2015-01-14

まずは男性男性を救う責任がある

責任所在はどこにあるのか、と言えば、全てにある。女を自分のお遊びとしてしか考えていないオッさんたちにも、それについていってしま女の子たちにも、そして彼女たちを救えない若い男性たちにも。

岡田斗司夫騒動にみる、愛人になった「彼女」とならなかった「私」 - あの子のことも嫌いです

岡田斗司夫のような男性女性が引っかかってしまうことについて「彼女たちを救えない若い男性たちにも」「責任所在」があるという内容に否定的コメントが多数寄せられているが、この部分について否定的コメント男性から寄せられるという事実のものが、鶉氏が嘆いている「救えない若い男性たち」の内情を示しているように思う。

まず私は彼女いない歴=年齢期間を長々と過ごしていた「若い男性たち」の一人なので、この内容に否定的コメントを残したい男性の気持は良く分かる(ただし、単純な女性蔑視コメントを残している荒らしの心理はこの記事では扱わない)。

今の若い男性の多くは、自分の中の男性性が暴力性を伴っていることに対して敏感である(少なくともまったく無反省ということはない)。

岡田斗司夫事件は極端だけれど、様々なシーンで男性性欲の暴力性が女性を傷つけていて、世の中の女性がそういうことに憤っていることをよく知っている。

で、暴力的な男性性欲は良くないよねってことになる。

ここで問題になってくるのが、男性性欲の暴力性について男性自身否定的になると、定期的にオナニーして射精することを義務付けられ、親しくない女性に対しても十分に性衝動を感じ得る自分の性も、同様に暴力的で良くないんじゃないか、ということになってきてしまうことだ。

男性性欲の暴力性に否定的になることは自分の中の男性性欲の存在のもの否定的になることに直結する。

そうなった結果現れるのがいわゆる「草食系男子」というものだ。

彼らについて性欲が少ないとか無いとか平然と言ってしまう人は認識を改めたほうが良い。

早い段階で男性性欲の暴力性を認識し、自分の中の男性性欲を表に出ないように徹底的に抑圧しているのが草食系男子である

この抑圧の過程の多くは男性本人にとっても無意識下に行われるのが厄介だ。

ここでやっと冒頭に戻るが、そういう男性からしてみると、日々自分の性を抑圧して苦しんでいるところに「救えない責任がある」などと言われてしまうと、いやいやあなたたちが怒るから必死女性を傷つけないように頑張ってるのに責任があるとかおかしいでしょ。ましてやメンヘラとか自己責任だし。自分自分を救えよ。という風に感じてしまうのは無理からぬこなのだ

だが、こういう反応そのものが鶉氏の言う「若い男性たち」(その実この問題は「若い男性」のみではなくあらゆる世代男性にあてはまるのだが)の問題点を示している。

それはどういうことかというと、彼らは「救う」、「責任」という言葉字義通りに解釈して反発しているのであって、鶉まどか氏という一個人が本当は何を言いたいのかという点には目を向けていない。

鶉氏の言いたいことは、その後のツイートに端的に書かれている。

まどか @uzuramadoka

わたしは男性に「女の子お姫様扱いして大事しろ!」なんて言うつもりは毛頭ない。責任は、目の前にいる異性をちゃんと等身大存在として認めないことにある。女だって苦しんだり悩んだりするし、そして当然男だって同様だ。それをお互い理解しようよ。お互い理想ぶつけあってどうすんだよ。

https://twitter.com/uzuramadoka/status/554973171615408128

「目の前にいる異性をちゃんと等身大存在として認め」よう、つまり「他ではない私を見て」ということなのだが、そもそも自分自身男性性がまったく受容できていない男性にはただ一人の他者も受け容れる余裕がない。

女性からしてみれば、周囲の男性の多くが自分ありのまま存在を受け容れてくれず、男性性の葛藤からの逃避過程で生まれファンタジック女性像に夢中になっているのは、やはり「救われない」状況なのではないだろうか。

少なくとも岡田氏の愛人のような女性に実際に関わって救う義務が全ての若い男性にあるというような議論が展開されているわけではないことは明らかだろう。

ただ、男性性が抑圧下にある男性には目の前の女性個性を受け容れる余裕がない。

私が提言したいのは、男性性の抑圧の過程男性自身によって明確に言語化され客観視されるべき、ということだ。

意識さえされれば、男性性を適切に解放するための物の考え方(具体的に言えば女性とのコミュニケーションの取り方)は現状の知見でも十分過ぎるものが揃っている。

まずは、男性男性を救う責任があるのではないだろうか。

追記:

mak_in 草食系男子を性の暴力性を恐れ無意識抑制する存在批評してあるのは面白かった。誰かの引用

森岡正博氏の『感じない男』の思考過程を参考にしています

ただ、私は森岡氏が『草食系男子の恋愛学』で定義するように「草食系男子」に「異性と肩を並べて優しく草を食べることを願う」というような属性付与できるとは考えていません。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150114203151
  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    "あなたたちが怒るから必死に女性を傷つけないように頑張ってるのに責任があるとかおかしいでしょ。ましてやメンヘラとか自己責任だし。自分で自分を救えよ。" 本題とは関係ないか...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150115000543

      草食系男子は色々な意味で使われますよね。私は性欲を過剰に抑圧して、女性に対して積極的なコミュニケーションを試みない男性のことを意図しています。 必ずしも考えている事や言...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    抑圧を解放して積極的にコミュニケーション取ったところで、モテない男はどーしようもない 積極的になれば彼女ぐらいできるだろってのは、 労働者として虐げられてるなら自分で経営...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150115010253

      キモい方法で積極的にコミュニケーションとっても逆効果っていうね。 その辺りのキモいキモくないのバランスを本質的に理解するには、やっぱり相手が必要で、最初の彼女ができると...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    早い段階で男性性欲の暴力性を認識し、自分の中の男性性欲を表に出ないように徹底的に抑圧しているのが草食系男子である。 (中略) そういう男性からしてみると、日々自分の性...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150118114347

      元記事書いた増田だけど、それすごく分かる。 今の時代女性が本音ベースで書いたものは共感されてシェアされるし、男性が読んでも不快ではないけれど、男性が本音ベースで書いたも...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150118185228

        どうも。 恋愛で救われるのは男性性欲の歪みまでで、男性が精神的な部分までまるっと受け容れられるようなお母さん的ポジションを女性に求めるのは酷で、そういうポジションを無...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150118235148

          「フェミ的」規範からの開放 まさにこれ。恋愛が上手くいってるのはいいけど、欧米ライクなレディファスト的ノリは何かが違うんだよな。今まで散々「貞淑な妻」を演じさせられて...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150118185228

        今の時代女性が本音ベースで書いたものは共感されてシェアされるし、男性が読んでも不快ではないけれど どこが? http://anond.hatelabo.jp/20150117205213 http://anond.hatelabo.jp/20150118145812 どっち...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150118185228

        >それこそ母親的な全人格レベルの無償の愛を一方的に受けて初めて男性は救われるのかなと。   これは、純粋に生物学的な特質だろうか。 男同士が弱みを見せられず張り合ってしま...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    欧米諸国がイスラム過激派のテロに対して「それを許しているイスラム諸国にも責任がある」と言ってイスラム諸国を空爆するのに似ていると思った。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    「草食系男子における『救われていない男性性』」というのは、とても面白い視点だと思う。草食系の全てにとは言わないが、ある程度には当てはまる気がする。 結局、「自分で自分を...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150118193644

      ロールモデルと言う発想こそが問題の原因だと思うが 特定のライフスタイルをロールモデルとして推奨しようという行為は男はこうあるべき女はこうあるべきという発想とどこが違うの...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150118194527

        それはそうだけど、恋愛って共通のルールみたいなのがしっかりしてる世界じゃないか。ルールを知らないと徹底的に最下層として負け続けるからな。 自分の子供に家庭を築いて子供を...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150118202650

          >それはそうだけど、恋愛って共通のルールみたいなのがしっかりしてる世界じゃないか。 いやそれは違うだろ カップルごとにばらばらで共通のルールなんかない そんな確固としたル...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150118194527

        「行動指針」と「行動規範」だから違う<ロールモデルとジェンダー 規範がなくても歩いて行くことはできるが、指針がなくてはそもそも歩き出すことができない。

  • それと『男性を抑圧してる存在』の糾弾が必要なんじゃない?

    http://anond.hatelabo.jp/20150114203151 私が提言したいのは、男性性の抑圧の過程が男性自身によって明確に言語化され客観視されるべき、ということだ。 これはまぁ、そうなのかもだけど。抑...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150118225130

      これまでの(今も)日本の男尊女卑構造も大概にして酷いし、女性は男性のことは根本的には分からないのもやむを得ないから女性を糾弾するっていうのは個人的には出来ない。 ただ、...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150118231031

        上野千鶴子に傾倒するのも良いけど、その先には救いはないんじゃないかなぁ。基本的にフェミニズムは男性を救うものではなく『女性を救うだけ』の社会運動。その分析は君の抑圧を...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150118231031

        >自らの男性性について自信満々なオヤジ層に対して放つフェミの流れ弾が非モテ層にグサグサ刺さってるのはマジで勘弁して欲しい(今回の岡田事件でも分かるようにオヤジは無傷) ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150119000523

          童貞馬鹿にするような言説じゃないの。

        • http://anond.hatelabo.jp/20150119000523

          童貞馬鹿にするような言説じゃないの。 何故か恋愛を素晴らしいものと位置付けてそれに参加しないものを馬鹿にするのが不思議なところ。 一対一の対等な関係こそ至高、一対多の関係...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150119000523

          おまえ「モテを妬む」という意味での非モテじゃないんじゃね? フェミの言葉が突き刺さるのってそういう奴らだろ

        • http://anond.hatelabo.jp/20150119000523

          フェミが実際にどう言っているかというよりは、セクハラはするなエスコートはしろみたいな女性の要求(男性は消極的かつ積極的であれという表面的な矛盾)が非モテ時代には意味不...

  • anond:20150114203151

    単純に無気力だからとか、女性が怖いからとかではなくて、元増田の言うように、『自分の中の男性性が暴力性を伴っていることに対して敏感である』ために『草食系男子』となってし...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150118233821

      一体自分は何をやっているのだろう、自分ひとりが男性性を抑えても意味がないのではないか、といいうむなしさ、憤りだ。 能動的に抑えてるというよりも性嫌悪に近いので、そうい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150118233821

      自分も草食系だがそこでなんでイケメンに肯定されたくなるのかがわからん そもそも男らしくなりたいと思うことがないので男性性を抑圧するのは苦しくもなんともない むしろ草食系な...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150118233821

      何時ぞやの増田ほど衝撃的ではないが、私は同性から望まない形で性欲を向けられた経験があるので自分の衝動を女性に向けることに非常に抵抗がある。まあ、「草食系」という括りが...

  • 男性性が薄いことを断じてみとめない立場

    そのブログの人とまったくおなじだねにっこり あんな男は駄目、あんな女は駄目、男は女を決めつけてばかりと言いながら男は女の行動を制限するとブーメラン そんだけなぐっといて、...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    >で、暴力的な男性性欲は良くないよねってことになる。 > >ここで問題になってくるのが、男性性欲の暴力性について男性自身が否定的になると、定期的にオナニーして射精するこ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    一目で男と女を入れ替えて読む系の釣りだと見抜いたね。 本気で言ってるなら脳味噌わいてる。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    自分を受け入れられない女性に対して等身大の存在として認めても、鏡に映った自画像を嫌悪して拒否られるだけ。 だから金と権力を持って「君には才能がある」とうそぶく岡田にダマ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    彼女は単に、自分が一番甘ったれてるのにそれを認めたくない。 「お互い理解しようよ」と言えば聞こえはいいけど、 「お互い」とすれば"私とあなたの問題"にできる。 本当は彼女自身...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150121001953

      「他でもない私を見て」程度の欲求を適えてあげられる精神イケメンは今時ごろごろいるからな。 そんな大それた要求じゃないんだよ。そこを分かってないやつ多過ぎ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150114203151

    やっぱり釈然としないなぁ。 増田でも同じようなことを言っている奴は大勢いると思うが、 男性が 「男が風俗に行くのは、若い女性が救ってくれないことにも責任がある」 なんてこと...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150122195257

      元記事書いた増田だけど、結局恋愛についての語りっていうのは、その人の個人的な体験に基づく部分が大きいと思う。 鶉さんの記事も個人的な視点(私が救われたい)を普遍化し過ぎ...

記事への反応(ブックマークコメント)