2014-12-01

料理教室で嫁ちゃんできた。

同い年のおっさんが、

料理教室キモがられて終了した話を

読ませてもらった。

自分も去年、旨い物が作れるようになって

そのついでに彼女でもできるかなと思い、

料理教室通い始めた。

お察しのとおり生徒20名中で、

男性は俺1人だけ。ぐるっと見て気付いたのだが

若くてすごく綺麗な子もいるが

普通におばさんもいる。バラバラの年代なんだ。

こういう場では、迂闊に綺麗な子に真っ先に

しかけたり仲良くなろうとすると悪評が一瞬で沸く。

女の人は、俺らが思っている以上に男の下心に敏感だ。

俺はスパイ自己催眠をかけるが如く、

「俺は女を作るために、ここに来たわけではない」

と念じ、自分に刷り込んだ。

まぁ半年以上のコースということもあったので、

とりあえず真っ先に隣の席のおばさんと仲良くなった。

おばさんと仲良く話すようになると、警戒心が減るのか

他の人も話してくれるようになった。最初の1~2ヶ月は

そうやって授業前に話せる人を徐々に増やしていった。

俺が通っていた講座は3か月目くらいから

グループワークが入ってくるものだった。

ホームパーティ主催するという課題だったが、

コンセプト提案してプレゼンテーションするという。

企画書・提案書を作るのは仕事でやってることもあり

素人には負けたりはしない。同じチームで、

若手に教えるように一緒に企画書づくりをすすめるようになり、

チームの仲間意識がぐっと芽生えた。

中間発表などで、うちのチームの企画書

ダントツ評価が良いと、いろんなチームの女性

企画書の書き方のアドバイスを求めてくるようになった。

連絡先はこちらから聞かなくともむしろ相手から

教えてくれた。

その後半年教室が終わり、最後打ち上げの時

同じチームで可愛かった5つ年下の子をご飯に誘った。

すんなりOKだった。

長い独身時代に色々と出歩いた美味しいご飯屋さんを

一つづつ、彼女と一緒に食べ歩いた。4回目くらいの

デートの時に彼女の家で料理教室で習った料理を再現する

遊びをやることになった。

それから付き合い、先月結婚した。

食べるのと料理作るのが好きな奥さんが、

愛おしくてたまらない。後で聞いた話だけど、

最初友達になったおばさんが、

凄く褒めてくれてたんだそうな。

料理教室通ってよかった。

ちょっと追記)

帰りに見てみたら、コメントいっぱい

貰ったのでちょっと返信します。

○作り話すぎるだろ!

まんま書くと完全に身バレするので

ちょっとだけフェイク入れてます

が、だいたいの展開はまんまです。

プレゼンしないだろ!

実は一般のABCとかではなくて、

ちとプロ向けの教室でした。

実技もさることながら、イベント企画とか

店舗企画とかそういう授業もありました。

(隣で最初に仲良くなったおばちゃんは

料理研究家でした。)

ステマでいいから教えて。

身バレすると、下心で通い始めたことが

ばれるので許してください。

長期で通える教室グループワークとかあって、

自分の得意分野が発揮できたりすると

良いかもしれないですね。

(終了後の飲み会幹事とかを買って出るのも

おススメですよ)

デートの時のご飯屋の選び方が教えて。

http://anond.hatelabo.jp/20140414232151

昔書いたこちらをご参考いただければと。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん