2014-04-14

モテるための飯屋講座

30代になってめし屋のチョイスが

女性と仲良くなるのに重要すぎることに気がついた。

それを意識して選択するようになってから

それまでの自分と比べて格段に成約率上がったので、

意中の女性が居る男性諸氏は参考までにどうぞ。

●チェーン系のダイニングは絶対に避ける

チェーンのお店はマーケティング産物のため個性が乏しく

まずくもないが、さして旨くもないものしかさない。

大概は感動させられないし、お店選びを手抜きをした思われてしまう。


雰囲気重視の店は1軒目には使わない

http://matome.naver.jp/odai/2137602311595513501

いわゆる、こういうチョイス。

男の下心が丸見えで、いきなりだとかなり気持ち悪い。

あと大概この手のお店は雰囲気重視で、味がそこそこな場合が多い。

ただし2~3軒目のチョイスとしてはアリなので知識としては抑えておく。

●必ず下見をする。

食べログとかを見て3.5以上で評価高いからといって、

一度も行ったことのない店をデートに誘ったりしてないだろうか?

絶対Noだ。下見のあたりをつけるのに食べログは大変便利だが

本当に美味しいかどうかは必ず自分の足で調べる。

下見の時にお店の人にオススメ料理を教えてもらったりすると

実際のデートの時に話のネタにもなったりするので大事


●相手の好みは事前に抑える。

好き嫌いやお酒の強い弱いなどは、事前に調べるか聞いておく。

肉好きを公言している女子などは、美味しい焼肉屋行こうというだけで

デート持ち込めたりもする。


文化伝統・旬を使う

から受け売りで試してみたのだが、

「◯◯が旬だから」という誘い文句は凄い成功率だった。

江戸明治からやってる伝統あるお店は、アミューズメントとしても

価値が高いし下心を隠すのにも一役買ってくれる。


●2軒目もあたりを付けておく。

1軒目に居る時に、トイレとかのタイミングを使って

2件目の予約を入れる。2軒目は美味しいお酒のお店とかが良い。

飲めない子だった場合フルーツノンアルコールカクテルとか

出してくれるバーとか使える。


●「美味しい飯屋→雰囲気の良い呑み屋」でワンセット

1回のデートは2軒でワンセットが基本。

18時~21時ごろまでが1軒目。21時~23時ごろまでが2軒目。

お店を変えると話題が増えるし1軒目よりも近い距離感

お店がチョイスできるようになる。


●1回のデートで全て決めようと思わない。

美味しいご飯デートは何回も繰り返すことで、

ようやく相手に「この人と一緒のご飯美味しいし、楽しい

と思わせることができる。初回のデートで舞い上がって

告白とかはしたらダメよ。


デート中に次回のご飯をとりつける

相手が美味しいご飯に感動してくれていたら

その気持ちをそのままに、次回のデートをとりつけよう。

「ここ好きなんだったら、◯◯も超オススメから

今度一緒に行こうよ」みたいな話は有効


ふぅ。たくさん書いて疲れた!!けど、

全部実践済みのノウハウなので試してみてください。

なんか質問あったら答えるよ。

(追記)-----------

たくさん見ていただきありがとうございました。

質問いただいたものを少し解説。

Q)2軒目の予約いきなり取って感じ悪くない?

A)仰るとおり勝手に予約して、強引に連れてったりしちゃダメです。

お店に電話して入れる事を確認したら、「この近くに美味しい◯◯飲める店あるけど、

まだ時間大丈夫なら少しだけどう?」みたいに提案するイメージ

それでダメなら無理に押したりしないで、さらっと引いてください。

予約した店は彼女を帰した後にこっそりキャンセルしておきましょう。

Q)こんなんするの面倒くさい。

A)素敵な女性楽しいご飯の時間を過ごすのに、ちゃんと準備するの

大事だと思うんですよね。たかだか1回の下見と予約電話するだけの作業。

相手が「美味しい!」って喜んでくれる顔を想像できれば

ロケハンも苦じゃないと思うんですけどね。


Q)成約ってなに?ホテルは?セックスは?

A)まあ成約というのは、お付き合いできることを想定しました。

速攻でホテル行ける人は、今回の記事の読者として想定してません。

Q)お前モテないだろ?

A)ぶっちゃけ普通です。でも1020代と比べると

ずいぶん良くなりました。30過ぎてから彼女も出来たし、

2人で飲みに行く女友達も何人もできたので書いてみました。

学生時代からセックスに困ったことのない人は絡まないでくださいw

Q)そもそも飯の時に何を会話していいかわからない。

A)自分も「雑談」苦手です。笑いとるのも下手だし。

でも会話が苦手な人ほど美味しいご飯屋さんを使って欲しい。

美味しいお寿司屋さんとかで、一緒においしいもの食べるだけで

凄く印象良くなるので、会話の下手さをフォローしてくれますよ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140414232151

記事への反応(ブックマークコメント)