2019-07-24

 選挙の結果は想像したよりはまだマシだった気がする。

 どこに入れようか、悪い意味で迷う選択肢だったじゃないか……。

 野党共闘は「対 与党」としては効果的だったように思えるけれど、野党としても勝ったとは言えないイメージ

 特に共産党微妙な感じ。いつだったか選挙で、共産党が伸びたのは、「与党ねーな野党ねーな共産党にしとくか」票があったはずなのだ。今回はそれが、N党とれいわに流れた感じがする。

 立憲だって別に支持されて選ばれたわけじゃなくて、野党の中ならまだマシなのかなぁ……という印象。勝利! とも言えない辛勝って感じ。

 個人的には、自民は悪いとは思わないけど、安倍さんを支持できない。彼自身面白い人物だと思うけれど、彼の政治手法にはちょっと共感できない。

 正直なところ予想としては、自民が少々議席を減らしても、結局2/3議席になって、改憲を支持されました!ドヤァするんだろうな と思ってたか安心した。

 改憲自体別にいいのだけど、むしろ、するべき時に来ているとは思っているけど、安倍政権下ではちょっと…… って思っている。増税も、8%まで来たんだからいつかはすんだろうなと思うが……。

 それでも、若い人が自民に入れたという気持ちはわからなくもない。民主政権時代のことを、なぜか有権者めっちゃ叩かれたんだよね…… これがお前らの選択だ、と。その後も、めっちゃ言われまくる。躊躇するよね、と。これで、政権交代したら、ほらー 若い奴、政治なんて何もわかってないじゃーんって言われるー って怖いだろうなって思うの。

 今でもドキドキしながら投票してるけどね。自分なりに調べて、選んで投票しているつもりだ。個人的には、投票した責任はもちろんあると思うけど、支持されなかった方には責任なかったんか! ってくらい言い返したっていいと思うけどね。

 それにしても、N党、れいわが議席取るとは……。まさに、上で述べた通り、野党共闘たなぼたイメージ

 障害を持ってる人が議員になることは悪いとは思わないけど、むしろ、彼らが参加することで、得たものは大きくて、「当事者ならどう考える」とか「どうやったら参加できるだろうか」とかを考えるチャンスとなった感じがするが、ただ、きちんと政治世界に参加し、きちんと彼らの考えや意見が通るかが、心配イメージ性差ですらまだまだな部分が大きいから……。

 まあまあ妥当な、しかも、与党野党も堂々と勝利宣言できる状態じゃないから、吉本話題もってかれるよね……。しかも、ジャニーズの分のヘイトも集まっちゃって、そういうのも全部含めて、岡本社長ちょっと可哀想……。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん