2019-03-19

神待ち掲示板を利用する前に知っておく日本エイズ事情

神待ち掲示板を利用する際に性病リスク大丈夫かなと不安になる男性いるかもしれません。

家出少女家出を続行させるために毎日色んな男性セックスをしています

その中にはコンドーム使用せずに生でしている男性がいないとは限りませんよね。

ですがその心配している性病の大半は病院へ行って正しい処置を行えば比較短期間で完治する病気です。

そのため性病感染しても運が悪かった、病院で恥ずかしい思いをしたと思うかもしれませんがやがて記憶は薄れていきます

そしてまた記憶が薄れた頃に懲りずに神待ち掲示板を利用する男性も少なくないでしょう。

性病でも完治する病気であればまだいいですが性病の中には完治せずに死に至る病気も存在しています

そんな性病代表格と言えばエイズです。

日本人にとってエイズとは南アフリカとかの遠くの国で感染する病気で身近な存在ではないと思っていませんか?

しか今日本人の間で凄い勢いで感染者の数が急増しています

その数は年間で1000人以上と言われていますがその数字あくまで国が把握している数字です。

本人すら自分エイズ感染した自覚がない人も数に含めたらきっと1000人は氷山の一角に過ぎず凄い数になると推測されます

海外ではエイズを予防するために未成年コンドームピル無料で配布し性に関する情報を発信している施設があります

日本にはそんな施設存在しませんよね。

日本は性に関して閉ざされた後進国エイズに関する知識があまりない状態セックスをしている人も少なくありません。

エイズに対する危機感がないからこそ予防対策を行っていない現状です。

からこそエイズにならないように自分の身は自分で守る必要があります

エイズ感染者は女性よりも圧倒的に男性の方が感染者が多いので神待ち掲示板を利用してもそれほど感染リスクが高い訳ではありません。

しかしながら感染リスクが低いと油断して予防しなければ女性から男性感染する可能性はゼロではありません。

エイズは現時点で発症を遅らせる薬は存在しますが完治する薬は存在していないので感染してから後悔しても遅いですよね。

そのため若い子とセックスを楽しみたいという気持ちまで否定するつもりはありません。

ですが若い子とセックスを楽しむために安全を期する事を忘れないようにしましょう。

セックスで一時の欲望を満たすためにエイズ感染しその後の長い人生を棒に振る事がないようにして下さい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん