2016-09-17

こち亀』最終号でおっぱいパンツ履かせて勝負にきた『幽奈さん』

こち亀最終回ですよ。

数週間前から全国ニュース宣伝され世間WSジャンプに対する注目度が桁違いになってるんですよ。

普段単行本派の人たちもジャンプ本誌を買っちゃうんですよ。

ジャンプ卒業して何年、何十年と経ってる人たちも「『こち亀最後だし久しぶりに買ってみるか」って帰ってくるんですよ。

さらニュース見て興味を持って初めてジャンプを手に取る読者も何万人も出てくるんですよ。


そりゃ連載陣も『こち亀』最終号にはそれぞれ気合入りますよ。

こち亀』フィナーレへのはなむけになるし、新規さんや久しぶりの人たちの心をガッツリかめ単行本を買ってくれたり継続して読者になってくれるわけですからね。

斉木楠雄のΨ難』では、もろに『こち亀ネタをぶち込んできて『こち亀ファンも大満足の内容でしょう。

ワンピース』では、サンジ海上レストランの回想コマを入れてきて、『こち亀最終回のために何年かぶりジャンプを読むような、ワンピース記憶イーストブルー編で止まってる読者にも受ける内容になってるんですね。

トリコ』では、まさに今ラスボス相手ドンパチやってるわけですがメインキャラ殺してトリコパワーアップという超燃える展開を入れてきました。


そんな中での『ゆらぎ荘の幽奈さん』ですよ。

ミウラタダヒロ先生が『こち亀最終回に挑戦してきた話が、おっぱいパンツ履かせることですよ。

おっぱいパンツ履かせたんですよ。

しかパンツ履かせたおっぱいの娘はヒロインの幽奈さんじゃないんですよ。

ただの美乳が売りってことだけの女子高生ですよ。

今回の話に主人公の男もヒロインの幽奈さんも全く出てこないんですよ。

出てくるのは女子高生幼女女子高生ママだけ。

この3人のキャラだけでおっぱいパンツ履かせたり、母娘丼やったり、ママキャラが目にハートマーク入れてパイスリやったりと、完全エロ回にしてるわけですよ。

この漫画普段からおっぱい丸出しは珍しくないんですが、これはかなり勝負にきたなと。


20年ぶりくらいに読む層にとって、ジャンプエロといえば『電影少女』のバケツおしっこだったり『BASTARD』のミカエルだったりするわけで、どうしても当時と比べられる。

並のエロじゃ超えられない中、ミウラ先生勝負したのがパンツ履かせたおっぱいと母娘丼だったんですよ。

最高ですよ。


また、『こち亀』最終号のジャンプは例えば、今は1児の父親であるような人も懐かしさに買うわけですよ。

そんな時、「この雑誌はパパが子供の頃読んでた漫画なんだぞ~。お前も小学校高学年だから読んでみるか」って子供に手渡すわけですよ。

初めて見るえっち漫画二次元おっぱいが『幽奈さん』のパンツ履かせたおっぱいになったりするわけですね。

最高でしょうよ。


これを機におっぱいパンツ履かせるのがメジャーになって、リアル女性たち、コスプレイヤーたちが真似してくれることを期待します。

おっぱいパンツを履かせた3次元画像が見つからない

http://anond.hatelabo.jp/20160520091029

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん