2019-12-12

思想が違う人が許せない(追記)

政治とか宗教の話ではなく、仕事愚痴話です。

良くないと思ってはいる。

許容しなきゃいけないとも思ってはいる。

けれども心の底から許せない。


30代前半のハードウェアエンジニア。上位権限はなし。

ハードウェアソフトウェア両方が関わる開発で、

ここ最近ソフトウェア部署に行き、

仕事に関わりのあるソフトウェア仕様調整関連の仕事をしている。

ぼちぼち戻る話が出ている。


(今行っている) ソフトウェア世界は素晴らしい。

方針要求仕様をきちんと固め、

何を作るかを明確にし、

仕様と合っているか検証して、

ゴールがどんな形か想像しながら仕事を終える。

各人は目的がないと全く動かないが、

あるべき姿を見ながら仕事をする。

ただし仕事は遅い。

けれども、検証システムがしっかりしていることが本当に凄い。


今までのハード部署

上の命令何となく作るもの想像し、

設計図を出して上のロクなチェックもなく通り、

実際に作ってみたトラブルだらけ。

トラブルはその場で直して恒久対策はそっちのけ。

各人はそれぞれ目の前にある仕事だけを最優先で処理して終わる。

上の人は指示するだけ。

仕事に関する勉強特にせず、

局所最適化を極めれば良いものができると信じている。


ぼちぼち戻る話が出ているが、

戻ってクーデターを起こすか離れるか、本気で考えている。

少なくともこのまま行くとまた同じ轍を踏む。

クーデターを起こすなら、

(1)特に指示が出ていないが次に構想している物の要求仕様を送り

(2)仕様書を全員で考えるよう働きかけ

(3)安全対策を考え、話し合い、

(4)設計書を書く

という流れを本気で導入したい。


元の所属には

「なんで勉強してんの?とっとと戻ってトラブル対応しろよ」

「下にキツめの仕事させとけ」

「次?こんな感じで作ればいいんじゃない?」

みたいな空気蔓延している。


明日使える仕事じゃなくて、数年後に仕事が円滑に回る勉強です」

仕事工数人月を考えるのは長のしごとでは?」

「しっかり仕様作って齟齬がないようにしないとまたトラブりますよ」

なんて言っても納得してもらえない。

兎にも角にも許せない。

どうしたらいいんだ。

———追記(12/15)———

◯味方を増やせたら良いね

同じ所属の人には

ソフトハードの添え物だ関係ねーよ俺たちが一番だ派

・今までのやり方だとちょっとまずいけどどうしようか派

がいるので、後者の方が話を聞いてくれそうな感はあります


文化を広めて欲しかったんじゃないかな?

たぶんそうだと信じたいです。

ちなみに今の所属人月計算知識が乏しく、納期ガントチャートのみが正義という信仰が主流です。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん