2012-06-10

ルックスと精神力

ルックスが悪い人は精神力が弱い人だ。

ルックスは病的なデブとブラマヨ吉田の1.5倍くらい肌が汚い、天然痘ハンセン病並みの後遺症を抱える人以外はどうにでもなる。

まり病人以外はルックスではフィールドにあがれる。

顔面偏差値40くらいでも目を整形して歯を入れ替えて髪を伸ばして、身長マイナス110まで痩せて、確実にイケメンと呼ばれる。(男の場合身長もっともネックだがインソール+ブーツで10Cmごまかせる。よって160cm台なら努力カバーできる)

女も同じ、というか女は化粧という市民権を得た武装があるからなお簡単。

同じように目を整形して、歯を入れ替えて、髪を伸ばして、身長マイナス110まで痩せる

そんでメイク研究しまくりめちゃがんばる。

ファッションは男女とも万人受けする服装ではなく、ターゲットにあわせてちょっと偏らせたほうがいい。

ギャルならお兄系お姉系スーツシンプルなの。モード系なら同じくモード系。

*ただし35歳以下に限る。それ以降は男は経済力の勝負、女は妥協との勝負になる。

現実・・・

実際問題それができないのは、整形したり、ファッションを変えたり、髪を伸ばしたりして職場学校などのコミュニティで浮きたくないからだろう。

「え?あいつ整形したんじゃない?」「あのやろう髪ながすぎるぜ」「あの服装は派手よね」という噂に精神力が勝てないのだ。

モテたい<悪評を得たくない

この図式に他ならない。

そういった耐えられるうわさの範囲(=精神力)と整形の場合後遺症リスクを割り引いた結果が現在ルックスレベルなのだ

ちなみにルックス悪い=自分本位精神力が弱い=ストレス耐性がなく気配りが出来ない=仕事も出来ない、のでアホだと相手にしない、ルックスがいい奴はアホでも絡んでると得するので相手にする。アホじゃないやつとも絡んでて得るものがあるから相手にする。

増田は顔面偏差値45くらいだけど、経験人数は50人くらいの20代の男です。その50人はキャバ風俗モデルOLJDJKなど幅広く、顔面レベルが高い女性です、学校会社合コンキャバクラクラブ、紹介など幅広い手段でゲットしてきました。整形はしてません。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん