2021-03-09

旧世紀版と新劇場版で一貫していたもの

アニメ(虚構)の世界に埋没するな、現実世界を生きろ』なのではないかと思った。

自分90年代初頭の生まれで、旧世紀版をリアルタイムで観ていないので綾波アスカ(や、ミサトさん)に対するリアルタイム熱量を知らない。

その上で、新劇場版で新しく追加された真希マリは、一体どんな意味合いを持つキャラクターなのかがイマイチ掴めずにいた。

いくら眼鏡っ子お茶目ナイスバディーでCV坂本真綾と言えど、ジャパニーズアニメの偉大なヒロインである、『綾波レイ』と『式波(惣流)・アスカラングレー』に今更割って入る意味とは?

そう、綾波アスカは『アニメの偉大なヒロイン』でありそのアイコニックな在り方は虚構のものだったのだ。

言うまでもなく綾波は旧世紀版から一貫してメタ的に造られた存在であり、無感情の中にあるシンジへのおぼろげな好意もそうであるようにデザインされている。

また、旧世紀版では『現実』の象徴として描かれたアスカもまた初出から20年が経過した現在では『ツンデレ』というステロタイプ虚構である虚構への違和感は『認められたい求められたい相手心配だ』という未熟な自我(エゴ)の反面で暴力を伴うシンジへの対応や、14歳で肉体の成長が止まることに対するメタ認知に現れる。

一方、マリはどこまでいっても自然である

アスカより先に起こっていたであろう成長(老化)の停止を自分事として受け入れ、悩みはあれど明日を生き抜くために戦い、他のエヴァ(生物)を喰らい、得た能力感謝する(ごちそうさまをする)、自我(エゴ)が確立しており誰に対してもマイペースニュートラルスタンスで接することができる。

マリもまた、現実世界から投影された虚構の一つでしかないが、旧世紀版の頃にはまだ若く「オレの言いたいことを察しろ」だった庵野監督も、時を経てオブラートに包む面倒をやめて、より直接的にメッセージを伝えようとしたのが真希マリというキャラクターなのではないだろうか。

  • 真希波は後半戦直前までガチレズの様相も見せていた中で最後シンジとくっつくって謎ムーブだから「説明キャラ」とはかなり遠いぞ。 つうか冬月ラボの生徒だった以外の目的とかイス...

    • それは視聴者である我々が認知していることであって、シンジの選択は虚構の象徴である綾波・アスカを彼岸に送り、マリという現実世界に生きる存在に至ったのかなあ、と思った。 ラ...

      • どっちかってーと真希波は「近くにいて選択肢たりうる存在だったから選ばれた」位の意味合いで合って真希波である理由は本来は無かったのだと思うぜ。 つうかこのEDはザンボット3...

        • まあ、二大ヒロインに対して選ばれるべき存在だから女性になったのであって別にあのポジションが渚カヲルでも問題ないと思うよ。 もうちょっと現実世界に生きるか否かの本題に絡ん...

          • 現実世界に生きるかどうかがテーマ以前に作品内で「大人になったんだろう?」って何度も問いかけられてたじゃん。 もはや現実↔虚構 の二項対立ではなくて「お前いつまでそんなこ...

  • これは完全にネタバレだから投稿分けるけど 儚いエヴァパイロットとしてしか描かれなかった綾波レイは、集落の生活を経て現実世界に侵食されてしまう。 徹底的に虚構の存在である...

  • 真希波も虚構っぽい感じしたけどなあ。 シンジと真希波の関係性だけ着目したら一昔前に流行った主人公を救う戦えるヒロインに見えなくもない。 ただ現実に生きろっていうテーマはそ...

    • もちろんどこまで行っても真希波マリも虚構の存在であることには変わりないね。 『破』で疑問に思った、あるいは憂慮していた既存ヒロイン二人に対する位置付けが、『シン』を以っ...

      • 真希波の自立して生命力のあるキャラクターは他2人のヒロインと明確に差別化されてるという点はなるほどと思った。 シンの終盤でシンジとコミュニケーションを果たすに至ってようや...

  • 元増田 寝て起きて読み返したけど、この作品のテーマを『〜と思った』なんて、当たり前のことをさもようやく気付いたかのように書いてて恥ずかしくなったな。 他の人の感想も漁っ...

    • マリが安野モヨコ以外の感想を持ち得るプロセスが気になる   マリはまーやの力を持ってしても劇寒ヒロインだったよ マリ推しだったらごめんね キャラを好きになるのに特別な理由は...

      • > マリが安野モヨコ以外の感想を持ち得るプロセスが気になる 庵野監督の嫁さんに関心がないからです。 サムいかどうかで言えば、まあ14年前のプロットのキャラクターなのですでに...

        • マリは安野モヨコである以上の描写が無い = 作中も嫁以外のロールは無いよ   作中に庵野嫁以外のロールがあると思っているのならマリが何者なのか答えられる? たとえば、 なぜ...

  • 『アニメ(虚構)の世界に埋没するな、現実世界を生きろ』がテーマなのに、結局はアニメなんかに没頭するオタクがいるから商売なりたってんのがオモローやなw

  • 真希波は少年時代のシンジではなく、大人になったシンジが出会う女性なんだと思う。 唐突で背景が分からないのは、語られていない大人になった後に出会っているからなのだと。 真希...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん