2019-01-06

自担

わたし担当所謂ジャニーズJrだった。

ジャニーズJrといえども、先頭をきって集団を率いるタイプの人気Jrではなく、はしっこでひっそり一生懸命パフォーマンスをするタイプJrだ。

わたしは彼をテレビで見つけた。

第一印象はぶさいくだなぁという感じだった。

2回目彼をテレビで見た時、独特なパフォーマンスに度肝を抜かれた。

ジャニーズファンなら経験したことがあるかもしれない。

全くマークしていなかった子に、いきなり心を持っていかれ私が守らなければ、と謎の使命感を生み出されるのだ。

そんなこんなでわたしは彼のとりこになった。しかし、ジャニーズJr仕事デビューした人達と違って不定である

テレビには基本出ない(自担特に)、雑誌にはちらっと。

ジャニーズJr現場主義世界だった。もともとデビュー茶の間ほとんどコンサートに行かない私は、週一のジャニーズ番組くらいでしか動いている彼を見ることは出来なかった。

応援しているうちに彼の待遇は悪くなっていった。無くはない程度の仕事量で辞めるにやめられない状況かもしれない。

彼はそこそこの年齢で、人気も乏しい。

少なくない数の辞めジュを見ているうちに、自担もいつかそうなってしま未来想像するのは難しいことではなかった。

しんどかった。

彼は常に一生懸命パフォーマンスをしてくれる。

ふつう青春を諦めて、プライベートをきりうりして頑張ってくれている。そんな彼が枯れていく姿を想像したくなかった。キラキラの、明るい未来をしめしてくれる彼しか見たくなかった。

ここで応援するのをやめるか、応援し続けるかいろいろな意見があると思う。私は、公式写真雑誌以外はほとんどお金を出していなかったし、わたしひとりオタクが辞めるだけでは自担人生にはなんの変化もないだろう。

しかし、わたしは今まで数え切れないほど悩んで、泣いて、喜んで、生活の軸が自担だった。

自担がどう思うか、自担が嫌なことは絶対存在してはいけないし、何事も自担自担自担だった。しんどい時は、自担孤独なんだろうな、と勝手想像して元気を出した。完全に依存していた。

私はもうジャニーズから卒業します。

自担は明るいし、イケメンだし良いところは数え切れないほどあります

一生懸命から、どこへ行っても可愛がられると思う。ジャニーズを辞めるかやめないか、それだけじゃない悩みとか、きっといっぱい考えたり、しんどいこともたくさんあると思う。だけどあなた絶対にどこへ行っても、何をしてても幸せになれるよ。

から自分のしたいことを、やりたいことを全力で楽しんでいっぱいしてね。

勇気や元気を与えてくれて、いろいろな経験をさせてくれてありがとう

本当にありがとう。大好きでした。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん