    • 自分に酔っている気持ちの悪い元増田。 コロナ終わってからでいいから、早く海外へ飛び出して大人の国で生きて欲しいよ。 気に入らないとかストレス貯めて銃をぶっ放したり爆破し...

  • まともに受け答えできない幼稚なトラバだわ

  • 少子高齢化問題が解消したのか!

  • ぼくごちゃい

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん