2020-12-18

通勤カバンをいくつか試してみた

自転車10分、電車乗り換え2回ありの50分、計60分ほどの通勤時間

時々自転車で60分かけて電車に乗らずに行くこともある。

私服、座れるかどうかは時間帯による。

こういう通勤環境でどの鞄が良いか色々試してみた。

別に人に聞かせるような話でもないが、暇なのでなんとなく書き残しておこうかなと。

 

3Wayのビジネスバッグ

手提げ、ショルダー、リュックになる一番仕事っぽい鞄。

 

メリット

・容量が大きめで仕事道具やガジェットを入れたり、帰宅時の買い物するのに便利

・中にミニショルダーを入れておけば昼休みに外へ出るときも楽

転職活動にそのまま使えるため、普段から使っておけば鞄を変えることによって会社に疑われる心配がない

 

デメリット

・持ち心地が微妙。撫で肩なのでリュックモードだとずり落ちる。ショルダーモードだと荷物が多いとき負担がでかい。手提げは言わずもがな

・大きいことは良いことばかりでなく、かさばって電車内で立っていても座っていても邪魔

 

リュックサック

カジュアルデザインだけど仕事でもいける二刀流

 

メリット

・容量が大きくポケットも多いため持ち運ぶものが多い場合はこれ一択

仕事仕事してないデザインなので帰宅時に寄り道するとき精神的に気楽(かなり主観的意見)

・肩紐をつなげるベルトがあるので撫で肩に対応できる

 

デメリット

・撫で肩なので電車内で前に持ちづらい。背中側でベルトをつなげることもできず、ずり落ちてくる

仕事で外へ出る際などカッチリした場には少しばかりそぐわないため相手を選ぶ

・夏は背中暑い

 

ミニショルダー

無印のやつ。3Wayビジネスバッグに突っ込んでたやつを単体で使ってみた。

 

メリット

・軽くてかさばらず小回りがきき、機動力は圧倒的、自転車通勤にはうってつけ

・長財布、Switchモバイルバッテリーモバイルルーター、社員証自転車パンク修理キット、エコバッグなどが入り、意外と対応力はある

私服勤務なので通勤時間帯に持っていても違和感がない

 

デメリット

・当然ながら容量がギリギリ。折りたたみ傘やペットボトルを入れる余裕はない。

・付随して買い物のためのエコバッグ必須になり、帰宅時は撫で肩にエコバッグを引っ掛けて自転車に乗る形になるので、荷物必要最低限かつ買い物の予定がないときしか使えない

・社外に出る予定があるときNG

 

ボディバッグ

ミニショルダーよりさらに容量が少なく軽いやつ

 

メリット

・軽い、以上

 

デメリット

・ほぼ荷物が入らない、ミニショルダーの完全下位互換

 

 

TPOによって使い分ける必要があるが、最近は基本ほぼリュックサック。

から秋にかけてはミニショルダーの出番も結構ある。

撫で肩は本当にクソすぎる。

  • 腰鞄が最強だよ 肩こりにならないし、ベルトで巻いて引っ掛けるタイプの鞄 デメリットは第三者からダサいダサいと言われる あいつらにとっては腰に鞄がついてるってだけでダサいん...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん